04 | 2013/05 | 06

料理ブログじゃないんだよ 

今は仕事してるけれど、つい最近まで平日ずっと家にいる生活が2、3ヶ月ほど続いていました。(任期満了だよ)
その間夕飯はいつも私が作っていました。
たまに作っていた時は、結構手間かけようとしていたけれど
毎日作るようになってからは30分で無理ないように作る方法を身に付けていきました。
沢山の食材を使って豪華なものを作ったら美味しいのはもちろんのことですが
すごいシンプルな行為でも、美味しい料理って完成するんですよね。
絵具を大量に使った絵を描いた直後なんかは特に驚きます。

家にある調味料だけでも、組み合わせや分量次第で
自分にとってメチャクチャ美味しい瞬間が訪れることも発見でした。
これさえあれば、毎日自分にとってメチャクチャ美味い夕飯になります。
他の人の舌のことはわかりませんが、自分にとってのメチャクチャ美味しいところが
家族も美味しいと思ってくれるのは嬉しいことで、それが毎日の楽しみでもありました。

これは絵にも共通するところで、
絵の具やその置き方でメチャクチャ美味しい瞬間を自分で見つけることが大事なんですね。
自分の手に届く所でメチャクチャ美味しいものができる、
それを美味しいと思ってくれる人が居たらこれほど贅沢なことはないです。
やっぱり絵が好きだな、忍たまはきりちゃん一択だなと夕飯を作りながらテレビを見ながら思うのでした。


そんなわけで、お知らせです。
Me and Art galleryで開催されている『POP JAPAN vol.4』に出展します。
場所はシドニーです。はわい町みたいなアレじゃなくて、オーストラリアのそれです。
お誘い頂いたギャラリーは日本の作品を多く取り扱っていて
ネット経由で展示のお誘いを沢山してらっしゃるようです。
調べたら結構知ってる作家さんがそこで展示していました。
同じ静岡に住んでいながら海外の同じギャラリーに展示する現象も起きます。
世間が狭いのか、地元よりオーストラリアの方が近いのか。

以前、別国のギャラリーからもお誘い頂いたことがありましたが
とても私には払えないくらい出展料が高額だったので受けませんでした。
そういうこともあったのでかなり慎重に考えたし、
ギャラリーの方が日本にいらっしゃった際に会ってお話もしましたが
真面目に展示販売していることがわかったので安心してお誘いを受けられました。
久しぶりに油絵だけを出展します。
せっかくなので日本ではない反応があるといいな。



POP JAPAN vol.4

場所:Me and Art gallery
    62 Mary Street Surry Hills Sydney NSW 2010 Australia
期間:3月上旬~6月下旬  私は6月上旬に出展します  
    6:00~18:00




このギャラリーの方式で、好評だと延長する可能性もあり6月上旬というアバウトな日程ですが
ちゃんと決まったらまたお知らせします。
このブログ見てる人の中で丁度この時期シドニー行くんだ~って人が居たら
私の代わりに見てきてください!
割とどこへでも行くけど流石に海外は気軽に行けないorz






