10 | 2015/11 | 12

J-212 謝罪会見ブース 

予定が集結してたのであと3日になっちゃったけどお知らせです!


デザイン・フェスタvol.42

日時:2015年11月21日(土)・22日(日)   11:00~19:00
場所:東京ビッグサイト 西ホール全館、屋外展示場
   ブースNo. J-212

前売券 (一日)800円 (両日)1500円
当日券 (一日)1000円 (両日)1800円
※小学生以下無料







今回は絵と絵本多めに持って行こうと思ったけど
他にも色々用意してたらいつもとそんなに変わらない気がしてきました。
とりあえず今日作品を宅急便で送れたので
無事届けば当日謝罪会見しなくて済みそうです。
逆に2日間謝罪会見するのも面白い気がしますが
ならないことを願います。



最近マスキングテープが流行ってるから
マスキングテープ作ろうかなと作成できるサイトを見てたら
思ったより製作費が高かったのでパソコンぶん殴りそうになりました。
なんで流行ってるんだ。

なのでマスキングできないテープを作りました。
これは高くないのでパソコン撫でそうになりました。






3mのOPPテープです。
幅は狭いけど輪っかはちょっと大きめです。

一度、印刷が上手くいかなかったようで
業者さんから修正依頼のお電話をいただきました。
担当の方はリーゼント燃えてる人のことを「男性」と呼んでました。
確かに男性だなぁと思いました。









ちょっとした思いつきでテープのおまけとして
ぽち袋を一つ付けています。
あまりおめでたく見えないので、
あげたくないけどお年玉あげなきゃいけない時などにオススメです。

その他色々はまた終了後にアップします!








*追記*
わかりやすい地図載せておきます。

夕方から始まる 

ちいさな美術展「ジブンイロ」終了しました。
ギャラリーとりこの企画展「ちいさな美術展」シリーズ最終回です。









DSCF7817_convert_20151115015304.jpg






今回のテーマは「ジブンイロ」ということで、わたしの出展した作品はこちらです。











DSCF7810_convert_20151115023951.jpg
『落日』









自分の名前があかねなので茜色の夕日です。








fc2blog_201511150150534dc_convert_20151115020804.jpg
B6 画用紙、ボールペン







土の上はすぐ屋根です。
同じようで違う世界の2作品です。








DSCF7811_convert_20151115015238.jpg
F6 キャンバス、油彩








夕日と猫といえばなんですが、最近家に帰るときにほぼ毎日ある猫に会います。
前にこのブログでも紹介したのんちゃんですが、もう私が毎日通るのを知っているようでいつも同じ場所で待っててくれます。
5分くらい知らない人の家の前で遊んでから帰るからいつか通報されるんじゃないかと心配ですが
遊んでると元気が出るし、「今日も一日がんばるぞ」という気になります。
夕方から一日が始まります。















fc2blog_201511150156426c6_convert_20151115020900.jpg





交流会の時に、この絵を特に気に入ってくださった方がいらっしゃいました。
お話をしたら、私が語らなかった部分も汲み取ってくれたようでうれしかったです。
そして搬出の日にギャラリーに行ったらこの油絵はその方と一緒に帰って行ってました。
ありがとうございますm(_ _)m



今回はアンケートでメッセージも沢山いただけて嬉しかったです。ありがとうございますm(_ _)m










fc2blog_20151115015200a93_convert_20151115021239.jpg



ギャラリーとりこは元々写真の展示だけに利用されていた場所でした。
しかし、とても良いギャラリーなので、写真だけに使うには勿体無いということで
作家のゆみたさん、ニノミヤさんが発足したのがちいさな美術展のはじまりだったそうです。
最初は静岡で美術を発表すること自体今よりもメジャーじゃなくて人を集めるのが大変だったみたいですが
今はこうして美術をやる人達が沢山集まる場所になりました。

私は大学卒業後、静岡に戻ってきてから色々なギャラリーを調べて
ガラス張りで駅からも近く常連さんも多かったので最適だと思い、ここで個展をやりました。
受けいれてもらえるか心配でしたが、想像以上に私の作品を楽しんでくださる方が沢山居て
ここに集まる人達、そしてこの場所そのものに愛着が湧いてきました。
毎回の交流会はとても楽しかったです。
ここで展示してよかったなと心から思っています。


静岡の街中を歩いていて、行く度に新しく小綺麗な店ができていたり
聞いたこともないイベントが急に開催されているのを見ると
熱しやすく冷めやすい、それでいてはみ出しづらい地域性みたいなものを感じます。
しかし、その中でも密かに情熱を燃やしている人達がいるのです。
興味をもって目や耳を傾けないと近くにいてもなかなか気づけないくらいのところで。


