06 | 2008/07 | 08

「マリー・ローランサンさん」って言いづらいよね 

『聖☆オーラル学園』さんとリンクしました。
大きめのサイトなのでどこでリンクしようか迷いましたが、本校の方で。
…いいですよね?

漫画を描いていらっしゃるのですが、あまりの濃さに最初は戸惑いましたw
でもこれは生き物でありながら知性を持ったヒトの行き着く先というか、
未だ私の辿りつけていない場所のような気がして、なんかこう、すげぇなぁと思いました。

私も4コマ漫画をアップしてみようと思います。
以前描いたわけのわからんものが発掘されましたw

2008_07300019-1_convert_20080731001519.jpg

2008_07300019-2_convert_20080731001624.jpg

2008_07300019-3_convert_20080731001724.jpg

2008_07300019-4_convert_20080731001814.jpg


何か色々すいません、マリーローランサンさんのファンの方とか。

ちなみに参考にした絵画は
マリー・ローランサンの『接吻』と『扇を持つ女』です。

ちょっぴりベタな「きれい」の理論 

凄い雨が降りました。
でも夕方には晴れていて、バイトの帰りには空の半分に黄金色が広がっていました。
久々に夕焼けと遭遇できたので、これは寮の屋上で見なくちゃと思いましたが
瞬く間にその黄金色は赤く縮まり、
屋上にたどり着いた時にはほとんどが灰色に変わっていました。

夕焼けは、なぜこんなにも美しいのに一瞬しか会えないのか。
一瞬だから、儚いからこそ美しいということがよく言われます。
花火も、雪もすぐに消えてしまいますし、
赤ちゃんもすぐに成長して可愛げのないクソガキに…まぁ、それはいいとして。

だけど、同じ「儚い」でも蛍光灯に何度も当たりに行き弱っていく虫には恐怖を感じます。
やはり消えることと死ぬことは違いますね。死体も残りますし。

突然現れて跡形もなく消えてしまうということが「きれい」のプラスになるのでしょう。
つまりレアってことさ。伝説のポケモンみたいな。
でも、夕日はもっと長くあってもいいよな。
美人は三日で飽きると言いますが、夕焼けにはもうちょっといて欲しいです。

*あかね*の名前は、母が夕焼けを見た時に
古今和歌集の「あかねさす」の歌を思い出して名づけられたそうです。
茜色の夕焼けはすぐに消えてしまいますが、*あかね*は多分長生きします。
そんな気がします。

2007_11280001_convert_20080728234935.jpg
F8号  油彩、キャンバス

母なる海 

海水浴に行ってきました。
実際は湖なんですけどねwでも、海と繋がってるので水はしょっぱかったです。
なので、写真をアップします。


2008_07270003_convert_20080727235932.jpg
海より味わい深い、海の家の天井!


2008_07270004_convert_20080728000056.jpg
海の家の看板娘らしきワンさん!


え、海?画的にイマイチだったので載せませんよw
海は実際に見て泳ぐのが一番です。


熱中症の予防として、水分だけでなく塩分も摂るべきと
バイト先のお得意様がおっしゃってました。
海水浴でしょっぱい思いをすることとか
スイカに塩をかけることとか
夏に塩気のあることをするのは必要だったからしていたのかもしれませんね。

いい方向に向かってると信じてる 

記事にするほどすごいことはしてないんですが…
再び、バイト先に写真を撮ってきたおじさんがやってきました。
今日は何もされませんでしたが、聞いてみました。
「この前、写真撮ってましたよね?」
おじさんは動揺しながら首を横に振りました。
「撮りましたよね?」
やはり首を横に振ります。
仕方が無いので、撮ったと言う前提で話を進めました。
「人を勝手に写真に撮るのは犯罪ですから、ダメですよ」
バイトの時間が終了したので、それだけ言って私は帰りました。

どう行動するのがベストかわかりませんが(現行犯で注意するのが一番でしょうが)
これが今の私の精一杯でした。
軽犯罪なので賠償請求もできるそうですが、
お金貰うってのもなんかしっくりこないというか…来ないで頂くのが一番ですね。
おじさんはまたお店に来るのでしょうか?
例えもし来て何かされても、私はちゃんと抗える自信があります。

もう全然、おじさんが恐くないです。
心配してくださった方、アドバイスしてくださった方、私はもう元気です!
皆さん、ありがとうございました!!



