01 | 2018/02 | 03

名古屋直行直帰 

明日(水曜日)から「WAon!NYAon!2」が始まります。
犬と猫のグループ展です。久々におはなねこメディチ出します!
最近出していなかったから、おはなねこメディチを知らない人もいるでしょう。





3_convert_20180117003222.jpg



おはなねこメディチは、しっぽがお花の猫です。
しっぽの付け根にむかごがあり、そこで花やさつまいもなどが育ちます。




2_convert_20180117003255.jpg





メディチには弟が居ます。ふつうねこウェルチです。
しっぽが普通のしっぽなので、メディチとは似てませんが仲良しです。






今回はウェルチに焦点を当てた絵本を出しています。
「おはなねこメディチ ~すごいねこウェルチ編~」です。




IMG_2854_convert_20180117000145.jpg





今までの絵本も持って行ったので、ぜひご覧ください!
かわいい猫だと思って油断しないように。

ただ「犬の国から編」のサンプルだけ持っていくのを忘れてしまった為、その編だけは読めないです。超ごめんなさい!
土曜日にサンプルを持って行くので、気になる人は土日に来るか買って読んでください。超すいません!




WAon!NYAon! 2

日時:2018年1月17日(水)~1月22日(月)
11:00~18:30(最終日は17:00まで)
場所:ギャルリーくさ笛
愛知県名古屋市中区栄3-27-22 kuze.bldg 3F








なお、今回はギャラリーのあるビルが改装されてから初めての犬猫展です。
前からこのギャラリーを知っている方ならびっくりしちゃうはず!何もかも変わってました!!




IMG_2850_convert_20180117000258.jpg




2階から3階になってたし、なんとギャラリー内にトイレがあるぞ!!
今までトイレが1階駐車場脇にある和式トイレしかなかったから我慢してたみなさんも安心して来てください!!





IMG_2851_convert_20180117000327.jpg






なぜもう知っているのかって?
昨日、搬入に行ったからさ!

本当は郵送するつもりだったけど、発送直前に製本のミスが発覚して最終便に間に合わなかったのさ!!
あわてるといけないねぇ。



というわけで、直接行って搬入してすぐ帰って来たのでした。

なんだかすごい忙しかったけど
近年会ってなかったメンバーに会えたり、久々に搬入に参加できたり楽しかったです。

最近個展が多くて、私の感覚で展示してばかりだったので
緊張感あるホワイトキューブで他の人達と展示すると
いかに自分が適当だったかわかっちゃうし学ぶことが多いです。

あと、最新の水平器があってびっくりしました!
レーザポインターで壁に線をつけるんです。画期的!!




作品は販売している人としていない人がいますが
ほとんどの方は一点のみの作品の為、最終日に取りに来るか郵送でのお渡しになります。
私の作品は絵本のみ買ったらその場でお渡し、絵画とキャンドルホルダーは最終日か郵送でのお渡しとなります。



私の作品以外にも、犬や猫の作品が多くそろっています。
油彩、アクリル画、針金作品など、今回は作品の数が多いので見ごたえあると思います!!

美味しすぎるフカヒレ 

岩間茜個展「あったかすぎる鍋」を岩倉でやってきました。
名鉄に乗ってガタンゴトン…




駅に着く時、どーんと見えるおさや糸店。


IMG_0374_convert_20171228024641.jpg




ここの2階にあるカフェが会場です。






IMG_0375_convert_20171228024754.jpg





入り口から只ならぬ雰囲気。






IMG_0376_convert_20171228024854.jpg




コミュニティカフェかがよひ=Cafe Vent(カフェヴァン)
それとも、同じ場所にある別の店なのか
そこは謎である。






IMG_0377_convert_20171228024956.jpg





時期が時期なので福袋がいっぱい置いてあります。
10000円のレジン福袋とか気になる。






IMG_0378_convert_20171228025010.jpg







店内も面白いものが多いです。
空手のお知らせもあります。






IMG_0379_convert_20171228025036.jpg






階段の広さにびっくりします。とっても昇りやすい。







IMG_0380_convert_20171228025057.jpg





この昇りやすい階段を上がっていくとカフェがあるはず!






