02 | 2009/03 | 04

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オレ、実は男なんだ 

DSCF5895_convert_20090331120106.jpg


先取りエイプリルフール!
4月1日は弟の引っ越しについていくので、私のタイミングで勝手にエイプリルフールします。
東京に行っている間、ペットにお留守番してもらいます。かわいがってあげてね♪







炎上しないでええええええええ!!!!
続きを読む
スポンサーサイト

在学生の皆さん、在校おめでとうございます 

卒業式してきました。

DSCF5728_convert_20090326211417.jpg


昼は袴。


DSCF5851_convert_20090326211600_.jpg


夜はチャイナでした。


…まぁ、今回くらいいいじゃないか。無礼講よ。
これ着たかったんだよ。
いつもはこんな人じゃないよ。
私を見たことがない方々、
美人だと思ったらすごく残念な思いをするからね…別に思わんか。

謝恩会でビンゴ大会が行われましたが
当たらないことがわかった上に料理が食べ尽くされてしまったので
一人でビール飲みまくっていました。
夕方の時点で酔いどれていました。

二次会のあと帰る時、「あれ大丈夫なのかな」とか言われたそうですが
泥酔チャイナは無事に帰れてたので安心して下さい。

卒業式・謝恩会は賑やかで、とても泣く雰囲気ではありませんでした。
とっても楽しかったです。
一部泣いちゃった方も居ましたが ヾ(・・*)
オムライスの写真がスライドで出てきた時は
私も泣きそうになっちゃいました。
オムライスうわぁあああああん!・゚・(ノД`;)・゚・

今まで居た場所から離れて
それぞれ別の場所で生活することになりますが
視界に入らなくなるだけで遠くはならないように思えます。
私もいずれは就職しますが、
どこにも属していない今、私のフィールドは全世界だぜ!
無職をポジティブにとらえたよw

行こうと思えばどこへだって行けるし、やろうと思えば何だってできる気がします。
大事なのは行動ですね。
そのうちいろんな問題が出てくるかもしれませんが
若いうちから何でも諦める必要はないでしょう。
生意気言ってすんません。でも、好き勝手やります。

今後の不安を抱えていた時よりずっと身軽になれたんだし。
これから今まで以上にやりたい放題やっていこうと思います。

続きを読む

勝手に退寮制作 

お引っ越しいたしました。
自分の予想よりずっと慌ただしく、最後はしんみりする暇もなく帰りました。
こんなことやっちゃってたからなんですけどねw


DSCF5661_convert_20090322230409.jpg


DSCF5618_convert_20090322230619.jpg


DSCF5622_convert_20090322230726.jpg
窓から覗けば混浴可。


DSCF5659_convert_20090322231108.jpg


DSCF5625_convert_20090322231406.jpg


でも、後悔はしていません。
これが今後容赦なく壊されるかもしれないし、法人か寮母さんに叱られるかもしれないし
普段会えない人に会ったり映画の中にいるような経験をしちゃうかもしれないけれど
それでも構わんなと思ってます。
心残りは、家族が来たのに慌ただしくてちゃんと紹介できなかったことくらいかしら。
あんまり人に見せられないのが残念ですね。


動画アップできました!
外の話声聞こえるけど気にしないw




どぉ~~しても本物が見たい方は、24日の17時までに400号室に来ると見れます。
寮生外は寮母さんに許可を得てから見てください。

取り壊しになるまでは、法人に頼めば…もしかしたら見れるかも!!
ダメって言われる可能性もありますが。
ってか、そこまでする人いないか^^;

本日の天気 



2009_03150037_convert_20090315132236.jpg


晴れ


2009_03150041_convert_20090315132627.jpg


ときどき


2009_03150042_convert_20090315132758.jpg


しゃぼん玉


2009_03150106_convert_20090315135110.jpg


あなたの思い出~浴場にて~ 

皆さんにお知らせです。
最近、私のパソコンの調子が悪いので
見るサイトによっては文字が部分的に消えるという現象が起きています。
なので、見たくても見れなかったりとかしているので
そちらにお邪魔していることになっていても
実は見えてないんだぜ!ってことがよくあります。

まぁ、私一人が見れないだけなんで
皆さんは気にせずいつもどおり記事書きまくってくださいw
もちろん見れるときもありますし。
20日に引越しをして、その後再セットアップする予定なので
そしたらまた皆さんのとこにお邪魔しますね!