あと、関係ない話ですが、FC2のトラックバックテーマに沿った記事を書いたら
懸賞に当たっちゃったみたいです☆
安心できたことですし、今日は久々に晩酌ですw
本当にありがとうございました。

2008_05080038_convert_20080725232624.jpg
25×20cm  紙、アクリル絵具、ジェッソ

大学院の説明会がありました 

院がどんなところかまだよく知らないので行くかどうかまだ決めてなかったけど
説明会に行ったのは…冷やかしじゃないんだぜ?w

院に行くメリットとして、アトリエの確保というのは大きいと思いました。
卒業して一人で製作しているよりも
スペース面でもセキュリティー面でも院の方が良いわけです。

でも望んでいいのだろうか悩んでしまいます。
お金かかるから家族に反対されるでしょうし、
寮は卒業と同時に取り壊しなので新しく住む場所も考えなければならないし、
私はそれ程成績良いわけではないし、
第一、院に入れるかどうかわかりませんし…。

ただ、今後作品制作していきたいのに就職している場合じゃないなとは思いました。
会社説明会に行くと泣きたくなるような感覚にいつもなるのですが
それはきっと自分の人生が間違った方向に行っていると感じているからだと思います。
私に美術が向いていないと思う方もいらっしゃるでしょうが
就職の方がもっと向いてないですよ。ええ、きっとそうです。

もし望んでいいのなら、院に行きたいと思います。
もうすぐ夏休みで実家に帰りますが、そしたら家族を説得しましょう。

2008_05080041_convert_20080724231817.jpg
25×20cm  紙、アクリル絵具、ジェッソ

お惣菜はスーパーで買ってきてね 

Ryoheiさんのブログ『宝のもちぐされ』さんとリンクさせていただきました。
キレイな写真を沢山掲載されています。

工場萌えらしいので、鉄塔の写真をアップしましょう。
ちょっと違うかな?でも、近くに工場ないしw

2008_07230017_convert_20080724004808.jpg
いい天気でよかった


2008_07230023_convert_20080724005018.jpg
本物はもっとカッコいいです


2007_08100050_convert_20080724005536.jpg
ちっちゃいすいかをおまけします



私のブログをリンクしていただいているサイトを見つけると
「うおっ☆」っていうささやかな喜びが得られて楽しいです。
でも私は見つけ次第、相互リンクして記事にして紹介という
おもてなしをさせていただきます。嬉しいし、ネタに飢えてるからw
もちろん報告された方へもおもてなしをします^^

*お詫び*
誠に申し訳ございませんが、相互リンクさせていただくのに
「*あかね*の心にリンクした場合」という条件をつけさせていただきます。
意味わかんねぇと思われるかもしれませんが、自分の心に正直でいたいので。
どうぞよろしくお願いします。

前期講評オワタ\(^o^)/ 

体育館に作品を並べて、8人の先生に見て貰いました。
複数の先生にいっぺんに見てもらうと、一人の先生に他の先生が同調してしまうのか
一つの感想しか得られないことが多いのですが、
今回は全員バラバラに見に来たので、8通りのお話が聞けました。

本当に8通り。私の作品一つでも全員違うことを感じていることがわかりました。
好みも違うようで、「こっちのほうがいいな」と言われるものも全員違います。
こんなに沢山だと、何を参考にしたらいいかわからなくなってしまいますが
もっといっぱい作品作ろうと思いました。以前作ったもののシリーズとかも。
あと、些細な差で絵の印象は大分変わるようなので、最近描いた大きい絵も
もう少し描き足していこうかと思います。

私たち学生も疲れましたが、先生方も全員の作品見るの大変そうでした。
皆さんお疲れ様です。あかねは置き場所のおかげか一足先に帰れましたw

2008_07220001_convert_20080722232138.jpg
30×25cm 紙、アクリル絵具

寮っていいな 

寮で七夕会がありました。
バイトでのことがまだ少し不安で食欲がありませんでしたが、とりあえず参加。
たくさんのそうめんやら菓子やらを囲んでゲームなどをして楽しみました。

そうしているうちに、気がかりも薄れていきました。
普段、寮生はそれぞれに生活をしていて集まる機会もそうそうありませんが
たまにこうして集まると、やっぱり寮っていいなと思います。
価値観や生活リズムの違いで一人暮らししたいと思ったりすることがありますが
やはり誰かが側に居るという安心感はかけがえのないものです。
特に今は誰かと一緒にいたい時でしたので、本当に良かったです。
ワガママですかね?

