09 | 2008/10 | 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3000HITありがとう 

この記事はブロとものみ閲覧できます

もうすぐ3000HITだわ♪ 

2008_10290034_convert_20081029004703.jpg
30×25cm 紙、アクリル絵具

学校で絵を描いていたら
「今まで悩みながら描いてたけど、楽になったよね」
って先生に言われました。

やっぱ気持ちの変化が作品に表れるのかな?
今日はそれだけ☆

(画像の絵とは関係ないですw)

相容れぬ関係 

我が大学の文化祭が3日間ありました。
学校の敷地内にある寮に住んでいる私は、
音楽学部の大音量なライブを3日間聴き続けることになってしまうので
「3日とかムリ~!!」と思って
1日目にちょっとだけ楽しんだらそれ以降は逃亡してましたw

2日目は美術館に逃亡。
愛知県美術館でライオネル・ファイニンガー展を観てきました。
ファイニンガーさんは、両親が音楽家ということで若い頃は音楽家を目指していましたが
美術に興味を持つようになりハンブルクとベルリンにて素描を学びます。
漫画や挿絵を書いて風刺画家として活動しましたが
後にキュビズムに影響された油絵を描くようになりました。
油絵は35歳から始めたそうです。
若い頃から油絵やっていたわけではないみたいですが、
独自の表現スタイルで面白い絵が多いです。

ポスターで見た彼の絵は抽象的な幾何学模様に見えて
難しいことしてる人なのかな?と思っていましたが
風刺的な漫画を描いていたことや
子どものために木でおもちゃを作っていたことを知ったら
急に親しみが持てるようになりました。
よくわかんない幾何学模様も実は風景の中の光だったりして
そう思うとなんかいいな、きれいだなと思えてきて…
作者を知るとかなり印象変わってきますね。
元々面白い人だったってこともありますが
作者の人柄も作品も好感を持てるようになる素敵な展覧会でした。

img034_convert_20081028000251_convert_20081028000430.jpg


文化祭、去年は授業日数の関係で2日間でした。
元々は3日間ある文化祭。元に戻してほしい子が多く、署名活動もしていて
私も頼まれて署名したんですが、私としては朝晩大音量がキツいので
朝早くからのマイクテストは遠慮してほしいということを署名ついでに書きました。
ホントキツいんだよ、目覚める前から絶叫されるのは。
そしたら私の意見が通ったのかどうかは知りませんが、今年は例年より静かでした。
ついでに夜8時にはきっかりライブも終了。
おとなしすぎる音楽学部が逆にかわいそうになってきました
でも元気すぎると私がかわいそうだからな~w
私一人の意見でどうこうなったとは考えられませんが、ごめんよ音楽学部!

人生は長いんだから 

以前描いた『よれよれ』の続編というか完結。
2008_10230003_convert_20081023222357.jpg
『よれよれ2』  油彩、キャンバス、春雨

100号の時にはどうもすっきりしなかったけれど、今回は簡潔にまとまった気がします。


最近、気がかりが多くて心が何か詰まったような感覚でいました。
卒制やグループ展で焦ってるのもありますが、何より今後についてのことが焦りのもとでした。
寮でも学校でもバイト先でも電話でも、どこにいても「就職は?」と訊かれます。
訊かれすぎて、さ行が嫌いになりました。

夏、家族に大学院進学について反対されました。
進学の話を持ちかけると皆俯いて、
その後何事もなかったように「就職は?」といつも聞かれていました。
無理やりハローワークに連れて行かれたりもしました。
母が仕事で精神的に苦しんでいるので、これ以上負担ができると辛いようです。
苦しんでいる母が稼いだお金で好きなことをする。
それは自分のアートに反している気がするので、
すぐに進学するのは諦めようと思いました。
ちなみに大学に行っていることについては、お金がなくて大学にいけなかった
父の思いもあるので、ちゃんと卒業できれば問題ないと思います。

