07 | 2017/08 | 09

キレイな花にはトゲがある 

二日目は赤坂アートフラワー08に行ってきました。
会期が10月13日までなので、この機会に行かねばと思いまして。
案外行けるものなんですねw

赤坂の街一帯を会場にした展覧会で、
小学校や元料亭などにうまいことアートが溶け込んでいました。
素敵な街だからマッチしやすいんでしょうね。…あれ、ダジャレになってしまったw

会場を行き来するときにすれ違う人々。
赤坂に似合う小奇麗な人達なんですが…なんだこの新感覚の劣等感は!
年収何千万ですって感じのスーツを着た男性や
高いケーキや犬と共にある生活をしてそうなオサレな女性ばかり。
ぐわ~、ごめんなさい平日に芸術鑑賞しててごめんなさい!!!
移動中はそんな気分になりました。

でも会場内に着くと、外とは別の世界が私を包んでくれたので安心しました。
やはりアートっていいものです。
自分の好みに合っていたってのもありますが、旧赤坂小学校に入ったときは
「居場所だなぁ」なんて思ってしまいました。

その旧赤坂小学校内にあった作品の中に、すごく気に入ったものがありました。
田尾創樹さん+おかめぷろさん『Kiss boy』です。
絵と文章を用いたポスター大の作品が複数。
いじめられっ子の少年の物語なんですが、言葉がヤバイです。心をグッと掴む言葉です。

 「予習」「復習」はいまいちですが  「夜襲」「復讐」はバッチリです。

いじめられっ子なんですが、仕返しのできるいじめられっ子なんですね。
やられたらやりかえす。その姿を見た、少年の好きな女の子が彼に手紙を書きました。

打たれ強いあなたの背中が私の頭の中で ナイアガラにスキップしていきました。

なんて素敵な少女なんだ!
少年もなかなか凄いことを言う子ですが、少女も負けていません。
ただ適当に言っているんじゃなくって、
他の誰でもない自分の言葉で思ったことを綴っているから心に来るのでしょう。
赤坂アートフラワーは全体的に素敵な展覧会でしたが
特にこの作品は見入ってしまいました。

                           *枠内は『Kiss boy』内の言葉を引用しました*


この展覧会では、参加型の作品もありました。ありがたく便乗させていただきましたw
赤坂サカスのサカスフラワーステージに花を咲かすというイベント。
自分の心の中に咲く花(要するになんでもいい)をプレートに書いてステージに刺します。
それがやがて花畑のようになるわけです。(プレートは毎日先着100名まで)

2008_10090085_convert_20081011004039.jpg

さぁ、私のはどこでしょ~うか!?


2008_10090084_convert_20081011004519.jpg
オレだよ、オレ。さいたよ、サカスなだけに。

「さいたよ」と「さいたま」って似てますね、関係ありませんがw
こういう参加型って楽しいです。
卒展でもそういう作品やろうかななんて…卒展てどこまでやっていいんだろう?
許される限りやろうかな。とりあえず決定じゃないということで濁しときますw

色々大変でしたが、凄く勉強になる一泊二日でした。

コメント

参加型っていいですね。それぞれの思いおもいの作品が一堂に会するから、ばらばらに描いても一体感のようなものを感じることができますしね。

『さいたま』と『さいたよ』……一文字違いですね。
姪っ子が幼稚園生だった頃、うちに送ってくれた年賀状に
『きいたまけん』と書いてました。

一本多い。そして、微妙に『い』を一筆書き。

赤坂人(?)の方々が放つオーラは凄まじいですね(´・ω・`)
自分はそんなオーラに当たってしまったら溶けちゃいますよ(ぁ

少年と少女の言葉はとても面白いですね(・∀・)イイ!
言葉に出すと『?』って感じですが、文章で書かれると凄い力を持っているような気がします><

まさか彼がこんな所にっ!?
参加型の作品って面白いですね(`・ω・)
いつの日かリーゼント畑がそこらじゅうに(待

>たろすけ(すけピン)さん

そう、しかも見るだけの時より頭も体も動かせるから
いっぱい見なきゃならない展覧会の中にあると気分転換になりますw

姪っ子さんかわええ♪これだけ書ければ上等ですよw
『きИたよけん』
うん、なかなか…。


>ザンデさん

赤坂人のオーラは凄いですよ(´・ω・`)
最後に見た会場(ほぼ六本木)では
「公園デビュー」と「仕事帰り」の大群がいて、それもかなり強烈でした。

少年と少女の言葉は、絵の雰囲気ともかなり相まって
独特の世界観を醸し出していました。
会場が小学校だったのもピッタシでした。こういうの大好きですw

そこらじゅうリーゼント畑…いいなぁ♪やってみよっと!(ぇ

全体をぱっと見たいときに
すぐにわかりましたよ~あかねさんの作品。
昔からリーゼント好きだから
かなりこのリーゼントシリーズ(?)気に入ってるんですよ。

うちの次男坊も何を思ったのか
公募推薦(自己推薦)を受けることになったんだけど
26日から願書受付だから忙しい!忙しい!
詳しくはブログでそのうちに……v-394

舞さんへ

わぁい、嬉しいです!
最近はこのシリーズばっか思いついちゃって^^;
気に入ってくださる方がいるなら、思いっきり作っちゃいますw

おお、次男さんも公募推薦ですか!
やったことないのでどんな感じかわかりませんが…ファイト!

いる~~っっwwwリーゼント目立ってますねぇwww

>オレだよ、オレ。さいたよ、サカスなだけに。
ぼく、普通にさいたまって読んでから気付きましたよっwww

「Kiss boy」おもしろそうですねぇ~↑↑少年も少女もいいですねぇ~↑↑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

↑かの↑さんへ

他の絵がピンク色多いせいか、結構目立ちますねw
リーゼントさいたま!!
↑かの↑さんは埼玉にお住まいだから「さいた」に続く言葉は
「ま」が一番見慣れていますよねって勝手に思ってみたりw

「Kiss boy」面白かったですよ!
少年のおじいちゃんもいましたが、彼もなかなかいい味出していましたw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dameno1135.blog50.fc2.com/tb.php/124-8bea2664