食欲も回復してきて、今は残ったスイカをたいらげようとしているところです。
お酒はまだ飲めそうにありませんが、明日の朝ごはんはちゃんと食べられそうです。

2008_07200006_convert_20080721011020.jpg
時期は遅れましたが、七夕会なので短冊的なものを皆で書きました。
最初クリオネにしようとしたらしいのですが、なぜかおばけの形になったそうです。
どれかは言いませんが、どれが私の書いたものかすぐにわかるでしょう?w

本当ならもっと幼い頃からできるといいんだけど 

先生が言ってました。
「自分を好きにならなければアートの女神は微笑まないよ」

若干クサい台詞ですが、確かにそうです。
自分が嫌いなときは特にいい作品は作れませんし、楽しくありません。

昨日、バイトをしていたらお客さんとして来たおじさんにやたら携帯で写真を撮られました。
10枚20枚、本人は隠しているつもりらしいのですが、結構わかりやすく私を撮ってました。
こんなこと今まで無かったので、嫌だと言えませんでした。

この内容を昨日は記事にしましたが、胃が痛くなったのですぐ削除しました。
無力で情けない自分というか、嫌なことを嫌と言えない自分が悔しかった。
例えこのまま同情されても情けないだけで、そうなるのを本能的に拒否していたのでしょう。

明日も明後日もバイトです。
もしかしたらまたそのおじさんは来るかもしれません。
明日明後日来なくても、きっといつか来ると思います。
今度はちゃんと嫌だと言います。言えると思います。
まだ言っていないのだから事実上は何も変わっていないけれど、
言えると思えるだけで昨日よりずっと自分に自信が持てます。

多分、嫌なことを嫌と言えるだけでこの世の犯罪は激減すると思います。
地域のパトロールや防犯ベルよりもっと大事なものです。

自分の気持ちを表現することを普段しようとしているのですから、
こんなところで躊躇っていてはいけないんです。
私は嫌だと言えるようになって、思っていることをちゃんと表現できるようになって
自分を好きになろうと思います。

2008_05170017_convert_20080718224920.jpg
25×20cm  紙、墨

恐ろしいこととは何か 

少し黄緑色がかったジャガイモを食べたら具合が悪くなってしまいました。
みなさんも、気をつけてください。
黄緑色に変色したジャガイモを食べるとソラニンという物質により
食中毒になるそうです。芽にもある物質です。
小さいし、まだなりかけだったので大丈夫かと思いましたが、
軽い頭痛と腹痛に見舞われました。
今はもう大丈夫っぽいです。
できれば幻覚とかの方がよかったです。


ところで、昨日図学の先生が
「今日もしかしたら恐ろしいことが起きるかもしれない」と言っていました。
何が起きるのか聞くと、日本の株が急激に低下するかもしれないそうな。
本当かどうかは知りませんが、そんなに恐ろしいことなのでしょうか?
私にはわかりませんでした。

それよりもわかりやすい恐ろしいことが起きました。
学食に行ったら、全体的に値段が上がっているではありませんか!!
嗚呼恐ろしい!
かつて、ホタテ入りケチャップライスにたっぷりの玉子が敷かれ
その上にトマトソースがかけられて、からあげまで付いて300円だったオムライスは
からあげなしの330円になってしまいました。
玉子、トマトソース、からあげ の3つがあって美味しかったオムライスなのに
一つでも欠けたらいけないのに…。

なので、学食のおばちゃんに交渉してみました。
「値段上がってもいいから、からあげ付けてください」と。
プラス50円で1個付けてくれるそうです。
「何個にする?」と訊かれたので、
お金さえ払えば、からあげは何個でも付けられるみたいです。
つまり、こんなことも可能だということですね。↓

2008_07170017_convert_20080717195846.jpg
30×25cm 紙、ペン、色鉛筆


100万円を出して、「これで付けられるだけ、からあげをつけてくれ」と言えば
19993個のからあげが付けてもらえるということです!
(計算間違ってたらごめんなさい。あと、絵がグロくてごめんなさい)
当大学の、からあげ付きオムライスファンの皆さん
お金に余裕があったら是非お試しください。

続きを読む

いつもひとり酒 

一時的にログインできなくて焦った~(((;゚Д゚)))

