FC2ブログ

04 | 2019/05 | 06

い↓わ→ま→だと思っている 

元号がかわりました。
令和は「れ↓い→わ→」なのか「れ↑い→わ↓」なのか人によって読み方が違いますね。
私としては岩間と同じ読み方だと思っています。

このブログも11年目です。年々更新が滞りますがマイペースに続けていきますのでよろしくお願いします。
私が長文を書く場所はここしかないし。人との会話も長文になることほとんどないし、ここは貴重な場所です。
かと言って毎日喋りたくてしょうがないとか全く無いし無理すると体力消費するから
本当に時々が私にとって丁度いいです。





「MOUNT ZINE 17」に出展します。
数年前から毎年出展していましたが、去年は個展と被った為1年振りの出展です。

場所は東京都目黒区のMOUNT tokyoさん。
ZINEの専門店です。


今回出すのはこちら


IMG_1324_convert_20190512150904.jpg
『リーゼント燃えてるよ ~前頭葉ゆるふわ墓地編~』
A5 コピー用紙
『おそなえスティック プティット』
14cm 樹脂粘土ほか




去年作った前頭葉ゆるふわ墓地編には、紙でできたおそなえスティック簡易版だけが付いていて
おそなえスティックは別売りでした。
両方を楽しめる機会があったらいいよなと考え、しかしあまり高額になると誰も買えなくなってしまうということから
おそなえスティック プティットを開発しました。
前頭葉ゆるふわ墓地編1冊につき、おそなえスティックプティットが1本付いてきます。
真ん中の石の色はランダムです。




D54PTv9UIAASitB_convert_20190512154623.jpg



おそなえスティックプティットは中盤のルート分岐に使う魔法ステッキです。
従来のおそなえスティックに比べて半分のサイズですがしっかり回りますので
ルーレットとしての機能は充分です。
むしろ軽い分、普段よりよく回るので手で回さなくても息を吹きかけるだけで回転します。





もちろん名前の由来はポワトリンプティットです。
美少女仮面ポワトリンがYoutubeで配信していて最終回が5/13の22時まで見れますので
由来となったプティットが色々あって納豆菌で凶悪になってるところが見たい人は是非見てください。
ポワトリン終わったらトトメスやるみたい。



そして今回はもう1冊作りました。

IMG_1329_convert_20190512151026.jpg
『4コマを集めて早しセーヌ川』
A5 コピー用紙





いつもデザフェスなどのイベントや委託販売しているお店で配布しているフリーペーパーに載せている
4コマ漫画を集めてZINEにしてみました。
お知らせやブログのアドレスなどを広めようとしているのに加えてもっと楽しんでほしいという気持ちから
4コマ漫画を載せていますが、実際どれだけの人がちゃんと漫画読んでるのかわからないし
色々な地域で活動しているのですべてのフリーペーパーを持っている人間が自分しかいない
これはもったいないことだと思い、その4コマ漫画たちを集めました。
その時の気分で描いているので今見ると何言ってんだろうって思うものばかりですが楽しんでいただけると幸いです。

フリーペーパーが気になった人は高円寺Creamさんに行ってみてね!現在委託販売しているお店です。


MOUNT ZINE17のイベントは5/18~5/19にMOUNT tokyoにて開催、
5/26にロサンゼルスのL.A. Zine Festというイベントに出品、
その後は約半年間MOUNT tokyoのショップとウェブで展示・販売されます。

今回も英語訳載せようかと思いましたが
なんだか英語に訳したところでわけわからない文になりそうな内容だった為今回は日本語のみになりました。
ロサンゼルスの人たちごめんなさい!勘で読んでね!!