画像+083_convert_20130530002711

野菜スープにゼラチン入れるだけテリーヌ。
冷たいので夏に作るべきだった。

しょうゆは喫茶店にあります。 

hyousiのコピー_convert_20130519152522



4月のスロウアートビエンナーレで出展していた漫画です。



10p_convert_20130519152312.jpg




最近描いたものから、数年前に描いて取っておいたものまで載っている短編集です。




19p_convert_20130519152451.jpg





その中の一部を追記で紹介します。


続きを読む

何年経っても今 

2013_04130006_convert_20130512205846.jpg

『Non-Perfexion Art RoomVol.3』で出展した作品です。
左は昨年10月に作ったもので、今年作ったものは右側です。







2013_04120031_convert_20130512212041.jpg
『今抽採集 2』
36×25×3cm 木箱、アクリル絵具、プラ板、サインペン











2013_05130282_convert_20130514230521.jpg






一作目の時も書いたけれど、今抽採集とは
「今だ!」という瞬間に抽き出して採集した作品です。








2013_05130288_convert_20130514230337.jpg






プラ板が曲がっているのは「今」で止まったからです。







2013_05130284_convert_20130514230433.jpg






鮎解禁







2013_05130291_convert_20130514230401.jpg






虹鱒解禁








2013_04120026_convert_20130512222154.jpg







おめでとう









2013_04120027_convert_20130512222211.jpg







たーんと食べたい






2013_04120058_convert_20130514231300.jpg






牡蠣をたーーーーんと。








どうしても他の生き物を食べなければ生きられないようにできてるので
いただきます、ごちそうさまを言うと小学生の時に習いました。

屋根より高いさかのぼり 

さかのぼり形式で作品紹介していきましょう。こどもの日なだけに。





img467-2_convert_20130506001249.jpg
『停電 2』
23×15.4cm 画用紙、アクリル絵具










富士山が世界遺産に登録されるとのことで富士山おめでとうございます。










img466-2_convert_20130506001130.jpg
『金魚 2』
18×25.5cm 画用紙、アクリル絵具













しかし三保の松原は除外されるようです。
海越しの富士山のことや浮世絵にも描かれてるのにという意見も聞きますが
それは身近にある人の主観に過ぎず、
世界相手にそれを説明しても現状を見たら説得も難しいでしょう。












img465-2_convert_20130506001320.jpg
『枝毛』
25.5×18cm 画用紙、アクリル絵具













私的には三保文化ランドが健在なら、もう少し説得の余地もあったんじゃないかなと思います。
かつて静岡に住む子どもたちは、ここで世界と海と人体の仕組みを覚えたものです。
今は水族館残しで閉館されていますが、もしギリギリなんとか生き残っていたら
世界の守りたい欲を掻き立てて三保も世界遺産になれたかもしれません。
世界初の世界遺産もダム建設を食い止めたいという世界の守りたい欲を掻き立てた結果出来たので
ギリギリ閉館してなければ行けたんだよ、きっと。

とか言って、これも主観なんでしょうね。

望月意情濃 

2013_04290024_convert_20130502001819.jpg



GEISAI#18でリーゼントを燃やしてきました。




2013_04290028_convert_20130502004947.jpg




え、炎が肩に置いてあって燃えてないじゃないかって?




2013_04290031_convert_20130502002508.jpg




実は自由に燃やせるリーゼントだったのでした!
身も蓋もないことを言うと、中に磁石があるのでくっつくようになっています。




2013_04290038_convert_20130502004522.jpg




今のは聞かなかったことにしてください、炎が近づくと燃えます。
来てくださった方々に燃やしていただき、リーゼントを燃やす人となっていただきました。





2013_04290037_convert_20130502002844.jpg




たま~に裏返していた反対側も燃やせます。
炎が二つあるので、リーゼントとリーゼント以外(特に目やこめかみ等)を
燃やしていった方もいらっしゃいました。
その日、大勢の方が「リーゼントを燃やす人」になりました。





2013_04290027_convert_20130502001937.jpg




光って見えづらいけれど新作の絵もあります。
新作の絵のポストカードが欲しいという方も居たので作ってくれば良かったなぁ。
絵については近々別記事を載せます。




2013_04290030_convert_20130502010335.jpg




以前のデザフェスで英語圏の方に伝えきれず「Oh…g,good…」
みたいに気を遣われつつ去られたこともあったので、
今回はチラシに英文を載せました。
審査員に英語圏の方がいらっしゃったのでチラシをお渡ししたら
とてもナチュラルな発音で読んでくださいました。通じたかな。
英語はそんなにできないけれど公文式の記憶や翻訳サイトなど使ってなんとか書きました。

えかきうたも副音声になっていますが
写真だと小さくて見えないでしょうから、これも近々載せます。
ちなみに英語紹介文は「【紹介】リーゼント燃えてるよ」で見れます。





2013_04290078_convert_20130502002219.jpg



今回お越しいただいた方や、会場で関わった方、スタッフの皆様ありがとうございました!
賞には選ばれませんでしたが、票を入れてくださった方には心から感謝しています。



その場で気に入ってくださった方はもちろんいらっしゃいましたが、
否定から入られることもあったし必ずしも気持ちのいい雰囲気ではなかったかなと思います。
ゲイサイを見たことが今までなかったので、知らなかった為に至らない部分もありましたし
お金をかけたスペースに敵わない部分もありました。
そして私の今までのやり方にも改めて行くべき所があると気づかされました。
今後は欲張りすぎずポイントを絞って行こうと思います。

良いこともあったけれど、こんなに悔しい思いをしたのは久しぶりです。
半年後の次回は絶対出ませんが、自分が今よりもっと良くなったらまた出たいと思います。
人が離れて行っても仕方ないような所のあるイベントですが、それまで続けていて下さい。
「ロイヤルにはまだ至らない」とだけ言って去っていった方も、半笑いで素通りして行った方も
対して愛着もないくせに説教垂れながして偉そうにしている方も、
絶対見返してやるから覚えてろよ。




続きを読む