09 | 2011/10 | 11

KGBとEBI 

唐突だけど来たい人は遠慮なく来てね!


img210_convert_20111027213648.jpg



11月のデザインフェスタは、気がついたら両日出展しか参加する方法がなかったので
仕方なく土日とも出展することになりました。
出展は可能となったものの、このままでは料金が高すぎる…。
そこで思いついたのが共同出展でした。

共同で出展する方はカオルオカ・プロダクツの丘薫さんです。
透明ネクタイ市場シェアNo.1の透明ネクタイや
暗闇で目が光るオオサンショウウオ下駄、
FBIの囮捜査に最適なエビフライ捜査官Tシャツなど
ユニークなものを創作している方です。

ちなみに2月に出展した「ねこニャンニャンニャン展」で煮干しを差し入れてくれた方と同一人物です。
Creator's Shop閑日月さんを通して間接的に知り合っていましたが
6月のクリマで初めてお会いしました。
それ以来会っていないからまだまだ謎が多いけれど面白いのは間違いないので大丈夫です!

お越しいただく方は私と間違えませんように。
比較的厚着している方が多分私だと思います。



デザイン・フェスタvol.34

日時:2011年11/12(土)・13(日) 11:00~19:00  両日出展します
場所:東京ビッグサイト 西ホール全館  〒135-0063 東京都江東区有明3-21-1
ブースNo.C-347
 
前売券:(一日)800円  (両日)1500円
当日券:(一日)1000円  (両日)1800円
※小学生以下無料




C-347は「ちゃんと見ような」と覚えるとおぼえやすいです。
1F、Cエリア男子トイレの前にブースがあります。
ついでに寄る人は、よーく手を洗ってから来てくださいね☆



*追記*
急にパソコンの調子が悪くなり始めたので
ちょっとブログ更新しにくくなるかもしれません。もともとだけどw

あと、12月はクリマがあるけれど家の用事が入ってしまいそうなので
今回は出れないかもしれません。
なので秋冬の部で欲しいものがある人はデザフェスに来ましょう!
次回は多分出れます!

とうふ定食 

[広告] VPS


絵本動画です。今回は近所に住んでいる女の子に朗読してもらいました。


…ってことにしとこうかw
巷では、*あかね*は男性であるという説が濃厚らしいですし。
よく展覧会で見かける小さい人は私が雇った影武者ですし。
日給5000円で私になりすましてくれています。(交通費別途支給)







14p_convert_20111012043456.jpg
B6 黄蛍光ペン、赤ボールペン



弟が描いたリーゼント燃えてるよは後頭部に隙間があいていて
そこにスロウを感じました。


こういう話はどうやって思いつくか聞かれたりしますが、私はよく知らないんですよね。
きっと、人と話したりするときなどの自分は玄関にいるようなもので
心はもっとたくさん部屋があるから
部屋に篭って普段外に出てこない自分に全て委ねればOKな感じです。
自分が思ってるより自分はたくさんいて、普段出てこない自分は
びっくりするようなことを平気でしちゃう人かもしれないよ。
私に限らず多分みんなそうだと思う。
どうすればいいか玄関だけでずっと悩むことはないよってことで。

にしても玄関不器用な。

原宿四面楚歌 

2011_10070002_convert_20111010204137.jpg


スロウアート展やってきました。
絵本出しました。





2011_10070007_convert_20111010204436.jpg


周りの子達はプラ板です。




2011_10070006_convert_20111010204407.jpg


前にガチャガチャ景品のプラ板記事で、マニキュアやプラモのトップコートを使うといいと言いましたが
あれやったら滲みました。どうしても滲みました。
なので最新のおすすめコートはスプレーニスです。定着がいい感じです。
でも至近距離で散布すると滲むので注意!こうなります(画像参照)





2011_10070025_convert_20111010204252.jpg


全体の状態はこのようになっていました。
シンプルなスペースだったら量的に丁度良いとは思いますが
アートピースはもっとごちゃごちゃしててもよかったみたいですね。
1mmも隙間を残さないくらいスペースを埋めつくしてハングリー精神しか見えない展示でも良かったかも。
今度飾るときは販売もしたいわ。なんかスタッフの人に売上金もらってる人みたらすごい楽しそうだったもん。





2011_10100088_convert_20111010204534.jpg


もちろん、後頭部の隙間にはお財布を埋めようね。
詳しくは次回の記事で!





