02 | 2014/03 | 04

英語にしたらダジャレにならなくなった 

歩けば道を譲られる子になるように、彼女は山本緊急車両子ちゃんと名付けられましたとさ。
めでたしめでたし。




緊急車両子ちゃんとは一切関係のない、「POP Japan vol.4」に出展した作品はこちらになります。





胃袋さん_convert_20140328000042
『胃袋さん』
F12 油彩、キャンバス






いさん。胃なのに外に食べ物があります。お腹いっぱいです。









火星に降り立つきゅうり夫人_convert_20140328000912
『火星に降り立つきゅうり夫人』
F3 油彩、キャンバス





以前、東京都現代美術館でやっていたうさぎスマッシュ展や
情熱大陸とかでも紹介されて話題になっていたスプツニ子さんの作った月面ハイヒール。
それを知る前に描いていた火星ハイヒールでした。
無意識にハイヒールにしていたけれど、思えば女性が地球以外の星に足跡を残したことはなかったんだなあ。

アイアムノットコアラ!!! 

もうかなり前の話になっちゃうけれど…去年6月に開催した展覧会の話です。
覚えているかな?シドニーのギャラリー『ME and ART』に
6月から大体12月くらいという長い期間置かせていただきました。
好評なら展示期間が延長するシステムだったので期間は大まかです。
1月に全員無事に帰ってきちゃいました。あはは。。




オーストラリアまで行くのは大変なので、写真を送ってもらいました。


IMG_5100_convert_20140318224608.jpg




真っ白な壁に家具とともに。かなりアットホームなギャラリーです。
絵画をインテリアとして考えるお客様がよくいらっしゃるそうなので、
家に飾る感覚で見れるのは実用的なのかもしれません。





IMG_5103_convert_20140318224817.jpg




テーマは「POP JAPAN」なので、日本から来た作品が所狭しと飾られています。
インパクトのある作品が揃っていたのでもっと頑張らなきゃなと思いました。
(他の方の作品も映ってしまっていますが、もしまずかったらご連絡ください。)





海外で展示するという話はどう考えても不安が付いてくるものです。
決心する前に他の作家さんのブログを参考にしたので、正直めに展示の感想を書きます。

展覧会のお誘いはギャラリーのマネージャーさんからのメールでした。
マネージャーさんは日本の方で、普段はオーストラリアに住んでいますが
日本で用事のある時にお時間を頂き、実際にお会いしてお話を聞きました。

知ってもらうというのも大事だけれど、そこから先に進みたかったので
「絵を見て貰おう」というより「売っていこう」とする姿勢が強く感じられた所は良かったです。
ただ、マネージャーさんは橋渡しの役割のようで、ギャラリーで管理してくださる方はまた別の方らしく
そこが予定が大まかになってしまうところなのかなと思いました。
全てに携わるべきとまでは言いませんが、展示の期間が曖昧だったので私からちゃんとお知らせできないまま
期間が過ぎていってしまったのがちょっと残念でした。

あと、Facebookに様子が載っているみたいですが、使い慣れないSNSはどう見たらいいかわからないよ~。


お会いした時にポートフォリオを見ていただきました。
色々な素材を使って色んなことをしているけれど
素材よりも絵そのもので面白いものを作ったほうがいいと言ってくださって
色々やりすぎて迷ってきたところの私は目が覚めました。
何を使うか、誰を描くかというよりも結局は面白いものが作りたいです。
まだ遠回りしてしまう気はするけれど、もっと思うように見せていけるようになりたいです。


お越しいただいた方、関わった方、ありがとうございました!
Thank you!

もうサンキューくらいしかわからないっていう。

職人達が支える赤い森に五匹の戦士が集まるとき、石版の謎は解かれるだろう 

「娘2人と誕生日が近いから同時期にケーキが一個しか食べられない」
と中学の時からの友達が言ったのがきっかけでした。

大人子ども合わせて8人で集まって作ったんです、三段ケーキを。



009_convert_20140308023112.jpg


会場は鉄板のあるカラオケルームでした。
選曲は主に1990~2000年代。セーラームーンとかおジャ魔女ドレミとかデジモンとか色々。



前日までLINE打ち合わせで思い付きが交錯して、それぞれの判断で一段ずつ持ってくることになりました。
闇ケーキです。




021_convert_20140308023039.jpg


一段目、カットケーキ10個。
三段全部をカットケーキにするとか案として出ていたけれど無茶だったので
ホール分揃えるということになりました。
最近のは扇形じゃないから不思議な感じw





IMG_2385_convert_20140308023700.jpg


二段目は私が作ってきた謎の石版。
いや、ホントはもっとふっくらしたココア風味のスポンジケーキを作ろうとしてたの!
白身をメレンゲにしてから混ぜてとても丁寧な生地を作ったのに、真っ黒に焦げちゃって
二枚目を焼いた時に色々分量がおかしくなってこんなことになりました。


IMG_6653_convert_20140308023758.jpg

クレープみたいに薄いだろ?ケーキなんだぜ、これ。
あんまり薄いのでクリアファイルに入れて運んできました。





022_convert_20140308023140.jpg



三段目はカップケーキです。一番上の段が小さい方が飾り付けしやすいということで。
上の動物が可愛いです。これを持ってきてくれた子は東京から駆けつけてきたのでこれだけ東京のお菓子です。
う~ん、シティケーキ。







飾り付け。



025_convert_20140308023208.jpg


さっそくプロが作ったきれいなカットケーキに私が作った石版を載せます。




028_convert_20140308023237.jpg


お子様にクリームを塗っていただきます。




031_convert_20140308023305.jpg


カップケーキを載せます。もう三段できちゃったぜ。




036_convert_20140308023332.jpg


そこに持ってきたイチゴやチョコなどを盛り付けます。




040_convert_20140308023456.jpg


さすがにもう乗らないだろうと思うところに更にイチゴや謎のグミを乗せてポッキーを刺して出来上がり!
意外とまとまった!




IMG_0997_convert_20140308023640.jpg


ハッピバースデー大勢~♪







なかなか皆で集まりにくくて、2年越しにやっと実現できた三段ケーキ。
実にいい誕生日でした。
小さい時に大勢で祝ってもらえる誕生日はきっと大人になった時に繋がっていくのでしょう。
つっても小さい子達はケーキ食べきれなくて大人が代わりに食べちゃうんだけどねw




IMG_3276_convert_20140308023734.jpg



家族が待っている人はそれぞれの家庭に、
家族が待っていない大人はこのあと馬刺しや玉子焼きなどを食べに行きました。