「アーティスト」だけで生きていけるのかも考えてみました。
先生曰く「貧乏との戦い」だそうです。
貧乏だとセキュリティ面で期待できないと思ったので、
この前試しに物騒な場所の宿に泊まってみました。
安心して生活できなさそうでしたので、やはり貧乏との戦いはキツいかな。
進学の一言であれだけ家が暗くなったので、就職せず家にいるわけにもいきませんし。

だから私、卒業後は就職しようと思います。
今の時期ではほとんど受付を締め切っているところばかりですし
今更会社にアピールできるものも私は持っていません。
だから、資格を取ろうと思っています。
何をやろうとしているかというと、医療事務です。
両親共に病院で働いていますが、この仕事は人手不足で就職決まりやすいそうです。
状況によって雇用形態を変えられるので女性に有利と聞きますが、
それはアーティストにとっても都合いいと思います。
会社のためにずっと働き続けるということをしなくていいので。
一生医療事務で終わる気は更々ありません。
暫く実家から通って働いて、お金がたまったら暴れまくろう(?)という魂胆です。
他の職種に比べて薄給と聞きますが、
実家にいてもあまりお金使わないと思うので大丈夫だと思います。

とりあえず、両親はそれで賛成してくれました。
家族も明るくなり、私の気がかりも減ったことで急激に心の通気がよくなりました。
いや~、製作がはかどるはかどるw
どんなに時間があっても、心の通気が良くないとうまくいきません。
今はこれがベストと思っています。
この選択が揺れ動くこともあるかもしれませんが、根本は絶対に変わりません。

最近の若者は…みたいな 

昨日受けた授業、現代芸術論にて
最近、現代アートとお金の関係が密接になっているということを聞きました。
数年前に2万円だった絵が、今オークションで何百万円になっていたりと
急激な価格変動が起きているそうです。

コレクターの人達が、そのアートを高く評価したり
そのアートを持つことでステータスを上げようとすることにより
オークションにて価格が上がっていくようです。
特に有名な作家の作品は凄い値段になります。
オークションの様子を映像で見たのですが、
あっという間に一億円超えていました。
ちょっとドキドキしましたw

でも、アートがマネーゲームに使われることをよろしく思わない人もいます。
やはり値段ばかりで本質が見えなくなるのも困りますからね。

もし自分の作品が一億超えたら…?
今の私にはピンと来ないので、なんとも言えません。
作品の金銭的価値もそうですが、実生活上5桁以上の円に実感が湧かないですw
私の作品を好きになってくれる人が居たらとても嬉しいと思います。
セレブな人達が値段をつり上げていくのが
セレブなりの愛情表現であるのならそれはそれで嬉しいかもw


そもそも、アートは何のためにあるのか。

ちょっと話はそれますが、
最近の小学生はインターネットに触れることが身近になっているようです。
小学生でブログデビューしちゃうとかどんだけって大学生の私は思ってしまいます。
しかも私が小学生の時より、おませさんのようですw
おませさんは別にいいのだが…
本読みなさいよ、アートに触れなさいよ!
って思っちゃいますw

小さい時に読んだ本や見た絵、気に入ったものは今も心に残ってます。
それが今の私を作っているところもあるので、
あの時の経験はとても大事だったんだって思っています。
なので、そういう経験をせずに大人になっていくのはなんかもったいないなぁって。

だから、アートって人の心のためにあると思います。
アートに接することで、その人の心ができていくから。
時に無駄と思われがちなものですが、人の内面でちゃんと意味を成しています。
そんなことを、おませな小学生達にも伝えたいなと思う今日この頃でした。


2008_05080042_convert_20081020011047.jpg
25×20cm  紙、アクリル絵具、ジェッソ


続きを読む

昨日も今日も夕焼けだった 

2008_10160012_convert_20081016223941.jpg
S15号  布、ジェッソ

鉄塔

鉄だけど  さわれないけど  

あったかいんだと思う


続きを読む

キレイな花にはトゲがある 

二日目は赤坂アートフラワー08に行ってきました。
会期が10月13日までなので、この機会に行かねばと思いまして。
案外行けるものなんですねw

赤坂の街一帯を会場にした展覧会で、
小学校や元料亭などにうまいことアートが溶け込んでいました。
素敵な街だからマッチしやすいんでしょうね。…あれ、ダジャレになってしまったw

