08 | 2008/09 | 10

届け未来人へ☆ 

ワークショップ終わりました!

2008_09300014_convert_20080930213648.jpg

こんな感じに並べられました。
う~ん、ゴシックな荘厳美!(当社比)

ちなみに私の作品はこちらです。

2008_09300033-2_convert_20080930214840.jpg

見てのとおり、彼らですww
千年残ることを想定して、私が作ったとすぐにわかりそうなものにしました。
今ですら謎の多い彼らですが、千年後の人達はこれを見てどう思うのでしょう?
気になるので、千年生きてみようと思いました(ぇ


やってもやんなくてもいいよ~的なユルいワークショップだったこともあり
女の子向けの作業じゃないのか
気が付くとレギュラーは野郎ばかりになっていました(助手さん談)

*あかね*は野郎じゃないです。わかると思いますが。
でもバイトがあった日などを抜かせばほとんど来ていました。
だって制作は楽しかったし、会田さん面白いし、いつもタダでお酒飲めるしwww
いい経験をしたと思います。
この調子で、卒制その他諸々頑張っていこうと思います。
続きを読む

最近肌寒くなりましたわね 

それとは関係なしに、最近ネットの調子が良くないです。
しょっちゅうタイムアウトします。
重すぎてネットが使えないわーって時もあります。
ブログ更新できないほど重くなったらヤダナァ。
いざという時は携帯から更新ですがw

恐らく私のパソコンの調子が悪いのではなく、寮の回線が悪いのです。
以前、なぜかGoogleがアク禁になったりしました。
あと、前にも言ったかもしれませんがコンテンツフィルタで規制されてます。
学校と繋がってるということもあって、そんなに自由に使えないネット回線です。

あと半年くらいの辛抱ですが、事務に言っても反映されないこともあるし
ネット環境に結構不満を抱いています。
こんなポイズンな世の中だから、何かしらのイタズラしたくなっちゃうわ!
たとえばこんな!!

2008_09280001_convert_20080928230619.jpg


ちなみに、何をやっている図なのかは絶対に言いません!エグいから!(ぁ
とにかく、こんなに怒っちゃうよ~ってことでw

ナンでダイワハウスなんだろう 

今日の夕飯は会田さんカレーでした。
そう、皆でカレーパーティです^^
思ったよりも本格的なエスニック系のスープカレーでした。
カレーについて詳しいことはよくわかりませんが、とにかく美味しかったですw
海外から取材にいらしてたのか、外国の方がカメラを回していました。
もしかしたらテレビに映るのかな?

んで、食べ終わった後会田さんにポートフォリオを見てもらいました。
ポートフォリオには、解説が要らなそうなものにはコメントなしで
解説が要りそうなものにコメントを入れときました。

解説なしのものは素朴で少しアウトサイダーアートに近いものがあるけれど
解説入りの方は解説が自意識過剰で作品を超えている。
でも、作品より解説の方をメインにするというのも一つの選択肢で
それは会田さんの知り合いの中では辛酸なめ子さんに近いらしいです。
作品より解説がメインになるというのは美術的にどうかという感じになっちゃいますが
そういう枠組みから抜けることもアリみたいです。
あと、「いいものをもっている」って言われました!わ~い♪
誉めるの上手い人だなぁw

これからどんな風に進むのか、色んな選択肢があって悩みますが
私のやっていることが大間違いじゃあないみたいなのでちょっと自信が出ました。

2008_09260081_convert_20080926230843.jpg
美味しかったです。ごちそうさま&ありがとうございました!

ナニヤッテンダカ 

Happy Birthday to me!

2008_09240022_convert_20080924205927.jpg

愛娘と共にプリンを食べる誕生日。


本日9月24日、*あかね*は22歳になりました。
年齢は増えても大して変わった所はありません。
こんな22歳いねぇよお前中学生だろとか、
リア・ディゾンさんと生年月日が同じで、なぜこうも違うのかとか色々ありますが、
何となく過ごさずに充実した年にしたいと思います。

なるよ ならないよ 

大学に特別講師として会田誠さんが来ました!
会田さんは美術作家です。
ドキュメント映画『≒会田誠 ~無気力大陸~』は弟と一緒に見て爆笑しました。

それで昨日から2週間ほどワークショップやることになりました。
ダンボールでモニュメント的なものを作っています。
ゴシックを意識した雰囲気で、かといってモチーフは現代的且つ社会的なもので
楽して目立つ技術を使わず、17世紀の職人の如くただひたすら作り続けるそうです。
出来上がった時に、色々しょぼいけど
光が当たるとなんだかいい感じになるのを狙っているのでしょう。