今日は選抜展の講評がありました。
私は選抜されてませんが、しっかり全部聞いてきました。
選抜された作品が並んでいると、審査した人の好みが凄くよくわかります。
なんかこう、もよ~んとしていました。
でも、その作品について作者が語っていると、やっぱり何か面白いんです。
好みは人それぞれですが、選ばれたということは何かしらの魅力があるんですね。

今夜プレゼンや歓談を兼ねた飲み会があったそうですが、
講評全部聞いてたら疲れちゃって行きませんでした。
友達もお酒弱いという理由で行かない子とか多かったし。
新歓のとき、酔っ払った人達を見て恐怖を覚えて以来こういう場に行ってません。
行ったほうがいいかなぁと迷いながらも、やっぱちょっと恐いです。
でも、酔ってる人達は楽しんでいるのでしょう。
こんな感じにw↓

2008_07150003_convert_20080715233829.jpg
25×20cm  紙、アクリル絵具

夏だし俳句でもしゃれこもうか 

今日一日で思いついたのをザッと載せるので、お好きなものから読んで楽しんでください♪





蝉鳴く日 セピアの淑女 枯れ紫陽花


あなご丼 実は海蛇? 「うなぎうめぇ!!」


サンダルも 苦にならないの ジャンクション


ザクッ、ガリッ これ絶対に メロンじゃない


また雨か… まだ敷いている カーペット


夏来る 今こそ雑煮を 食べようぞ


ウォンチュウ!炎昼!冷やし中!華


アスファルトに打ち水って ムアッとするだけですってよ


ラッパ飲み タンニン分離 青みどろ


ががんぼの 儚さ恐い お父さんハサミで切るのやめて~!


ネトゲ課金 ダーツに失敗 蟻地獄


新じゃがに 塩辛うまい 試してこ?


箱の波 流れる車窓 モノトーン


夏祭り 頼れる手の甲 ラムネ開く


ひまわりの 見上げる鉄塔 不安の空



2008_07100009_convert_20080713233451.jpg



俳句は基本的に五七五ですが、テンションが上がったらルール無視していいと
国語便覧で読んだ気がします。
続きを読む

ゴキブリと私の関連性 

FC2トラックバックテーマ 第530回「ゴキブリに出会ってしまったらまずどうする?」

じっと見て、「がんばれ~」って念じます。
変なこと言ってしまいますが、私とゴキブリは全く関連性がないとは言い切れないと思っています。
同じ生き物ということもありますが、汚い、気持ち悪いなどという理由で嫌われているのを見ると
「あれ、私と似てないか?」と思ってしまいます。
最近は全然聞きませんが、中学や高校の時はよく「キモい」って言われていました。
嫌われるのがいやで人と合わせたり無理に性格を変えるのも腑に落ちないし、
実際キモいからしょうがないですw
別に言われても気にしないし、むしろ不快な思いをさせて申し訳ないとまで思っています。
うん、皆ホントごめんよ。でも私、人に合わせる気ないから~!!!w

打ち所が悪いとすぐに死んでしまいますが、打たれ強いところは感心させられます。
黒や茶などの落ち着いた色もアリだと思ってます。
蝶などの鮮やかな虫は儚すぎて不安になります。
というか、飛ぶ虫が苦手なんですけどね。

少し矛盾しているように思われるかもしれませんが、私だって人です。
生活のため、必要とあらば殺生をするときだってあります。
でも、基本は黙認です。がんばれみんな!
彼らの生きる目的は知る由もありませんが、幸せな一生をひっそりと送っていただきたいです。
そう、人に気づかれなければ死ぬことはまず無いんですから。


2008_05080019_convert_20080712232458.jpg
25×20cm  紙、アクリル絵具、ジェッソ


なんか、変な話してすいませんw

おかえりなさい 

2007_12200019_convert_20080711232617.jpg
F6号  油彩、キャンバス


  ただいまっ!!