IMG_0381_convert_20171228025117.jpg





あったのは手芸ガチャガチャ!
手芸用品のストラップとか手芸マニアじゃないと付けなさそうなマニアックガチャガチャがあります。
あと、なぜか替え歌で有名な王様のイベントポスターも。王様とかがよひ、一体どんな関係なのだろう…。





IMG_0384_convert_20171228025202.jpg





そんなこんなで散々勿体ぶった末、一番奥にあるカフェにやっと着きました!
さて、あったかすぎる鍋はここまで何枚あったでしょう。







IMG_0387_convert_20171228025622.jpg






お店に入ると、まずあったかすぎる鍋のもとになった油彩「火鍋」がお出迎え。
ちなみに、あったかすぎる鍋がここまで何枚あったかは数えてませーん!







IMG_0389_convert_20171228025325.jpg






店内。壁が画鋲NGな上にテープがはがれやすい壁紙なので紙を貼るのに苦労しました。
ガムテープでなんとかくっつくくらいで、マスキングテープだけだとぺよんぺよんしちゃう。







IMG_0385_convert_20171228025245.jpg






展示する前に写真で見て、すごい広い会場だと思っていたのでたくさん作品を持って行き過ぎてしまいました。
展示の仕方によっては、大きめの絵3枚くらいでも雰囲気が出たんじゃないかなと思います。







IMG_2663_convert_20171230032105.jpg







今回はリーゼント燃えてるよだけじゃなく「嘘の檻」と「退部届」も居ます。








IMG_0388_convert_20171228025304.jpg





普段のイベントなどで使われる楽器がたくさんある中、スムージー川も居ます。








IMG_2658_convert_20171228032440.jpg






そんなこんなでバタバタとした搬入も切り上げてオープニングパーティーがスタートしました!
こちらはあったかすぎない鍋。熱々でした。







IMG_2659_convert_20171228032637.jpg






綺麗に盛り付けてあるあったかすぎない鍋と、静岡のお土産うなぎボーンの食い散らかし。
うなぎボーンは塩味が特に好きです。









そして、今回このために個展が開催されたと言っても過言ではない紙芝居のお時間です。
(実質3人くらいしか見てないブログなのであまり見られることはありませんが写真載せるのまずかったら言ってください。)









IMG_2655_convert_20171228032456.jpg





1番目、ゆっくん作「ねことはげ」を読むカフェスタッフさん。
実は「ねことはげ」には文章が付いていないので絵を見て判断する仕組みなのです。
作品をじっくり見てくれるし身になる話をたくさんしてくれるしスムージー神社を激推ししてくれる良いスタッフさんでした。






IMG_2656_convert_20171228032528.jpg





2番目、「ねことはげ」を読むおさや糸店社長。
1番目と全然違う話になってて爆笑しました。まさかリストラされたサラリーマンの集まる公園だったなんて。
搬入中に日本酒を勧めてくださったのでお言葉に甘えて搬入を途中で切り上げたりしました。美味しかったです。






IMG_2657_convert_20171228032556.jpg






3番目は私の「母校はボッコボコ編」、
4番目はゲストのチャーリー・ホッパーさんでした。
短編を何話か続けてやってくださったのですが、スピード感のある絵と話に衝撃を受けました。
非常に申しあげが好きです。いや、やきそばパンも好きだな。どちらもYouTubeで見れます。
それにしてもなぜ紙芝居動画で時々耳周辺を映しているだろう…。







DRLNxV0VAAYlh9b_convert_20171230041800.jpg







最後は私の番です。母校はボッコボコ編の続編、「リーゼント燃えてるよ~あったかすぎる鍋編~」です。
あんまり練習できなかったのが惜しい。
主催者のゆっくんのアップした写真を拝借しました。
これだけ紙芝居があるパーティはそうそう無いので記録を残したいあまりバッチリ映ってる写真を載せてますが
私がバッチリ映ってる写真がないのは不平等な気がするのでバッチリ映ってる写真ある人はご連絡下さい。