MOUNT ZINE 17

MZ17 (Main Event)
日時:2019年5月18(土)~5月19日(日)
   12:00~20:00
   ※オープニングレセプション:18日(土)17:00~
場所: MOUNT tokyo
    東京都目黒区八雲2-5-10
入場料:500円
※1ドリンクチケットと300円分のZINEチケット付き


L.A. Zine Fest (Special Event)
日時:2019年5月26日(日)
   11:00~18:00
場所:Helms Bakery
   8758 Venice Blvd, Los Angeles, CA
入場料:無料


Shop&Web
日時:2019年6月~11月(予定)
場所:Mount tokyo
東京都目黒区八雲2-5-10
Web Shop:https://zine.mount.co.jp/store/









そして個人的お知らせなのですが、近々東京に引っ越すことになりました。
6月終わり頃に仕事を辞めて有給をとって引っ越します。
東京での活動がよりしやすくなると思います。
比率は変わるであろうものの、今まで交通機関や宅配便を駆使してやってこれたので
静岡、愛知での活動も続けていけると思いますので
皆様今後ともよろしくお願い致します。
詳しいことはまたいずれお話しますね!

SHONNAI 

いつもあったものが突然なくなってしまうことがある。
静岡のローカル番組「ピエール瀧のしょんないTV」は8年半続いて
全国でも放送された人気番組だったにも関わらず、一瞬で消えてしまった。
瀧さんの逮捕が報道された直後、死より惨い速さで彼周辺の番組や作品が世の中からなくなった。


私は地元愛がそんなに無い方だと思う。
個展やる前は静岡にいてよかったなと思うことは特になかったし
高校の時は早く誰も私を知らない県外に行きたかった。
大学卒業して帰ってきてからも居心地悪い気持ちが抜けなかった。
そんな中、しょんないTVだけは面白かったので静岡に居るのも悪くないなという気持ちになれた。

初めて見たのはまだ月1放送の頃だったかな。
養殖ワニ園のロケでワニを飼っているご主人がワニに向かって肉を放り投げて
「このようにお年寄りにも簡単にワニが飼育できます」
という淡々としたナレーションが入った回をたまたま見て心奪われた。

静岡に養殖ワニ園があったんだっていうような新しい発見もあったけれど
やっぱり瀧さんと広瀬アナの掛け合いは他にはない面白さがあった。
ちょっと抜けてるけれど一生懸命でとてもいい笑顔を見せる広瀬アナと
それをカバーできる大人の対応力を持ちながら破天荒な振る舞いも見せる瀧さん、
この二人だからこんなに長く続いて全国にまでこの番組が広がったのだと思う。


深夜のローカル番組に永遠に続いてほしいなんて思うのは現実味がなさすぎるけれど
せめて終わるならきれいに最終回してほしかったな。
悲しい理由じゃなくて例えば広瀬アナの門出(本人や夫・河合選手の出世など)とかで。
かと言ってこのままの状態で続けるのも悲しい気がするから速やかにHPを閉鎖して
必要以上に責めたり検討を長引かせなかったあさひテレビは賢い選択をしたのだと思う。
ザコシさんや柴田さんなど準レギュラーの人達でまわすしょんないTVもちょっと見てみたかったけどね。

しょんないTV、今までありがとうございました。
まだ見てない録画が撮っておいてあるのでしばらくは楽しませていただきます。




fc2blog_20150907224824eaf_convert_20150907224949.jpg




しょんないランドは今後どうなるんだろうな。
アクセスは悪いけど温泉は良かったので無事であってほしいな。


続きを読む

メディチを止めるな! 

IMG_6243_convert_20190227200233.jpg




先日の金曜ロードショーでカメラを止めるな!をやっと見ました。
ネタバレを中途半端に聞いていたので想像と違った展開にワクワクしました。


そしてヒビヒツヒツ展の記事やっと書きましたー!