そして、いってらっしゃい。
むしろ、いってきます。

千の風になって 

この記事はブロとものみ閲覧できます

悔しい…でも(ry 

二日前に言ったとおり、クレーン車をアップしようと思います。
かれこれ、あのおぞましい耐震工事から丁度一年くらいです。


2007_08100153_convert_20080709195807.jpg

ある日突然、自分の部屋の窓の外に見慣れないものが出現しました。



画像をファブィすると大きくなるよw
続きもあります♪
続きを読む

ショートショートを書いてみました 

【突然魔王がやってきた】


その1

ある日、突然魔王が人間界へやってきました。
「フハハハハ、人間どもを不幸に貶めてやるぞ~!」
通りすがりのおばさんは、魔王に言いました。
「この間『幸せになるためのセミナー』に行ってきたんだけど、
人を幸せにする前に自分が幸せになりなさいって教祖様が言ってたのよ。
だからきっと、不幸にしたかったら自分から不幸にならなきゃダメなのよ」
「そっか~、がんばってみるよ」
魔王は不幸になる方法を考えた末、自分の全財産をばら撒いてみました。
「金じゃ、金じゃ~!!」
お金に困っている人達がそのお金に群がり、結果ちょっぴり豊かになりました。    完


その2

ある日、突然魔王が人間界へやってきました。
「フハハハハ、人間どもを不幸に貶めてやるぞ~!」
通りすがりの中学生が魔王に尋ねました。
「どうやって不幸にするの?」
魔王は答えました。
「世界中を火の海にしたり、戦争が起きるように仕向けるつもりだフハハハ!」
中学生は言います。
「今まで世界では災害や戦争で苦しんだ人達がいるけど、
日本での自殺者は、平和そうに見える今が一番多いって社会の授業で言ってたよ。
平和と思われる毎日が虚無感を湧き上がらせて生命力を失わせるんじゃないかな」
「そっか~、がんばってみるよ」
魔王は世界を破滅させる為にあった自分の力を戦争根絶や災害の防止に使い、
世界中が一見幸せそうな場所へと変わっていきました。                   完


その3

ある日、突然魔王が人間界へやってきました。
「フハハハハ、人間どもを不幸に貶めてやるぞ~!」
通りすがりの犬が魔王に言いました。
「じゃあボクは大丈夫だね」
魔王はなんか悔しいから訂正しました。
「フハハハハ、人間と犬を不幸に貶めてやるぞ~!」
通りすがりの猫が魔王に言いました。
「ならアタイは不幸にならないのね」
魔王はもう一度訂正しました。
「フハハハハ、人間と犬と猫を不幸に貶めてやるぞ~!」
池で泳いでいた鯉が飛び跳ねて言いました。
「だったらワシは平和さね」
魔王は再び訂正しました。
「フハハハハ、人間と犬と猫と鯉を不幸に貶めてやるぞ~!」
道に咲いた花がささやきかけました。
「それなら私は問題ないわね」
魔王は今度も訂正しました。
「フハハハハ、人間と犬と猫と鯉と花を不幸に貶めてやるぞ~!」
傍にあった電柱が思いを伝えました。
「では僕はセーフということで」
魔王はまたまた訂正しました。
「フハハハハ、人間と犬と猫と鯉と花と電柱を不幸に貶めてやるぞ~!」
「じゃあ」「だったら」「では」「もしや」「私は」「ならば」……………。

魔王は疲れて帰りました。                                     完

今日は七夕ですね~(*´∇`*) 





そんなことよりこいつを見てくれ。
団地に足場って、超かっこよくね?w


2008_07070004_convert_20080707222537.jpg



興味ない人達、七夕なのに色気のないあかねをお許しください。
裏側はいつの間にか布で覆われていたので、今日撮らなきゃいかんと思いました。
鉄塔然り、このようにスケールの大きい建築物などは見ていて心が洗われます。



続きを読む

父が来ました 

父が学会で名古屋まで来たので、夕飯を一緒に食べました。
何の因果か「茜」というメニューの寿司を見つけ、それを注文。
どこが茜かさっぱりでしたが、アナゴが美味しかったです。

父は名古屋に来る前に、長野でもセミナーに行ったそうです。
連日の学会でお疲れなのに、食事中電話がきて、明日仕事になってしまいました。
旅行中や夜中にも電話やポケベルが鳴って、急に仕事が入るのはよくあることです。
それでも、父は一度も「疲れた」と言ったことがありません。
仕事を楽しんでいるようです。
今、仕事をするということに疑問を持っている私ですが、
そんな姿勢の父を尊敬しています。

帰りに、学会の参加賞(?)をちょっと貰いました。
レポート用紙に、エビアン水に、えびせんに、エビタン麺…?
エビばっかりです。何か意味あるんでしょうか?
以前、学会のビデオをちょっと見せてもらったことがあるんですが、
プレゼンのオチにオヤジギャグが混ざっていました(すべってたけど)。
きっとこの組み合わせも何かと掛けているんでしょうね(すべってるんだろうけど)。

えびせんの食べ方として、「マヨネーズやチョコレートで絵を描く」と書いてありました。
なるほど、こうですね。

2008_07060004_convert_20080706231546.jpg
22×13cm  えびせん、マヨネーズ

エビVSトカゲの白熱した戦い!

