09 | 2009/10 | 11

髪をかき上げた摩擦熱 

小学生のとき、自己紹介カードを書かされたけれど
自分の特徴は何だろうと一生懸命鏡を見て考えた結果

「前髪をかき上げると2、3束もとの位置に戻る」

というようなことを書いていました。
今思えば誰だってできることですね。ある程度前髪あれば。


というわけで、京都へ搬入してきました。
初めてブログで知り合った人達と会うことになりましたが
みんなそのまんまでしたw
思ったより声高いな~とか、思ったより尻尾強いな~とかありましたが
大体ブログのままでした。
初めて会ったようでいて前から知ってるような感じでした。
これもそのまんまですねw


会場へ行ったことですし、自らの経験から浮き彫りにされた地図を載せますね。

2009_10310024_convert_20091031003709.jpg

未だかつてない、このわかりやすさ!!!!

この地図を頼りに皆さん会場へ赴いてください。
きっと迷うことなくたどり着けるでしょう。
私の作品は公園にて2点ほど展示してあります。


この会は、ブログで笑顔を広げていこうというコンセプトでできてます。
もし入りたい人とかいたられんげちゃんのところで入会する!と言ったら入れるみたいですよ。
大丈夫、変な壷とか押し売りしないから。

あ、私はらんどせ(ryなわけで、4日~6日に京都に滞在しまっす。
思えば、休日ランドセルで、平日京都だからハードスケジュールですね。
昼に再放送やってる大奥~第一章~が見れませんよ。
一度見たからいいんだけどwしかし第一章は名作だわ。

土鍋の季節の流星 

オリオン座流星群をいくつか見た。

大体みんな一瞬で、長くて5秒くらい見れた。

そして時も人も流星のように瞬く間に流れていった。


2009_10230110-2_convert_20091023214551.jpg


小さい頃は「お城に住みたい」とか「毎日チャイナドレスで過ごしたい」とか
流れ星にお願いしようって思っていたけれど
23歳になっていっぱい見れるようになった今、願い事をしたいと思わなくなっていた。
チャイナは今も好きだけど毎日は疲れるしとかそれもあるけど、
やりたいことは自分で何とかしたい。

でも、どうしようもないことはいくらでもある。
フライパンで炒め物をしていたと思ったら、それは土鍋だったり。
鍋料理作ればいいじゃんって話だが、毎日鍋は飽きる。夏も来るし。
だけど戸棚で眠っている場合でもない。
夕飯の時間は毎日やってくるから。
日が沈むことに焦り、また土鍋をフライパンのように使う。
きっとそのうち煮込んだ方が良いと気づかれるだろう。
春夏秋冬対応できる土鍋だったらいいね。


2009_10230107_convert_20091023214751.jpg

何かが始まる… 

突然ですがお知らせです。

ブロガーさんたち(FC2など)の間で着々と進んでいるプロジェクト
「夢宙の会」に参加することとなりました!!
突然よ~。

京都のたこ焼き屋さん
付近で
松井大門さんの絵画個展をはじめ、
全国からブロガーが集まって
なんかこう何でもやっちゃうなんでもありの会です。


説明アバウトだけど、このホームページを見ればわかるから~!



開催日…10/31(土)~11/8(日)
時間…10:00~17:00(最終日は15:00まで)
 11/3(祝)はイベントあり。雨天は11/7(土)、11/8(日)のいずれかになります。
会場…京都府八幡市八幡高坊25 たこ焼きいっちゃん



私も何か展示します!
ランドセル関係で私は平日しか行けませんが、
期間中まるまる展示させてもらえることになりました。非常にありがたいことです。

あと、内輪ごとですが
この会に入った途端、訪問者リストが急に充実してきましたw
メンバーの皆さん、
この会を通じてこのブログに来てくださった皆さん、どうぞよろしくおねがいします。


詳しいことはまたいずれお知らせします。
よかったらお越しください!

八ッ場ダム ランバ・ラル ランドセル 

ランドセル展示会をしに三島と名古屋まで出張してきました。

私の働いているお店のランドセルは
大量生産のランドセルとは違い、職人さんがちゃんと作っているオリジナルです。
例えるなら、ザクとガンダムくらい違います。

ザクとは違うのだよ、ザクとは!!