IMG_6584_convert_20190310134554.jpg



看板です。メディチが浮いてるかと思いきやテーマ自由だから色んな作品があって何気にカオスです。







IMG_1302_convert_20190310134024.jpg


私の作品ゾーンです。今回もギャラリーのくぼみ部分を使って展示して頂きました。




IMG_1297_convert_20190310134047.jpg


メディチの絵本が毎年増えていきます。




IMG_1294_convert_20190310134440.jpg


ヒビヒツヒツ展は犬猫以外の作品も出していいのでリーゼント燃えてるよ作品も出したら結構なボリュームになりました。




IMG_1293_convert_20190310134415.jpg


福ポーチが初めて売れました。
まだあるので安心してください。  minne リーゼント燃えてるよ福ポーチ





IMG_1299_convert_20190310134514.jpg



おそなえスティックは小さいお子さんに人気でした。
本来の使い方というよりは魔法ステッキとして気に入ってもらえた感じでしたが
大きくなった時に本編の絵本が気になった際はいつでもお待ちしています。

minne【絵本】リーゼント燃えてるよ ~前頭葉ゆるふわ墓地編~








そして今回出展した油絵です。






IMG_1291<br />-2_convert_20190310133943.jpg
『つばき』
F4 油彩、キャンバス






IMG_1292-2_convert_20190310134008.jpg
『めがね』
F4 油彩、キャンバス







一体どういう状況かそれはこの絵本を読むとわかります。




IMG_1315-2_convert_20190311015538.jpg
『おはなねこメディチ ~つばきとめがね編~』
A5 印刷






3pのコピー_convert_20190311015801




演出がちょっと実験的だったので読む人がどう思うか心配でしたが
いつも読んで下さる人達にわかってもらえたのでよかったです。





5pのコピー_convert_20190311015735




一体どういう状況かは最後の登場猫物紹介まで読んでからのお楽しみです。
とてもかわいい状況ですがここに載せるとネタバレになっちゃうので載せられない!




通販サイトにも登録しました。

minne 【絵本】おはなねこメディチ ~つばきとめがね編~











今回は個展ではないのでせっかくなので他の作家さんたちの展示風景もご覧ください。


IMG_6566_convert_20190311022007.jpg




メンバーは同じ大学の洋画コースだった先輩たちがほとんどです。




IMG_6565_convert_20190311021951.jpg



なので作品は油彩や水彩が多いです。




IMG_6564_convert_20190311021935.jpg



犬猫展WAon!NYAon!の時にも出展している人が多く、テーマ自由のヒビヒツヒツ展でも
猫の作品を出展している作家さんもいます。




IMG_6563_convert_20190311021907.jpg





毎年1月に参加しているグループ展は大学生の頃に始まった猫展「+CAT」が最初で
猫だけでは集まらず犬猫展として始まったのが「WAon!NYAon!」でした。
更に犬猫だけではメンバーが集まらないこともある為、テーマ自由の「ヒビヒツヒツ展」も隔年で開催していました。

しかしみんなそれぞれに作品のテーマが固まってきているので、
今後は犬猫でのテーマを設けずに自由なテーマでのグループ展をしていく為に
来年以降のグループ展タイトルは「ヒビヒツヒツ展」に統一しようかという話になりました。
犬猫展ではなくなっても犬や猫を描き続けるメンバーは描き続けるし、
私もおはなねこメディチは続けていきたいと思います。



年々作品数が増えてしまってグループ展なのにどっちゃり出展していいのだろうかと不安に思っていましたが
メンバーもギャラリースタッフさんもむしろ什器を用意して大掛かりになって良いくらいに言って下さったり
意欲的に勧めて下さるのでとてもありがたいです。
紙芝居もやっていいそうなので来年は用意していこうかなと考えています。

毎年このギャルリーくさ笛でのグループ展で慌ただしく1年が始まります。
いつまで続けられるかなと思いながらもう10年くらいやってました。
くさ笛さんで初めて展覧会に参加して展示の仕方を覚えたりして
ここが私にとってグループ展のふるさとみたいな場所になりました。
来年1月もまた参加しようと思います。


お越しいただいた方、関わった方、メンバーの皆さん、ギャルリーくさ笛スタッフさん、ありがとうございました!