WS000019_convert_20171228033045.jpg




紙芝居のあとは雑談したり編み物する人も居たり。
即興でピアノを弾いてくださったのは正岡先生。チェロ奏者ですが美術イベントでのコラボなどもしているそうです。
「あったかすぎる鍋」で即興してくださいました。なんだか嬉しいですね。







DRLNxVyUQAcKRex_convert_20171230050437.jpg






と言った感じで、あったかすぎる鍋オープニングパーティ(バーたこぽんと合同の紙芝居ナイト)をやりました。
パーティに参加した皆様、ありがとうございました!むしろ私がパーティさせて貰ってありがとうございます!!


お店の様子とパーティだけで長くなっちゃいましたが今年中に作品もアップしたいです。

美人すぎる女将 働きすぎるニート あったかすぎる鍋 

久々にブログに思ってること書きまくるとブログ楽しいなって思っちゃう。
ブログ楽しい、しかし見る人が少ない。


前回の記事で書きそびれてたこと。

結構文句言っちゃったけれど一円玉投票で3位になったの嬉しかったです!学生時代以来久々に表彰されたし。
個人的には公園を掃除してくれていたシルバー人材センターから派遣された方々に一円玉投票したかったです。
あと、かなり前にエイプリルフールネタとしてブログでゴキブリが画面を這うプラグインを使用したことがあったのですが
その作者と奇跡的な対面できたのが面白かったです。
結構前だけれどプラグイン使用していたことを覚えてくださっていたとは。っていうか数年前の私、何やってんだ。



予定が入っているので間髪入れずに告知します。
私は冷徹な告知マシーンとなる。





個展「あったかすぎる鍋」です。
前回の個展から間もないですが、お誘いもあって近々やることになりました。



あったかすぎる鍋ハガキ裏のコピーrgb_convert_20171202025416





あったかすぎる鍋ハガキ表のコピー_convert_20171202025404




場所は愛知県岩倉市のコミュニティカフェかがよひさん。
おさや糸店さんの2階のスペースです。
岩倉なので最寄りの母校の皆さんなどはお気軽にお越しください。ボッコボコにはしませんので。

実はまだ行ったことがないのでコミュニティとカフェの比率がどれくらいかわかりませんが
コミュニティもカフェも楽しんでいただければと思います。


この個展を企画したのはゆっくんこと岡島幸人さん。
今年の春に参加した「つくる。」の主催もしていた方です。
普段は美容師をしながら美術モデルをしながらねっこねこさんという猫作品を作っていらっしゃいます。



会期は12/17(日)からということになっていますが、16(土)の19:00からオープニングパーティーがあります。

バーたこぽん」同時開催です。
バーたこぽんとは月に3日だけ、コミュニティカフェ「かがよひ」の空間を借りて営業する飲み屋とのことです。
どんな空間になるかは未知ですが、一緒に飲みたい人は一緒に飲めるチャンスです。
ワンドリンクオーダー・持込可です。
私は最近、節度ある飲み方ができるようになってきたので安心してください!
アウェイにならないか心配な人、私が一番アウェイなので大丈夫です!!


オープニングパーティー中に紙芝居をやります。
もちろん私もやりますが、今回はゲストにチャーリーホッパーさんをお呼びしています。
チャーリーホッパーさんは愛知を拠点に絵や紙芝居、詩の朗読などの活動をされている方です。
ゆっくんが呼んで下さったゲストなので私はまだ面識ありませんが
Twitterでよくアップしている絵を見る限り、紙芝居もきっと素敵なんだろうなという予感がします。


パーティー以外でも私が在廊している時、希望があれば紙芝居する予定なので
紙芝居見たい方はお声掛けください。

17(日)と24(日)は在廊決定です。
23(土)は泊まる場所があれば在廊します。
よく泊めてくれてた友達が引っ越してしまったしホテルも空いてるのが高いとこばかりなので難しいかもしれませんが…。