2009_03110030_convert_20090313091314.jpg

みんなとお風呂でシューアイス食べたりお酒飲んだりしましたw

こんな今もイタくなる日が来るんだろうな 

最近部屋やアトリエの片付けをしていますが
発掘されたものを見るたびに
いかに自分がアホでイタイ子だったかを思い知らされます。
モノに込められた思い出…
思い起こせばあいたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたなんです。

タイムマシンがあったらどこに行きたい?
なんて話よくありますが、
恥ずかしいんでどこにも行きたくないですw
いい思い出もあるけどさ。

でも…今まで一度もイタくなかった人なんていますかっ!
イタいこと、恥ずかしいことがあってこそ今があるんです。

そもそも、たくさんある選択肢の中から
ほんの一握りである正解に一発でたどり着けることなんてそうそうないでしょう。
間違いがあるからこそ正解があるのです。
間違いを経験するからこそ正解に近づけるのです。

だとすると、私が今までやってきたイタいことは
正解を導き出すための大間違いだったのかもしれません。
そう思うとかなり正当化できるね、うん。

なんかわけわかんないこと言ってる気もしますが、
とりあえず私はこれからもイタくて恥ずかしいことばかりするのでしょう。
だから、本当のところ私はどうしたいのか。
今一度、自分を見直してみようと思います。
見直すだけで具体的なことは何もしませんが、気持ちの問題ですw

2009_03110031_convert_20090312004721.jpg
木粉粘土  5cm

――確かに ここには暮らしがあった 

さっき閉寮会がありました。
最近寮ネタ多いけど気にしない気にしないw
寮そのものがなくなってしまうので、現寮生、卒寮生達が集まって
法人主催の式典が開かれました。

食堂のおじさんおばさんが作った家庭の味とか言いながら
かなり豪華な立食パーティでした。
ビール飲み放題でした。

2009_03080002_convert_20090308212848.jpg

パーティ中、先日紹介した寮の映像作品が流されました。
やっぱり、ED直前のキャッチフレーズがパッと出るあたりが涙腺崩壊ゾーンですね。
あれ作ったお隣さんは寮孝行だ。

卒業した先輩方と話したり、今の寮を案内したり。
久々に近くのコンビニに行きたいってことになって
一人の先輩と一緒にちょっと出かけることになりました。

玄関に居た寮母さんに「いってきます」と言ったら
「いってらっしゃい」と返ってきました。

先輩、歩きながら泣いていました。
「寮に帰ってきたみたい」って。

先輩は短大生だったから寮に居た時間は私の半分。
それでも、たくさんの思い出が詰まった場所なのでしょう。
「いってらっしゃい」の一言が懐かしくなる。
確かに、ここには暮らしがあったんです。



閉寮会が終わった後、寮母さんが夕飯にお寿司の出前をとってくれました。
みんなで食べながら寮母さんの昔話を聞きます。

現・寮母さんは18年前から寮監になり
その数年後、旦那さんも寮に来て
現在、夫婦で寮監を務めるようになりました。
黒柳徹子さん張りのマシンガントークをする面倒見の良い奥さんと
ワンちゃんのような癒し系だけど実は力仕事得意な旦那さんです。

18年住んでいると様々な人の暮らしを見ることになります。
芸大の寮なだけに、変わり者だらけ。
ひだまり荘なんて足元にも及ばないほどの変人達の棲家なわけです。
多いときは140人を超えたそうですし。
話を聞けば、暴力やずる賢さで困らせる人も居れば
「お前は菩薩か」と言いたくなるほどの立派な人も居たようです。
具体的に書いちゃアレかもしれないから書きませんが…ホントすごいんですよ!?
あれは是非とも見てみたいww

病気の子が居れば一晩中看病して
一人暮らしで怖い思いをした子が居れば寮に迎え入れて。
自分の生活のほとんどを寮生の為に費やして
親に匹敵するかそれ以上かもしれないくらい親身になってくださった寮母さんでした。

人それぞれで干支の動物に似た雰囲気があるけど、
今年はおとなしいトラで良かったと言っていました。
「あかねちんは8割トラだけどね」ってお隣さんに言われました。
誰がトラじゃ!(「・ω・)「ガオー
とりあえず、寮母さんには色々ばれてないようなのでよかったです(ぇ


式典の時、寮生や法人の方々に囲まれて寮母さんが表彰されていました。
朝礼やテレビなどで表彰はたくさん見てきましたが、
これほど表彰するべき表彰はないと感じました。
「尊敬する人は誰ですか?」と訊かれたら
父と寮母さん、どちらを答えるか正直悩みます。

卒展終わりました! 


2009_02270005_convert_20090304092237.jpg
100×180cm ビニール、ペン

2009_02270006_convert_20090304092501.jpg
F120号 油彩、キャンバス
『えがお』





2009_02270002_convert_20090304091531.jpg
162×130cm ビニール、ペン

2009_02270003_convert_20090304091628.jpg
F50号 油彩、キャンバス
『貨物船』



二枚一組なので、実質四枚飾れました。お得かな?w
画像だとわかりづらいですね。ビニール、油彩でそれぞれ上下に飾りました。
ビニールは吊るしてヘロンヘロン。そう、ヘロンヘロンなんです!




さすがは卒展、すごくたくさんの方が来てくださいました。
書いていただいたメッセージを見ただけでも、
お子様から年配の方まで幅広かったことがわかります。
廃徊放歌のザンデさんも、遠いところからありがとうございました!
(リンクだめだったら言ってくださいねっ)

出品者が多ければそれをサポートする人やお客さんも多くて
なんだかんだでたくさんの思いが会場内で渦巻いていたような気がします。
卒展って誰か一人のものではなく皆のものですね。当たり前かw

色々あって何言ったらいいかわからなくなってますが、
皆さんどうもありがとうございました!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。