小鳥がよろめいているね、これがほんとの千鳥足なんつって。略してことよろ 

Dv5hJDJVYAAhuDJ_convert_20190105010040.jpg


あけましておめでとうございます!!
今年は亥年です。大丈夫、あなたは間違っていません。前世が鳥だっただけです。


この年賀状の画像は郵便局のぽすくま君に頼んだらこうなりました。


というわけで、今年もよろしくお願いします。略して、ことよろ!!




祝日が休みではないところで働いているので、お正月の感覚があまりなくて
未だにクリスマスの飾りが部屋の前にあります。
何年もこんな調子だとそういうものだと思うようになってきます。
人間は生まれながらにして罪深き生き物であるという前提として
お正月に働いているとなんとなく免罪になるような気がするのでよしとしています。
でもいつかまたのんびりお正月をすごしたいですね。




一月は毎回恒例となった、ギャルりーくさ笛でのグループ展があります。
去年は犬と猫の展覧会「WAon!NYAon!」でしたが
今年はテーマ自由の「ヒビヒツヒツ展」が開催されます。
メンバーがほぼ一緒なので犬猫の作品も多く出展されます。



img20190105_00064964-2_convert_20190105010157.jpg



img20190105_00064964-1_convert_20190105010135.jpg




ヒビヒツヒツ8展

日時:2019年1月23日(水)~1月28日(月)
   11:00~18:30(最終日は17:00まで)
場所:ギャルリーくさ笛
   愛知県名古屋市中区栄3丁目7−22 kuze bldg.3F





DMの画像には前回同会場で開催した個展「オパールの交差点」での絵本の1ページを載せましたが果たして…?

今年を振り返ったら振り返りすぎて首を痛めました 

今年一年色々ありましたね。思い切り振り返ったら首を痛めるのでほどほどにしましょう。

そんなタイミングの年末ですがおそなえスティックをminneで公開しました。



「おそなえスティック」 いーの!だめの?minne支店


IMG_1239_convert_20181230223116.jpg
『おそなえスティック』
高さ28㎝、直径8.5cm 樹脂粘土、プラスチック





IMG_1273_convert_20181230223233.jpg





もうご存知とは思いますが
こちらは絵本「リーゼント燃えてるよ ~前頭葉ゆるふわ墓地編~」のストーリーで使用する魔法ステッキです。
戦国武将の幽霊がお供え物の落雁で作ったことになっています。
くるくる回してでた色のページに進みましょう。
絵本が無くても二択で迷った時にルーレットとして使用できます。




IMG_1276_convert_20181230223222.jpg




7月の二人展の時に作って完売(少ないので)したので新しいデザインで作りました。





IMG_1279_convert_20181230223247.jpg




前よりちょっとスタイリッシュで部品が外れにくいと思います。




IMG_1283_convert_20181230223311.jpg
『リーゼント燃えてるよ ~前頭葉ゆるふわ墓地編~』
A5、40ページ



こちらの絵本の分岐点で使用するアイテムです。併せてお楽しみください。

【絵本】リーゼント燃えてるよ ~前頭葉ゆるふわ墓地編~ いーの!だめの?minne支店





この絵本の紙芝居もいずれYouTubeに公開したいと思ってはいますが、
まだ顔の動きが本調子じゃないんですよね。
耳下腺腫瘍の手術をしてから日常生活に支障がないくらいには回復しましたし(そのことを忘れるくらい)
先日、昔通っていたピアノ教室の発表会で久々に合唱で参加した時もちゃんと歌うことができました。
あと入院中に父が差し入れで持ってきたけれど全然食べられなかったかむかむレモンが余裕で噛めるようになりました。
でも、一人で長いセリフを喋ると段々口が重くなってきてうまく喋れなくなります。
もし紙芝居動画が公開できるようになったら完治したなと思ってください。






そして、年末年始といえば福袋です。
福袋ならぬ福ポーチを作りました。


2197f60ef1_convert_20181230223937.png
『リーゼント燃えてるよ福ポーチ』
高さ:10㎝ 幅:21.5㎝ マチ:7㎝
外側:レザー(合皮) 内側:ナイロン生地(ベージュ)
チャック周辺:ファスナー(ホワイト) チャック:金属(ゴールド)
印刷:pixiv factory