岩間茜個展 あったかすぎる鍋

日時:2017年12月17日(日)~12月24日(日)
   10:00~19:00(火曜日/金曜日不定)
場所:コミュニティカフェかがよひ
   愛知県岩倉市昭和町1-23 おさや糸店2階

*12/16(土)19:00~ オープニングパーティー

「バーたこぽん」同時開催 ワンドリンクオーダー・持込可
ゲスト:チャーリーホッパーさん
主催:ゆっくん

ガライベ 

予定が急に増えてしまったので何からやったらいいかわかんなくなってきてますが
一つ一つクリアすることで何とかなると信じつつ、とりあえず近々の予定を言いますね。



ストリートフェスティバル・イン・シズオカ

日時:2017年11月18日(土)〜19日(日)
   11:00~20:00
場所:静岡市葵区青葉シンボルロード
   ブースNo.7



DObXjLaVwAA2r2C_convert_20171115044220.jpg



静岡で活動していると「ストフェス出ないの?」とよく聞かれます。
ストフェスことストリートフェスティバル・イン・シズオカは
年に一度開かれる、静岡を代表するアート&ミュージックイベントです。
HPには「静岡を代表する」って書いてありますが、チラシには「静岡を代表したい」って書いてありました。
HPに書いた人とチラシに書いた人の性格が表れていますね。
とりあえず、静岡で作品を発表している人は大体行ったことがある人が多いイベントです。


最初は静岡版のデザフェス的なものかなと思って応募しましたが
応募要項が届いてからは他の地域にはない独特のイベントのような印象を受けました。


・決められた日に説明会&場所決めのくじ引きがある。

抽選で勝手に決まるものだと思ってましたが、まさかくじを引くとは。
私は個展の前日だったので時間が取れず行けませんでしたが、順番ずつ意気込みを言ったりするとか。
ちょっと大きめのグループ展くらいの人数なのでできることですね。


・あくまで「出展」

販売ではなく、作品を発表することを主目的としなければならないらしいです。
一応、販売はしてもいいけれどスッカラカンになってはいけないそうです。
街のメインストリートを使う条件としてなにか大人の事情的なものがありそうですね。
売る気満々だけど完売はしないので安心してください。


・一円玉投票

これなかなか面白いと思うんですよ。
最初は現金を投票に使うとか生々しい気がしてたのですが
冷静に考えると選挙で使われる投票用紙よりリーズナブルだし
ゴミも出ずそのままお金としても使えるので最強にエコロジーな投票方法だと思います。
ただ、これの告知がほとんど現地のチラシのみということと
この投票があること自体、出展する作家もそんなに言わないので
結局気づかずに終わることがあるのがちょっと勿体ないかなと思います。
「投票して」って言うのは多少気が引けるところなので
私も「気に入ったブースやアーティストがいたら投票しよう」と促す所存です。
↓概要はこんな感じです。当日18:00まで受け付けています。(受付のところで両替もできるよ)

DOKeotFUEAAEG8U_convert_20171115044234.jpg



・屋外

なんといってもこれが最大の特徴。
入場料ないので気軽に来れるし、全く知らない人が見るチャンスでもある反面、天候に左右されます。
雨は何としても降ってほしくないけれど、風にも気を付けなければならないそうです。
夜は場所によってはムクドリの被害に遭うのでそれだけは嫌なので鳥対策をしていきます。(鳥語での威嚇など)



そんなところかな。
アート部門やミュージック部門だけでなく、芝居やラジオなどもあり
なんと当日受付ブースもあるそうです。急に出展したくなった人も参加できる!
他にはない変わったイベントだと思うので興味がある方は一円を握りしめてお越しください。




*おまけ*

DObGk6kV4AEMiaL_convert_20171115044430.jpg
リーゼント燃えてるよレターセット~歯肉炎球場編~



個展の時に間に合わなかったグッズです。今回のストフェスに持っていきます。
絵本「リーゼント燃えてるよ~雨の歯肉炎球場編~」を読んでいるとより一層楽しめます。



DObGk6vUMAAasVH_convert_20171115044115.jpg



もう書いてある便箋付き。
スイマセーヌ茂藤のファンにオススメ!