2011_10070005_convert_20111010204347.jpg


スロウアート展にお越しいただいた方、展示で関わった方、ありがとうございました。
とても居心地のいい空間でした。
機会があればまた関わってくださいね♪





関係ない話ですが、原宿の竹下通りってすごく混んでますね。びっくりしました。
祭より混んでる。身動き取れない状態が何度もあって、まさに四面楚歌でした。
楚歌は何歌ったらいいかな。最近だとパンパカパンツセッシャー1あたりかな。

新静岡セノバOPEN 

新静岡セノバ(新静岡駅併設のデパート)がグランドオープンですってよ!
ついに静岡にも東急ハンズができる!わーいヽ(*´∀`)ノ
これで名古屋に行ったとき東急ハンズのことで頭がいっぱいにならずに済む!!
クリスタルレジン売ってるといいなぁ~。


で、本題はそこではなくて
10月2日からスロウアート展が始まりました。

10時に搬入開始で、11時からお客様が入れます。
ということになってはいたけれど…。

当日の朝静岡から東京へ向かう計画。
ちょっとギリギリかなとは思ったけれど、なんとか静岡駅には余裕をもって着いた。
これでちょうどいい時刻の新幹線に乗れるぞ!

しかし、そこでとんでもない事件が起きた。
キヨスクに佇んでいた週刊少年チャンピオンの表紙にいたイカ娘と目が合ってしまったのだ!
そこからなぜか時空が歪み、目前にいたはずの新幹線に乗り遅れてしまった。
あれはなんだったんだろう。誠にイカんであります。

次の新幹線で行くと11時ちょっと過ぎに着くだろうから
ギリギリアウト、つまりほぼセーフ克つ大遅刻だわと思っていたら
ギャラリーではほとんどの作家さんがまだ搬入作業をしていました。
なんだ、スロウアートは作家もスロウなのね、と少しホッとしつつ
これはもしかして早く着きすぎて会場内で混雑しないように
イカちゃんが時間をずらしてくれたんじゃなイカという風に思えるようにもなりました。
イカちゃんありがとうでゲソ。


私が搬入し終わったあとも続々いらっしゃる作家陣。
5時間くらい遅れてきた方も居たみたいなのでスロウアート展の時間軸は日本と違うのかもな。
一日かけて搬入していた気分でした。


そんなゆっくりにもほどがあるスロウアート展、会場内の地図はこちら!

img197_convert_20111004231021.jpg


遠くからでもわかりやすい赤いグサグサの入口から入ると1階中央の部屋がアートピースです。
アートピースは格安のお値段で小さな枠内スペースを借りられるお部屋です。
入って左側にあるW-6が私のブースです。
今回は絵本を出していますが販売はしていません。
印刷できたら11月にやるデザインフェスタで販売しようと思っているので欲しい人は来てね☆

色が眩しいままを見せたかったので原画をそのまま絵本にしています。
ご自由にお読みくださいと書いてあるので是非お読みください。
ただ、盲点だったんだけれどこのギャラリーって飲食の制限ないのかも?
ちょっと不安になってしまったのでできれば飲食物からは手を離して読んでいただけるとありがたいです。
もし万が一何かこぼしたら…手にした飲み物が全部ガソリンになる魔法をかけちゃうかもしれません。
気を付けてね!フフフ


そうそう、この地図は完全に記憶を頼りに書いてます。
暇だから5周くらいしたってのもあるけれどかなり記憶に刻まれててよっぽど楽しかったんだねぇ。
今回の企画展は気の合いそうな方がたくさんいました。
大規模になると、そんなに好みじゃない作品とかもあったりするけれどこの展覧会の作品は大体私好みです。
すごいおすすめです。