09 | 2017/10 | 11

鍋・戦士編 

金曜、ガンダム鍋会という忘年会に行ってきました。
なんてマニアックそうな会なんだ…!私、ついてこれるか!?
と思っていましたが、ついていけないほどマニアックじゃなくてホッとしましたw

この怪しげな集まりに私が混ざることになったのは
普段、制作する時に地球連邦軍のつなぎを着ていたからです。
これね↓
2008_01100136_convert_20081221234906.jpg
背中にでっかくプリントしてあります。かっこいいでしょ!?ww
限定20着なのよ!!今は絵具で汚れてるのよ!!
つなぎは汚れた方がかっこいいから何ももったいないことなんてないんです!
傍から見れば相当無駄なことかもしれませんが、いいんです浪漫なんです。
この会に誘われるきっかけになっただけでも役には立ってますよ。


鍋料理を食べながら皆で初代ガンダムを観つつ助手さんが解説していきます。
テレビ版と劇場版ではモノアイや銃声の効果音が違って驚きでした。
しかし、ガンダムがすぐに終わるわけがなく、ざっと観ても3時間は越えます。
『機動戦士ガンダム劇場版』の第一章の時点で閉寮時間がやってきました。
普段、どんな席においても門限を重んじて先に帰る私ですが…
ララァも出てないのに帰れるわけねぇだろ!!
という思いにより、寮監さんに外泊の連絡を入れてしまいましたw

外泊にして正解でした。ちゃんと観終わる時には日付が変わっていましたから。
すっごく楽しかったですよ。いつになくテンション上がってしまって、今思えば恥ずかしいような^^;
でも他にもっとテンション上がってた子がいたからまぁ大丈夫でしょうw
なにはともあれ哀・戦士編で立ち直った時のカイ=シデンはかっこいいし
ララァの言葉は深みがあって引き込まれます。


ガンダムを見終わった後も、皆で夜が明ける直前まで語り合っていました。
なかなか為になる話が多かったですよ。
なにやら今年の1年生はヌードデッサンを拒否したそうです。
色んな理由が考えられますが、ヌードを描くより他に描くべきものがあるからとか。
1年の内にそういうことを考えられるって凄いです。当時の私はいっぱいいっぱいでしたし。
それでも楽しんでいましたけどね、私は。
石膏像より生きている人の方が描き甲斐がありましたし。
姿は裸でも心は裸にしない人達だから、どんな人生を送っているのか考えるのは楽しかったです。

なぜ、ヌードを描くか。それを疑問に思うことは何も考えずに描くよりずっと大切なことです。
「言われた通りのことをするのは羊と一緒」と言うように
いつまでも指示されたまま動くのでは人間として育ちません。
(自分で言っていてグサッと来るなぁ…)
ただ、経験をせずに拒否すると、折角の機会を失うことになってしまいます。
嫌だと思うものでも、経験してみれば素敵な部分を見つけることができたりしますから。
つまらなそうなアニメも見続けたら凄く面白くなることだってありますしw
食わず嫌いはもったいないです。
ちょっと遠回りかもしれませんが、一度経験することは大事です。
それでも意思が変わらなければ、それは本物です。
Gガンダムのドモンとレインのように一度別の人と付き合っても
やっぱり幼馴染が好きだと思える、その過程が大事なのです。


何の話をしていたかわけがわからなくなってきましたが、
そんなこんなで、その日は初めて学校に泊まることになりました。
4年になるまで気づきませんでしたが、学校って泊まれるんですね(爆)
いや、ホントは泊まっちゃいけないんでしょうけれど^^;
でも良い経験でした。大勢でガンダム観れて共感できて為になる話が聞けて。
身内以外と寝食共にするということも貴重でした。キャンプみたいでw
カーペットと暖かい毛布を女性陣に譲ってくれた紳士達の振る舞いには感動しました。
トイレのスリッパも揃えられない人々が増える中、
こういう気遣いが出来る人が居るということは世の中まだまだ捨てたもんじゃないですね。

最近、大学が戸締りや飲酒について厳しくなっているそうです。
大学の周りは不審者も多いでしょうし、確かに注意は必要ですが
大勢で語り明かす時間って大学生に必要なことだと思うんですよ。
みんな普段色々考えているんだなって改めて思いましたし、
それによって独りよがりな制作ばっかしてちゃいかんなって気づきます。
なので、そのことであんまり教授陣を厳しく罰したりしないでください。
…って言ってもダメかなぁ?偉い人にはそれがわからんのでしょうか。



長くてわけのわからない話ばっかですいません。
ここまで読んでくださった方ありがとうございましたm(_ _)m

コメント

うわぁ…いいなぁ。とても楽しそうで羨ましいです(´・ω・`)
僕はガンダムは素人なのでアレですが、そういう風にいろんな人と語れる機会はスゴイいいなぁと思います。自分なんか人間関係が固定されてるんで、いろいろとマイナスがあるような気がしてなりません。。。…でも改善はされないんですがw

ながたにさんへ

解説があったので、多分ガンダムを知らない子も楽しめたと会だと思います。
知らない人ばかりだったので大丈夫かなと不安でしたが
凄く楽しかったので行ってよかったです♪

普段、私はあまり人と話さないので人間関係が固定されるほど築けていません^^;
でも趣味は人を饒舌にさせるパワーを持っているので、
そういう場ではいつも話さない人とも話せたりします。
好きなジャンルでの集まりに顔を出すといいことがあるかもしれませんよw

あかねちゃん

メリ-クリスマス!

何時もありがとう。

松井大門さんへ

こちらこそいつもありがとうございます!

☆メリークリスマス☆

ガンダムにかなり興味が湧いてきました^^

自分も専門学生の頃ヌードデッサンの授業があったんですけど、裸体を
デッサンするなんてなかなかできる経験じゃないし、いい経験ができたと思ってます。

>ヌードを描くより他に描くべきものがあるからとか
せっかくの学べる環境を放棄してしまうのはなんてもったいないんだと
感じたんですが、本人達が信念を持って拒否したなら、それはほんとしっかりと
した人達ですね~。でももったいないなぁ…

Ryohei さんへ

ガンダム、いいっすよ~♪w

ヌードデッサンは学生の頃くらいしかやる機会ありませんし
拒否するのはもったいないですよね。
断るならせめて一回くらいやってからとか…ねぇ。
でも入学して間もないのにちゃんとした考えを持っているのはすごいです。
多くの学生が疑うことなく行う課題に意見するのも勇気がいることですしね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dameno1135.blog50.fc2.com/tb.php/152-3434bcd6