美術をやるというと、「お前には無理だからやめろ」が枕詞のように付いてきます。
無理かどうかは自分が一番わかるのだし、反対意見に意地になるだけエネルギーの無駄だから
そんなことを言うよりは本人のできる範囲で、どれだけのバランスでやっていくかを考えたほうが良いです。
せっかく人間に生まれたのだから、動物だったらできなかったことをしないと勿体無いでしょう。

ただ、その為には場所が必要です。
絵が置ければいいじゃんなどと言ってどこでも済ませられるものではなく。
作品と、適切な場所、そして見てくれる人が居て展覧会は成り立っています。


とりこは今後、写真をメインにやっていく為、美術の展示は来年4月までです。
とりこで美術の展示はできなくなってしまいますが、これからも静岡で展示したいと思える場所ができるといいですね。
もしくは開拓できるといいですね。


ちいさな美術展にお越しいただいた方、ここで関わった方々、スタッフの皆さん、ありがとうございました!



現在とりこで、写真展「ワタシノスキナヒト」展がやっているそうです。
本日は19時半から交流会もありますが、
私は今日外出するとちょっとデザフェス準備が間に合わなそうなので行けないですすいませんm(_ _)m
行った人達は私の分まで楽しんできて!
ちなみに参加自由なのでこの記事を見て行きたくなった人は今から参加しに行ってもOKです。

嘘をつき心を殺し二足歩行 

「創造する物語の肖像」展はギャラリーカフェ・テオさんでやっていました。
愛知県名古屋市の車道という駅からすぐです。
車がたくさん通っている広い通り沿いにあります。


DSCF7797_convert_20151103234643.jpg


とても広い通りなのですが、横から見ると平らなので間違えて通り過ぎることもあります。
立体的になったらもっとわかるはず。


一階がカフェスペース、二階がギャラリースペースになっています。
一階のカフェのお客さん(その時居た人達、実は全員出展作家だった)がとても静かに喫茶していたので
こんな静かな場所でおかしな行動は取れないと焦り、しばらく店内をふらついて店の空気に自分を馴染ませてから
二階のギャラリースペースにお邪魔させていきました。
はじめて来た人にはギャラリーにたどり着くまで勇気が要ります。


急な階段を上るとギャラリーがあります。
畳部屋にパーテーションを設置した和の空間です。




DSCF7799_convert_20151103234744.jpg


ポートフォリオ達です。気軽に見れます。




DSCF7803_convert_20151103234844.jpg



上れない階段に参考図書が並んでいます。
小説、絵本、漫画など色々ありましたが全体的に可愛い作品が多かったです。





DSCF7801_convert_20151103234815.jpg



私の出した作品がありました。











DSCF7804-2_convert_20151103234920.jpg
『馬になった譲治』
F6 油彩、キャンバス











参考にした本は谷崎潤一郎著「痴人の愛」です。
読んだことない方の為に簡単にあらすじを言うと

今まで浮いた話もなかった会社員の譲治さんが、カフェで働いていたナオミという女の子に目をつけて
この子を引き取って育てて、大人になった時に立派なレディになったら結婚しようと計画するのですが
育てていくうちにとんでもないビッチになり、それでも彼女の美しさに取り込まれてしまい
最後は彼女に服従させられてしまうという話です。

あらすじでネタバレしても話は面白いので未読の人は安心して読んで下さいね!




ナオミが出て行ってしまった時に激しく後悔した譲治さん。
特にナオミの履いていた足袋を手に嵌めて、背中に彼女の来ていた着物を乗せて
部屋中を四つん這いで動きまわるシーンが最高です。お馬さんになってしまうのです。

孤独で真剣な人はどうしても面白くなってしまう。
だけど、これが正直な人の姿です。
大抵の人間は嘘をつき、心を殺して二足歩行しているだけです。








CRgDhj0UkAARPaw_convert_20151104011230.jpg



実際に置いていた本にはこのように参考シーンのページにふせんを貼っていました。







DSCF7805_convert_20151103235012.jpg



家のプリンターがエラーで動かなくなってしまったので、手書きのキャプションを添えました。
今回に限り、絵の値段も作品と関連させてます。













DSCF7806_convert_20151103235032.jpg




といった具合でした。
他の方はやはり本のチョイスとともに可愛い作品が多かったです。
その為、浮いてしまったのではと心配する方も何名かいらっしゃいましたが
可愛い作品とそれ以外で、案外調度良いバランスになっていたんじゃないかと思います。

あと交流会たのしかったです。
パンと梅酒をたくさん摂取しました。
色んな地域で活動していると、どうしてもそれぞれの土地の知識が広く浅くなってしまうけれど
名古屋周辺のギャラリーの話とか色々聞けて参考になりました。

お越しいただいた方、関わった方々、ギャラリーカフェ店長、ありがとうございました!




もうすぐとりこの「ジブンイロ」展が始まります。
さっき搬入してきました。今週金曜日からです!