秋深き隣の客は平行四辺形 

車検に行って車を診てもらう時間、とても暇だったので待合室にあった俳句の雑誌を読みました。
そこで度々出てきた言葉「誓子の忌」という言葉が何なのか気になりました。
調べたところ、俳人・山口誓子の命日が3月26日で春の季語なんですね。
その季語を使った句は俳句そのものにちなんだものが多く
中には「最近は弟子がめっきり減った」みたいな内容とかもあったりして
有名な俳人の命日をダシに業界のメタ発言を寄せているのではという気がしてきました。
ゲームを違った方向から楽しめる隠しコマンドを発見した気分です。





さて、更新しなさすぎてもう次回が来ちゃいました。
リーゼント燃え展よの第2弾です!!




リーゼント燃え展よ2裏のコピー2




リーゼント燃え展よ2表のコピー_convert_20170910001724


岩間茜プチ個展 リーゼント燃え展よ2
場所:高円寺Cream
   東京都杉並区高円寺南2-49-10
日時:2017年10/8(日)~10/15(日)
営業時間:12:00~20:00  火曜定休



前回に続き、「リーゼント燃え展よ2」のフォントは
・フォント名:チェックポイント★リベンジ Version 1.00
・作者名:マルセ さん
・サイト名:よく飛ばない鳥
・サイトURL http://marusexijaxs.web.fc2.com/
です。ありがとうございました。





今回の個展では、前回の「リーゼント燃え展よ」の時に来場した皆さんに描いて頂いた
「リーゼント燃えてるよの肩から下を考えようのコーナー」で生まれた
肩から下のあるリーゼント燃えてる人の世界観を広げたりグッズにしたりの大変賑やかなものとなっています。
どんなリーゼント燃えてる人達が生まれたかは前回の記事を参照してください。
めちゃかわいいものができたのでお楽しみに!




また、今回はゲストとしてビビンバ吉田さんも参加します。
ビビンバ吉田さんの簡単な説明をすると
小学生の頃テスト用紙の裏に文章を書いたら同級生に好評だったのをきっかけに主に短編小説を執筆、
幼馴染のやまけんさんがウェブマスターとしてシステム面を支える
まったり系小説投稿サイトぱろしょ」にて学生時代から膨大な作品数を投稿、
現在はスマホでできるアプリゲームの開発などをしています。

私が作品を知ったのは中学生の頃で、他校の文化祭で貰った文芸部の部誌を読んだら
やけに面白い作品があったのでずっと気になってて数年後にインターネットで調べたら本人にたどり着きました。
後で知ったんだけれど、その部誌に載っていた作品は盗作でした。
もし盗作されなかったら一生知らないまま終わってたでしょうね。

ビビンバ吉田さんの作品は主にこちらで見れます。
代表的な作品は「市長と秘書」シリーズ。
市長と秘書の掛け合いで、ほとんどが秘書のサイレンサーで市長が撃たれて倒れるオチです。
大体3行くらいで終わっちゃうのですぐ読み終われるけれどとにかく膨大な量です。

しちょひしょにハマったらぜひフリーゲームの「市長と秘書RPG~市長赴任編~」もやってほしいです。
プレイすれば「大豆があれば大丈夫」と思うこと間違いなしです。

他にも彼女と呼ばれる女性から受け取った留守番電話の謎のメッセージを主人公が理論的に読み解いていく「心の乱れとは」や
シリーズではないやや長めの単発作品も本人の心象が露骨に表現されているので作者自身に興味を持った方にお勧めです。

作品数は多いけれど今までウェブ以外での発表は実質なかったビビンバ吉田さんなので
今回ゲストとして参加していただけることになって十数年前からのファンとしても大変嬉しいです。
ここで知った方も、以前からのファンの方も、盗作した人もこの個展に来るといいですよ。


一応、個展なので主に作品を出展するのは私ですので
私とリーゼント燃えてるよを知ったばかりの人も前からファンの人も盗作した人も来るといいですよ。
盗作した人いなさそうだけどね。