会場を行き来するときにすれ違う人々。
赤坂に似合う小奇麗な人達なんですが…なんだこの新感覚の劣等感は!
年収何千万ですって感じのスーツを着た男性や
高いケーキや犬と共にある生活をしてそうなオサレな女性ばかり。
ぐわ~、ごめんなさい平日に芸術鑑賞しててごめんなさい!!!
移動中はそんな気分になりました。

でも会場内に着くと、外とは別の世界が私を包んでくれたので安心しました。
やはりアートっていいものです。
自分の好みに合っていたってのもありますが、旧赤坂小学校に入ったときは
「居場所だなぁ」なんて思ってしまいました。

その旧赤坂小学校内にあった作品の中に、すごく気に入ったものがありました。
田尾創樹さん+おかめぷろさん『Kiss boy』です。
絵と文章を用いたポスター大の作品が複数。
いじめられっ子の少年の物語なんですが、言葉がヤバイです。心をグッと掴む言葉です。

 「予習」「復習」はいまいちですが  「夜襲」「復讐」はバッチリです。

いじめられっ子なんですが、仕返しのできるいじめられっ子なんですね。
やられたらやりかえす。その姿を見た、少年の好きな女の子が彼に手紙を書きました。

打たれ強いあなたの背中が私の頭の中で ナイアガラにスキップしていきました。

なんて素敵な少女なんだ!
少年もなかなか凄いことを言う子ですが、少女も負けていません。
ただ適当に言っているんじゃなくって、
他の誰でもない自分の言葉で思ったことを綴っているから心に来るのでしょう。
赤坂アートフラワーは全体的に素敵な展覧会でしたが
特にこの作品は見入ってしまいました。

                           *枠内は『Kiss boy』内の言葉を引用しました*


この展覧会では、参加型の作品もありました。ありがたく便乗させていただきましたw
赤坂サカスのサカスフラワーステージに花を咲かすというイベント。
自分の心の中に咲く花(要するになんでもいい)をプレートに書いてステージに刺します。
それがやがて花畑のようになるわけです。(プレートは毎日先着100名まで)

2008_10090085_convert_20081011004039.jpg

さぁ、私のはどこでしょ~うか!?

続きを読む

俺がケンカの仕方を教えてやるよ 

って言って殴りかかる不良中学生っているよねw

「卒展は個性同士のケンカだ」
というようなことを、去年の卒展と同時に行われたセミナーで真野響子さんが言っていました。

じゃあ、今横浜ではきっと3年に1度の大ゲンカが行われているんじゃないか!?
そう思い、卒展の参考を兼ねて横浜トリエンナーレに行ってきました。
就活以来の一人旅でした。
平日に旅しちゃってすいません!でも勉強兼ねてるから!兼ねてるどころかメインだし!

作品がいっぱいあったので思うことも言いたいことも沢山ありますが
今日は特に心に残った作品を一つ紹介します。

ミランダ・ジュライさんの『廊下』
細長い廊下に、文字が書かれたパネルが沢山あります。
進むごとにそのパネルは壁として立ちはだかり、書かれた言葉が問いかけます。
内容は、人生について。
この廊下を歩き続ける人生。そして、その先のこと。
一人で狭い廊下を歩き続ける孤独と安心感。
純粋にそれを味わいたかったのですが…

すぐ後ろにおばさん2人がいて、ゆっくり見れませんでした!!!!
スタッフが間隔を空けてくれるはずなのに、
個人のタイミングを尊重しすぎて、すぐ背後に2人来てしまいました。
うぜぇから先行けやコラァ!良かったらお先にどうぞ」
と言ったのですが、「まだ読んでるから」と言って先に行きません。
結局、背後の2人の気配を感じながら廊下人生を歩き続けました。
ああ、人に追われて先を急ぐ人生。
できることなら、もっと自由に楽しみたかった。

そうだ!閉館直前にもう一度行って、もう一人生楽しもうじゃないか。
そう思っていたのですが、予想以上にボリュームの多いトリエンナーレだったので
気が付けば五時を過ぎていました。
人生は一度でした。