そんなことを伝えるのですが、なかなか難しい。
特に名古屋は手強かった!
それもこれも、繁華街に多いキャッチセールスのせいだと思うのよね。
あれがセールス不信にしている。


2009_10060010_convert_20091007181540.jpg

見よこの美しさ。完全防水なんだぜ。



2009_10060013_convert_20091007181609.jpg


でも聞く人によっては、こんな風に聞こえるのかもしれないな。


2009_10060014_convert_20091007181638.jpg


精度を上げなければならないとは、こういうことか。
今度の土曜日も名古屋。次はもっと名古屋向き接客をしよう。




帰りは自由行動なので、どっかで遊ぼうとワクワクしていたけれど
皆真っ直ぐ帰ってしまうし、夜なので東急ハンズしか寄れなかったです。
せっかくの名古屋なのに皆無欲なんだから~。

ああ、北海道の出張とかあったらいいなぁ。

昭和生まれの少年達が 

静岡市クリエーター支援センター(CCC)にて現在開催中の
『漫画少年ドヴァイ』を見てきました。

しりあがり寿さん、タナカカツキさん、天久聖一さん、河井克夫さん、長尾謙一郎さんの
五名の漫画家が集まってできた展覧会です。

ゲストキュレーターとして呼ばれたしりあがり寿さんは静岡出身。
私の住んでいる区のキャラクターをデザインしています。

そのキャラクターはあおいくん
リンク先見ていただくとわかりますが、せんとくんってレベルじゃありません。

数年前、あおいくんの発表をニュースで見ました。
街中の公園で未確認生命(緑のタイツ)が市民に触れ合っています。
その時感想を聞かれた市民たちは言いました。

「目がくりくりしていて可愛い!」
「嬉しいです!」

そんなばかな。

そんなばかなっ!

あなたたち、奈良県民くらい正直になっていいのよ!
それとも静岡市民特有のおっとりなの!?五分後行動なの!?
私が言うのもアレだけど、このキャラ…なんかヤバイわよ!


…とかなんとかで、しりあがり寿さんを知りました。


そんな謎の第一印象から彼を知ったわけですが、
この展覧会…すごく私好みでした♪

旧小学校のギャラリーを活かして、漫画家を目指す架空の主人公、土場井少年の
日常や内面をインスタレーションなどで表現しています。

夢の中の光景には衝撃を受けました。
ホントに夢の中でした。
暗い竹やぶの中をフラッシュを頼りに歩いていく不安。
懐かしい曲や目まぐるしく変わる映像が、なぜか心地よくなってきて
恐かったフラッシュも暖かくなってくる。
不思議だけど合点がいく場所でした。
夜が明ける川沿いを焦りながら走る夢をよく見ていた時期がありましたが
それに似た気持ちになりました。

あと、すっごい面白かったのが教室ですね。
入った瞬間から笑わせられます。いきなり「気をたしかに」ってwww
教室だけれど、土場井少年の頭の中そのもの。
常に漫画のことを考えているようで、どこを見渡してもネタ満載です。
これだけ面白いと土場井少年が段々かっこよく見えてきます。
でも、私がやろうとしていたことを先回りされてしかも上回っている部分も
あったから、悔しくもありました。

土場井少年のモデルの子、誰なんだろう。
そして彼のランドセルは私の働いてる店のランドセルでした。運命。
イニシャルが「J.D.」(土場井 純)じゃなかったから少年の実用品かしら。

とっても少年で、それでいて子どもらしくない部分が余計に子どもらしい。
土場井少年は、今を全力で正直に生きているようでした。
そして昭和生まれのようでした。

ギャラリーは基本無料で観れますが、無料じゃないことがほとんど。
なぜなら交通費がかかるから。
でも、ここなら自転車で行けるので、ホントに私は無料で観れます。やったーw
というわけで、期間終わるまで何回か観ようと思いました。


2009_10020092_convert_20091002230329.jpg