02 | 2016/03 | 04

消えていく辞書は写真に残される 

「ことジン ~ことばこ×Hey!Zine~」終了しました。







言葉とZineの展覧会。
会場入って右側には出展者の作ったZine、
中央には毎日変わる言葉が描かれたキャンバス、
左側には主催者のコレクションZineが展示されていました。


発表されたZineは、馴染みある形式の本から
箱に入ったりスライドさせて見る特殊な形式のものまであり、
内容も絵本、漫画、小説、詩集、写真集など色々なジャンルのものがありました。
Zineというものが馴染みのない場所だからこそ
ジャンルや形式に偏りない展示になったのは丁度良かったと思います。




本といえばコーヒーなわけで、
会期中の土曜日に移動型カフェのStand up cafeさんが移動販売に来てくださいました。








頼めばラテアートをやってくださるそうなので、リーゼント燃えてるよを描いて貰いました。









世の中のあらゆる事柄は全てラテアートに収まると言いますが、
リーゼント燃えてるよもついにラテアートに収まりました。
消えていく辞書みたいですね。












展示はこのようになっていました。
見る用は壁にかけたり吊るしたり。
販売用はテーブルに置いていました。









今回、「僕は言葉のとりこ」というテーマに沿った作品の
「あんたかさんは元気であってほしい」です。

夢の中で聞きました。
「あんたかさんは元気であってほしい」
「あんたかさんは、元気であってほしい…」
…あんたかさんって誰だ!?
という気持ちを込めて描きました。

夢の中で聞いた言葉を頼りに描いたドローイング集です。









黄色蛍光ペンと赤ボールペンで描いています。









「前頭葉ゆるふわ墓地」はお気に入りフレーズです。
ゆるふわなので魂が出てきちゃいます。
夢が広がりそうなのでこの言葉はまた使うかも。



最近、怖いものが減ってきたのでちょっぴりホラーテイストも取り入れました。
これ誰も買わないんじゃないかと思いましたが買ってくださった方もいらっしゃったみたいです。
売れなさそうだけど描きたいものが売れると、自分の価値観が通じたようで嬉しくなります。

2年前は静岡で発表しても大丈夫か不安でしたが
予想以上に気に入ってくださる方がいたから、とりこで展示して良かったと思っています。
これからも私の良いと思うものが通じる世界を広げていきたいです。



お越し頂いた方、この展示で関わった方、ありがとうございました!