07 | 2017/08 | 09

もうすぐ丑年ですが 

100円ショップに行ったら、なにやらキャンペーンをやっていました。
商品を五個買うと、商品引換券が当たるくじ引きができるそうです。
商品を二個レジに持って行った私はくじ引き対象外です。
そんな私に予期せぬ出来事。
前に並んでいた人が105円券当たったのですが
いらなかったのか見ず知らずの私にくださいました。
これって、くじを超えたラッキーじゃない!?w

以前、こんなこともありました。
就活で初めて大阪へ行き、地下鉄の運賃表を眺めていたら
1日乗車券を見ず知らずの私にくださったサラリーマンの方がいました。
買ったのに全然使わずに帰るのがもったいなかったようです。
おかげで何のためらいもなく電車を乗り回せましたw

このラッキーの結晶は何かご利益がありそうだから飾っときましょう。
2008_11230003_convert_20081124001139.jpg


100円ショップのくじに当たるのは確か50%だった気がします。
自分の前で並んでいる人が当たって、それを私に譲ってくれる確率は何%でしょう?
また、1日乗車券を持て余して譲りたい人に出会う確率も何%でしょうか?
そう考えると結構レアな状況に遭遇した気がします。

この二つを並べてみたら自分はすごいラッキーな人みたいに思えてきますが
よく考えたらつい最近自転車の鍵が折れたり
卒業式に袴が着れない危機に陥ったり(←これはそのうち語るかも)
それなりに不運に見舞われているわけです。
不運の次には幸運がやってくるのです。
これはジョンダ流に言えば「鍵折り開運法」ですね。

そして、この幸運の二つの事例に共通することは
ラッキーを分けてくれる優しい人に遭遇できたってことです。
引換券も乗車券も、いらなければ捨てればいいのに人にあげたくなる優しい人達。
結局、世に起こる幸運は優しい人の仕業ってわけで
この二つは優しさの結晶とも言えることでしょう。

コメント

馬鹿先生から一言

あかねちゃんは、優しさを感じ取れる優しさを持ってるという事。
あかねちゃん、バンザイ!

偶然。

好きですね~こう言う偶然の話・・・

期待すると起きない、期待しないと起きる。

あかねさんも偶然の優しさを誰かに分けてみては?
悪い気はしないと思いますよ。

>松井大門さんへ

ありがとうございます!
優しさに気づくと、よりラッキーな気分になります。


>ニヒルユウさんへ

そう、期待していないと起こったりするんですよね。

いいことがあった分、他の人にも分けてあげましょう。
それを繰り返したら皆にいいことがあって素敵です。
あっ、こういう映画ありましたねw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

友人は東京ドームのバックネット裏のチケット貰ったみたいです。貰う人にはあげたくなる何かがあるのかもしれないですね。

deliさんへ

バックネット裏のチケットはなかなかラッキーですね!
自分が使えない場合、捨てるくらいなら誰かにあげたいって
気持ちになるのでしょうね。
それで誰かが幸せなら自分もいい気分ですし♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dameno1135.blog50.fc2.com/tb.php/142-59f3549e