なんかぐっちゃりした説明書?を頂いたのですが、そこに書いてあった言葉はちょっと気に入りました。
「 意地でも千年残す!俺はこれの保存のために倉庫を借りる覚悟だ(自腹)」

千年残ったら嬉しいな♪
美術はどうしても時間差攻撃というか、何年も経った後に評価されることが多いので
千年も残れば評価される時が来るだろうという寸法のようです。
果たしてゴミになるか、遺産になるか…!?
遺産に一票投じたいです。希望です。
結果は皆死んでる頃だからわからないだろうけどw
あっ、でも死んだ後って世の中がどうなってるのかわかったりするのかな?
「あの時ふざけて描いたアレが遺産とか言って崇められてるぜwワロスwwwww」
なんてことになったりするのかな?
なんだか二回連続で遥か未来を思う記事になってしまいましたw


img033_convert_20080920234845.jpg
紙、ペン、色鉛筆

夏休み最後の思い出かな? 

敬老の日、プラネタリウムを見に東京まで行ってきました。
以前、トラックバックの懸賞で当たったヤツです^^FC2ありがとうw

でも、東京へ行くからには美術館いっときたいというのが心情なわけで
朝早めに起きて東京都現代美術館に行ってきました。
開館時間ぴったしに着く計算でしたが、
靴擦れという想定外の事態により15分ロスしましたorz

私が見たのは『パラレル・ワールド もうひとつの世界』ですが、
同時に企画展をやっていた『スタジオジブリ・レイアウト展』(予約制)が
割とスペースを取っていたようで、思ったよりもすぐ見終わっちゃいましたw
面白かったのはミシェル・ブラジーさんの作品。
『毛虫』だそうですがキノコなどの菌類に見える造形物で、実は春雨でできているそうです。
いただこうかと思いました(アイデア的な意味で)

あと、観た人じゃないとわからないような感想を言ってしまいますが
映像作品で、たくさんの人がローラースケートで滑っているところを
クモのような生き物が割り込んで走っているシーンは
クモもローラースケートで滑ってほしかったです。
ギャグ的に考えてもリアリズム的に考えてもその方が面白かったかなってw


それはさておき、池袋で友達と待ち合わせをしていたんですが
人ごみが凄いですね!!
他の地域とはジュースと牛乳くらい違います。(名古屋くらいしか比べられないけど)
うん、面白い場所です東京。長時間紛れ込んで観察したいです。

コニカミノルタプラネタリウム。どんな所かとwktkしながら行ったら
小学生の時に行ったことあった場所でした。
最近流行の、名前の買取で変わったのねw
基本的にそれ程変わったところはありませんでしたが、
CG技術が進化していました。
ぐわ~んとビルが向かってきたり火星に降り立ったり
CG技術の進歩によって本来地球で味わえない感覚が味わえる、そんな世の中になりました。

今ある星座の中でも、既に滅んでいる星があるそうです。
星が最期を迎えて爆発を起こしている最中、地球にはまだ元気だった頃の光が届いていたり。
太陽もまた、その内最期を迎えて爆発する時が来るそうです。
その時地球はどうなっているでしょう?
何だかんだでコロニーとか要塞とかできて人類は生き延びているような気もします。
そして現在ある星座のほとんどが滅びた時代にも人類が存在していたとしたら…
「ぽにょ座」とかできているかもしれません。
んなアホなとか思ってるかもしれませんが、わかりませんよ~?
未来は無限大ですから。
今ある話が神話として崇められるかもしれないですから。

2008_08080036_convert_20080917234048.jpg
25×20cm  紙、アクリル絵具、ジェッソ

続きを読む

今回はトマト貰いに行っただけだったわ 

母方の祖父は元大工で、今は趣味三昧の生活を送っています。
大きな竹を加工して鉛筆立てとか色々作ってたりします。
私が夏休み等で帰った時は、その絵付けのお手伝いをしています。

2008_03270019_convert_20080911122351.jpg


2008_03270020_convert_20080911122434.jpg

こんな感じで、表と裏です。
他にもいっぱいあるので、そのうちまたアップします。


方や祖母は、最近まで飼っていた猫さんが他界してしまったので
現在はいとこが持ってきたハムスターを飼っています。
名前はメスなのでミーちゃんだそうです。
今まで何匹も猫を飼っていましたが、
メスなら「ミーコ」か「ミーちゃん」、オスなら「ボク」でした。
母の妹が「キティ」やら「クッキー」やら名づけても、
ものともせずこのパターンで呼んでいます。
まさか猫以外にもこの呼び方をするとは…。


