08 | 2017/09 | 10

秋深き隣の客は平行四辺形 

車検に行って車を診てもらう時間、とても暇だったので待合室にあった俳句の雑誌を読みました。
そこで度々出てきた言葉「誓子の忌」という言葉が何なのか気になりました。
調べたところ、俳人・山口誓子の命日が3月26日で春の季語なんですね。
その季語を使った句は俳句そのものにちなんだものが多く
中には「最近は弟子がめっきり減った」みたいな内容とかもあったりして
有名な俳人の命日をダシに業界のメタ発言を寄せているのではという気がしてきました。
ゲームを違った方向から楽しめる隠しコマンドを発見した気分です。





さて、更新しなさすぎてもう次回が来ちゃいました。
リーゼント燃え展よの第2弾です!!




リーゼント燃え展よ2裏のコピー2




リーゼント燃え展よ2表のコピー_convert_20170910001724


岩間茜プチ個展 リーゼント燃え展よ2
場所:高円寺Cream
   東京都杉並区高円寺南2-49-10
日時:2017年10/8(日)~10/15(日)
営業時間:12:00~20:00  火曜定休



前回に続き、「リーゼント燃え展よ2」のフォントは
・フォント名:チェックポイント★リベンジ Version 1.00
・作者名:マルセ さん
・サイト名:よく飛ばない鳥
・サイトURL http://marusexijaxs.web.fc2.com/
です。ありがとうございました。





今回の個展では、前回の「リーゼント燃え展よ」の時に来場した皆さんに描いて頂いた
「リーゼント燃えてるよの肩から下を考えようのコーナー」で生まれた
肩から下のあるリーゼント燃えてる人の世界観を広げたりグッズにしたりの大変賑やかなものとなっています。
どんなリーゼント燃えてる人達が生まれたかは前回の記事を参照してください。
めちゃかわいいものができたのでお楽しみに!




また、今回はゲストとしてビビンバ吉田さんも参加します。
ビビンバ吉田さんの簡単な説明をすると
小学生の頃テスト用紙の裏に文章を書いたら同級生に好評だったのをきっかけに主に短編小説を執筆、
幼馴染のやまけんさんがウェブマスターとしてシステム面を支える
まったり系小説投稿サイトぱろしょ」にて学生時代から膨大な作品数を投稿、
現在はスマホでできるアプリゲームの開発などをしています。

私が作品を知ったのは中学生の頃で、他校の文化祭で貰った文芸部の部誌を読んだら
やけに面白い作品があったのでずっと気になってて数年後にインターネットで調べたら本人にたどり着きました。
後で知ったんだけれど、その部誌に載っていた作品は盗作でした。
もし盗作されなかったら一生知らないまま終わってたでしょうね。

ビビンバ吉田さんの作品は主にこちらで見れます。
代表的な作品は「市長と秘書」シリーズ。
市長と秘書の掛け合いで、ほとんどが秘書のサイレンサーで市長が撃たれて倒れるオチです。
大体3行くらいで終わっちゃうのですぐ読み終われるけれどとにかく膨大な量です。

しちょひしょにハマったらぜひフリーゲームの「市長と秘書RPG~市長赴任編~」もやってほしいです。
プレイすれば「大豆があれば大丈夫」と思うこと間違いなしです。

他にも彼女と呼ばれる女性から受け取った留守番電話の謎のメッセージを主人公が理論的に読み解いていく「心の乱れとは」や
シリーズではないやや長めの単発作品も本人の心象が露骨に表現されているので作者自身に興味を持った方にお勧めです。

作品数は多いけれど今までウェブ以外での発表は実質なかったビビンバ吉田さんなので
今回ゲストとして参加していただけることになって十数年前からのファンとしても大変嬉しいです。
ここで知った方も、以前からのファンの方も、盗作した人もこの個展に来るといいですよ。


一応、個展なので主に作品を出展するのは私ですので
私とリーゼント燃えてるよを知ったばかりの人も前からファンの人も盗作した人も来るといいですよ。
盗作した人いなさそうだけどね。