食うか、食われるか!勝つのはどっちだ!?

もちろん、食べるのは私です。
お父さん、ありがと~!

900アクセース! 

この記事はブロとものみ閲覧できます

コーヒーゼリーはスタッフが美味しく手で掴みました 

手作りのコーヒーゼリーに手を突っ込んだ。

賞味期限が切れるから捨てといてと言われたものだった。

冷蔵庫から出したばかりで凍えるほど冷たい。

ゼラチンによって固められた組織は小刻みに震えて崩れる。

市販のものではきっと味わえない感触だろう。

夢中になって、全部のコーヒーゼリーに手を入れてしまいそうだった。

必死に我慢して、一個だけちゃんと食べた。

なんか、変なものに目覚めた気がする。

そして、細かいことにちょっと悩まなくなった。

2008_05080037_convert_20080704194137.jpg
25×20cm  紙、アクリル絵具、ジェッソ

肉まんを憎まんとする 

学校の近くにあったサンクスがいつの間にか潰れていました。
改装?…そんなわけないか。
サンクスなきゃ困ります!中華まんが食べられないじゃないですか!!
この辺りには他にもコンビニがありますが、
中華まんがいつも美味しいのはサンクスだと私は思っています。
毎冬、各コンビニが新しい中華まんを出しますが
一番大事なことをわかっているのはサンクスだと思います。
中華まんに大事なことは、奇抜さや豪華さではありません。生地と餡の相性です。
毎年行われる中華まんバトル(IN*あかね*)は大抵サンクスがトップです。
今度、あの場所には何が建つのでしょう。
冬の中華まんが心配です。



ちょっと待て、今は初夏だぞ!?
もっと他に心配することあるだろうよ!?
そう、自分が心配です。

2008_07030002_convert_20080703195851.jpg
半紙、墨

今更高校の時の作品をアップしてみる 

2007_07040089_convert_20080702194308.jpg
F25 油彩、キャンバス

高校の時描いた絵はこんなんでした。
あれから4年経ったけど、成長はしたのでしょうか?考え方とかは変わった気はしますが。
学校で絵を描いて、予備校でも描いて、家に帰ったらストレスでじんましんが出ていました。

そんなこんなで弟が今、高三です。
化学とかやりたいようなこといってましたが、頑張ってるのでしょうか。
生真面目になって悩むより、楽しんだほうが良いよと言いたいです。
多分そんなに悩んでなさそうですが。つーか勉強してなさそうwww

愛知県立芸術大学の芸術資料館に行ってきたんですよ 

大学院油画・版画領域1年研究発表展を観に行ってきました。
遠かったです。
初めてリニモに乗りました。未来的でかっけえええええ!

敷地の大きさに驚いたんですが、ほとんどの大学ってこういうものなんでしょうか?
うちの大学は結構小さくて、迷わない大きさですが、
ここはほとんどが森のような場所で、道しるべも少なくて不安でした。
「痴漢に注意」という立て札がありましたが、ここなら殺人もできそうな気がしました。

今回行った作品展の中では、版画の「訳あっての追いかけっこ」が気に入りました。
人のような生き物が二人、手足が繋がっていて、走っています。
人体のパーツが付いてるんですが、形からしてそれぞれ男女を表しているのでしょう。
一見男性が追いかけて女性が逃げているように見えますが、
それぞれの足は片足だけしか機能していません。
追いかけっこをしているフリをして、二人は依存しあって前に進んでいくのでしょう。

他校の学生の作品を観ると、そのレベルの違いに落胆すると言う話を聞いた事がありました。
私もそうなるのかどうか、観てみたんですが…そうでもなかったです。
興味のベクトルも違うし、私は「上手い」と言われる作品を作ろうとしてませんから。
今度、他の地域の大学の作品展にも行ってみましょう。多分、落胆しないと思います。


続きを読む