以前、電話にてこんな会話がありました。

弟「もしもし、おばあちゃん?」

祖母「ん…ミーコか?」

人間同士で間違えるならまだしも、猫と間違えられた弟。
そんなミーコと間違えられた弟も、今やニート予備軍である。

気がつけば73名もいらっしゃってたようですが 

この記事はブロとものみ閲覧できます

そろそろ目標の途中経過でもお知らせしましょう 

「宝くじが外れた。あきらめてくれ」母は私に言いました。
何のことかと言うと、大学院のことです。

言ったんです、大学院に行きたいって。でも、賛成はしてもらえていません。
言う時期を誤ったというのもあります。
ちゃんと準備して納得のいく説明ができてからの方が良かったかもしれません。
そこは反省しています。

色々な事を言われましたが、一番の理由は、弟が今度大学に進学する歳だからです。
弟が進学するのにお金がかかり、私まで進学したら家計に余裕がなくなります。

父は、お姉さんが進学するために大学に行くのを諦めたそうです。
それを聞いたら申し訳なくなりました。

人の幸せは業の上にあると言いますが、私はありすぎるように思えました。
私の望んだ方向へ進みたいけれど、これ以上迷惑かけつづけていくのも辛い。
ここは諦めるべきなのか…

そう思いながら弟を見ると、スパロボしながらテレビ見て笑っていました。
受験生であるにもかかわらず、夏休み中は毎日そんな感じです。
聞けば、別に大学で勉強したいわけではなく、
就職に有利だと思うからとりあえず行っとこうという気持ちだそうです。
大学へ行くというのは、やりたいことがない場合の道標にはなるかもしれませんが、
あんなにやる気ない弟の為に自分の気持ちを犠牲にするのかと思うと、悔しくなってきました。
そもそも、大学行っときゃ安心なわけじゃないんだし。
団塊の世代の人たちが定年になり、新卒は売り手市場と言われている現在でも
なかなか就職口が決まらない大学生であふれています。

就職。やってみなければわからないこともあると思い、数か月前までは就活していました。
でも、私のやりたいこととはかけ離れているようにも感じましたし、
トロい私は仕事に追われて自分の気持ちも製作する時間も埋もれてしまうんじゃないかと
思えてならなかったんです。
だから、少なくとも今は就職するつもりはありません。

「就職はしたくない」と言ったら、決まって嫌な顔をされます。
怠けたいわけでも、悪いことをしようとしているわけでもない。
好きなことをしようとはしているけれど、それが誰かのためになる可能性だってあります。

直接的に生命と縁が遠い仕事は、無駄と思われがちですが
その無駄と思われていることがどんなに大事なことか。
例え大学院に行くことを反対されても、それだけは両親にわかってほしいです。

今のままじゃ、まだ私は諦めきれません。
まだ時間はあるので、もうちょっと頑張ろうと思います。
負けらんねぇ。
そうやって闘志を煮えたぎらせていたとき、弟が駆けつけてきて言いました。
「今、すっごくいやな予感がしたんだ!絶対何か起こる!!」
何か。それは私のことかもしれませんよ。

014_convert_20080902161738.jpg
25×20cm  紙、アクリル絵具、ジェッソ

今日の世はこともありあり 

最近なかなか更新できないのは、家族がパソコン使ってるからよ~。
なので、私は元気です。

と言いたいところですが、さっき階段で転んで両弁慶を負傷してしまいました。
すごく痛かったのですが、その直前に扇風機に激突していた手前
またかよと笑われないように必死に声を押し殺して悶えていました。
気がついたら腫れ上がっていました。

しかし人造人間たろすけ(すけピン)さんのブログにて
以前送った作品を紹介してくださっているを見て、驚きと喜びの余り痛みが引いてきました。

たろすけ(すけピン)さんは小説を書いていらっしゃるので、それをもとに絵などを描いたのです。
こうしちゃおれんと、送った4コマの一部のカラーバージョンをさっき描きました。
img001_convert_20080901020310.jpg
紙、色鉛筆、ペン

『いーの!だめの?』にいつも来てくださる方は
これだけ見ても意味がわからないかもしれませんが
たろすけ(すけピン)さんのブログに行けば分かると思います。
ちなみに画像のキャラクターはコイノボリのオダギリさんです。

弁慶は腫れていますが、なんかもう痛くないです。
*あかね*は今日も元気です。