145aa77102_convert_20181230223913.png




前に高円寺Creamさんでの個展で募集して集まった、肩から下があるリーゼント燃えてる人30名が描かれています。
表と裏で背景の色や絵の配置をちょっと変えています。一粒で二度おいしいデザインです。
こちらもminneで公開しました。



「リーゼント燃えてるよ福ポーチ」 いーの!だめの?minne支店



このポーチ、作った数が少なかったのでポーチとしてはちょっと高めになってしまった為、中におまけ作品を入れました。
中身は昔作ったグッズやポーチ限定の謎作品などをランダムで数点入れています。



IMG_5548-2_convert_20181230224104.jpg



こんな感じのが入っています。ぼかしまくっていますが想像で補ってください。
その内容にびっくりするかがっかりするかはその人の心次第ですが
あくまでポーチが主役なので中身についてのクレームは一切お断りします!




IMG_1235_convert_20181230234135.jpg




福ポーチは通販だけでなく高円寺Creamさんでも委託販売しています。


高円寺Cream
東京都杉並区高円寺南2-49-10





IMG_1236_convert_20181230234147.jpg



小さい色鉛筆画やフリーペーパーもあります。
色々な予定が重なりすぎてなかなか来れませんでしたが11月にやっと入れ替えられました。
2019年はもうちょっと手掛けられるようにしたいですね。看板も新しいものに交換したいし。
新年は1/4(金)からオープンです。







今年は本当に色々ありました。自分のこと以外でも有名人の引退や訃報なども相次いでいて
平成とともにあらゆるものが終わっていく一年だったと思います。

私にとっての一番衝撃的だったニュースは、貴乃花でもエスパー伊東でもなくぱろしょの閉鎖でした。
詳しくはぱろしょ出張所改めぱろしょ出張所跡をご覧ください。



ぱろしょという小説投稿サイトがありました。
私とは全く関わりのない場所で作られたサイトを知ったのは
中学生の時に他校の文化祭で貰った文芸部の部誌がきっかけ。
三行程度で終わるやけに面白い小説があってその時夢中になったのを思い出し
インターネットを使えるようになった大学生の頃、検索して辿り着きました。

その時に読んでいた小説というのがビビンバ吉田さん作「市長と秘書」で、今はTwitterで新たに更新されています。


1998年からずっと続いてきたぱろしょは、開始当初学生だった管理人が大人になり
管理し続けるのが困難になり、2018年12月29日をもって閉鎖することとなりました。
「市長と秘書」と「電波漏れ」は最近またTwitterで更新されるようになりましたが、他の作家さんの作品も含めてあとは見れなくなりました。


安室奈美恵引退宣言は宣言から一年後の引退。
あの時はあれだけ長く活躍してきた人なのだからファンは引退したい気持ちを汲むべきだと思っていたけど、
今回の突然の閉鎖で茫然としてしまった私は
額に「絶望」の文字を掲げて泣きじゃくるインスタグラムの投稿と大して変わらないことになりました。


作品は人目についた時点で自分だけのものではなくなると思っています。
著作権とかではなく、誰かの人生に入り込むという意味で。

本人は充分やりきってしみじみした気持ちになっていても
私の人生でとても大事なものだったから、なくなってしまったのが寂しかった。
せめて事前に知っていればと思ったけど、受け入れ難過ぎてその情報が記憶から消えていたかもしれない。

ただ好きな作品が見れるだけじゃなくて、どこにいても続けてアウトプットしていれば
きっと誰かが見つけてくれるという希望をくれたから、私にとってとても大事な場所でした。
私は一度も投稿したことがありませんでしたが
最高に面白い作品に出会わせてくれたぱろしょに心から感謝しています。


寂しいこともあるけれど、未来にはまた素敵なものに会えると信じて
来年もよろしくお願い致します。