02 | 2017/03 | 03

それはないわ 

友達などに
「お前それはないわ」
ってことを言われることで、勘違いファッションが正されていき
おしゃれさんになるのだと思う。

私はそれを言われなかったから、あるいは聞こえていなかったから
成人しても中学のときの服を着て平気で外を歩けていたのかもしれない。
中学生だと思われても仕方なかったのかもしれない。

2008_05080025_convert_20090203114745.jpg
25×20cm  紙、アクリル絵具、ジェッソ

ざっくばらん土曜日 

集中講義があると思って急いで学校に行ったのに、休講。
   ↓
バイト休んじゃったのに~!!
   ↓
ということは今日は久しぶりの何もない週末じゃないか!!!
   ↓
うわ~い、何かしよ~♪
   ↓
うん、まずは折角学校に来たことだし、アトリエ行くか。
   ↓
前回アップした絵を油絵にしてみたくなる。
   ↓
  制作
   ↓
学食で牛丼を漢らしくがっついたつもりになってみる。
   ↓
割とアトリエに人が集まる。みんな年中無休なのか。
   ↓
  (中略)
   ↓
えっ、夕方!!? Σ( ̄□ ̄;)
   ↓
結局、平日とそんなに変わらない日を過ごしてしまいました。   完


2008_11270007_convert_20081201002331.jpg
25×20cm  紙、アクリル絵具、ジェッソ

早起き+日課なし 

今日はアトリエ滞在時間が自己最高記録でしたw
大まかにいうと朝から戸締りの時間まで。
製作は進んだような進んでないような感じに見えるかもですが頑張ってました。
すげぇがんばってました。

2008_05080029_convert_20081115013142.jpg
25×20cm  紙、アクリル絵具、ジェッソ



ついたての向こうで君が何を思うかとても気になる
訊くのは不安だけど、いつかは聞きたいかな
ただ、見てくれているのはいつもありがとう
心配しなくて大丈夫だからね

私事なので気にしないでくださいww

最近の若者は…みたいな 

昨日受けた授業、現代芸術論にて
最近、現代アートとお金の関係が密接になっているということを聞きました。
数年前に2万円だった絵が、今オークションで何百万円になっていたりと
急激な価格変動が起きているそうです。

コレクターの人達が、そのアートを高く評価したり
そのアートを持つことでステータスを上げようとすることにより
オークションにて価格が上がっていくようです。
特に有名な作家の作品は凄い値段になります。
オークションの様子を映像で見たのですが、
あっという間に一億円超えていました。
ちょっとドキドキしましたw

でも、アートがマネーゲームに使われることをよろしく思わない人もいます。
やはり値段ばかりで本質が見えなくなるのも困りますからね。

もし自分の作品が一億超えたら…?
今の私にはピンと来ないので、なんとも言えません。
作品の金銭的価値もそうですが、実生活上5桁以上の円に実感が湧かないですw
私の作品を好きになってくれる人が居たらとても嬉しいと思います。
セレブな人達が値段をつり上げていくのが
セレブなりの愛情表現であるのならそれはそれで嬉しいかもw


そもそも、アートは何のためにあるのか。

ちょっと話はそれますが、
最近の小学生はインターネットに触れることが身近になっているようです。
小学生でブログデビューしちゃうとかどんだけって大学生の私は思ってしまいます。
しかも私が小学生の時より、おませさんのようですw
おませさんは別にいいのだが…
本読みなさいよ、アートに触れなさいよ!
って思っちゃいますw

小さい時に読んだ本や見た絵、気に入ったものは今も心に残ってます。
それが今の私を作っているところもあるので、
あの時の経験はとても大事だったんだって思っています。
なので、そういう経験をせずに大人になっていくのはなんかもったいないなぁって。

だから、アートって人の心のためにあると思います。
アートに接することで、その人の心ができていくから。
時に無駄と思われがちなものですが、人の内面でちゃんと意味を成しています。
そんなことを、おませな小学生達にも伝えたいなと思う今日この頃でした。


2008_05080042_convert_20081020011047.jpg
25×20cm  紙、アクリル絵具、ジェッソ


続きを読む

夏休み最後の思い出かな? 

敬老の日、プラネタリウムを見に東京まで行ってきました。
以前、トラックバックの懸賞で当たったヤツです^^FC2ありがとうw

でも、東京へ行くからには美術館いっときたいというのが心情なわけで
朝早めに起きて東京都現代美術館に行ってきました。
開館時間ぴったしに着く計算でしたが、
靴擦れという想定外の事態により15分ロスしましたorz

私が見たのは『パラレル・ワールド もうひとつの世界』ですが、
同時に企画展をやっていた『スタジオジブリ・レイアウト展』(予約制)が
割とスペースを取っていたようで、思ったよりもすぐ見終わっちゃいましたw
面白かったのはミシェル・ブラジーさんの作品。
『毛虫』だそうですがキノコなどの菌類に見える造形物で、実は春雨でできているそうです。
いただこうかと思いました(アイデア的な意味で)

あと、観た人じゃないとわからないような感想を言ってしまいますが
映像作品で、たくさんの人がローラースケートで滑っているところを
クモのような生き物が割り込んで走っているシーンは
クモもローラースケートで滑ってほしかったです。
ギャグ的に考えてもリアリズム的に考えてもその方が面白かったかなってw


それはさておき、池袋で友達と待ち合わせをしていたんですが
人ごみが凄いですね!!
他の地域とはジュースと牛乳くらい違います。(名古屋くらいしか比べられないけど)
うん、面白い場所です東京。長時間紛れ込んで観察したいです。

コニカミノルタプラネタリウム。どんな所かとwktkしながら行ったら
小学生の時に行ったことあった場所でした。
最近流行の、名前の買取で変わったのねw
基本的にそれ程変わったところはありませんでしたが、
CG技術が進化していました。
ぐわ~んとビルが向かってきたり火星に降り立ったり
CG技術の進歩によって本来地球で味わえない感覚が味わえる、そんな世の中になりました。

今ある星座の中でも、既に滅んでいる星があるそうです。
星が最期を迎えて爆発を起こしている最中、地球にはまだ元気だった頃の光が届いていたり。
太陽もまた、その内最期を迎えて爆発する時が来るそうです。
その時地球はどうなっているでしょう?
何だかんだでコロニーとか要塞とかできて人類は生き延びているような気もします。
そして現在ある星座のほとんどが滅びた時代にも人類が存在していたとしたら…
「ぽにょ座」とかできているかもしれません。
んなアホなとか思ってるかもしれませんが、わかりませんよ~?
未来は無限大ですから。
今ある話が神話として崇められるかもしれないですから。

2008_08080036_convert_20080917234048.jpg
25×20cm  紙、アクリル絵具、ジェッソ

続きを読む