2008_10090075_convert_20081010010159.jpg
夕飯は中華街で。
普段、何も欲しくならない私ですが、ここへ来ると色んなものが欲しくなります。
かと言って何でも買えるわけじゃありませんがw
中国四千年の不思議。

続きを読む

ネコ街ック天国 

ブログ始めて最初の頃に言いましたが、1月にグループ展をやります。
同じ大学出身の人達が続けていて、今度で4回目になる
猫好きの猫好きによる猫好きのための展覧会「+CAT」です。

実は私、今回参加するメンバーとは面識がありませんでした。
前の展覧会で参加希望の旨をアンケートに書いたらお手紙が来まして、
4回目にして初参加となりました!
ちなみに、展覧会デビューなんだなぁw

それで、今日は顔合わせの日でした。
特徴も何も告げずに行き当たりばったりな待ち合わせ。
ぶっちゃけ、いつもメールで連絡くださっていたリーダーの名前が珍しかったから
男性か女性かもわかっていなかったので、
電話に出た時に聞こえた男性の声にちょっとびっくりしました。
びっくりしたその時、隣に表れたのは爽やかな男女2人。
それが、+CATのメンバーの人達でした。

参加する人は全部で7人なのですが、
皆社会人で忙しいらしいので今日集まったのは3人でしたw

「アンケート読んだ時はラブレター貰ったみたいに嬉しかったよ」と女性の方が。
私も、ラブレター書くくらいドキドキしました。
良かったです、受け入れてもらえて。
それに、会ったばかりですがいい人達なんだってすごくわかりましたし。
やっぱり、猫好きに悪い人はいないんですね。自論ですがw

卒制もあって、これからかなり忙しくなるとは思いますが、やっていけると思っています。
展覧会は初めてなので右も左もわかりませんが、革命起こしてやんよくらいの意気込みです。
やっと作品が世に出るんだわ!楽しみです♪


あ、展覧会ですが
来年の1月21日~26日に、愛知県名古屋市の栄にあるギャルリーくさ笛でやります。
お暇でしたら見にいらしてください。
運がよければ(?)私に会えますw
お茶も出します。
「アド街見た」と言ってくだされば二割引にします。(ウソです、言っちゃダメです!)

詳しいことが決まったらまたお知らせします!

2007_11280064_convert_20081006003656.jpg
F0号 油彩、キャンバス

なんかすいません^^; 

某企業デザイナー実技試験問題

Q,次の言葉でイメージしたイラストを描きなさい
 ・足の速いカメ

*あかね*の答え
2008_10030006_convert_20081003233550.jpg

「カメ」だから亀でも瓶でもいいのよね!
問題を読んだ瞬間に思いついて大体こんな感じに描きました。

自分なりに全力を出して挑んだ、初めての入社試験。
試験官2人を笑わせたものの、不採用となりました。

あれから数ヶ月。採用されていたら、もうじき研修とかあったんだろうなぁ。

まぁ、なんでこんな話しているかというと
バイト先のオーナーの娘さんが就職決まったらしいんです。
家族で協力して営んでいるお店なので、娘さんがこれからお店に出られなくなると
メンバーが足りなくなってしまうのです。
んで、今月から私が土日全部出ることになりました。
もし本気で就活で焦っていたら、かなり複雑なポジションなわけですがw
今後のためにお金を貯めるチャンスなので、私としてはOKです。

ただ、私が卒業したら本気で人が足りなくなるので
もし後輩などでバイトしたい子がいたら紹介してほしいとオーナーに言われました。
丁度良い知り合いがいないんだ、私には(爆)
なので、このブログを見ている人の中で近所に住んでいてバイト探している人が居たら
私のところに来てくれればバイト紹介します。
…こんなんで来るわけないよな。学校の掲示板に求人貼ってもらうかw

いつまでやってるんだとかそういうのはいいんだ 

2008_10020002_convert_20081002233911.jpg
ダンボール、墨

ダンボールにハマった私



続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。