06 | 2017/07 | 08

かげろうお銀×5 

卒業制作展が、現在開催中です。
私の作品、ヘロンヘロンだったのでどうなることかと思いましたが
展示の仕方がなかなかお気に入りなので、いらっしゃった方は是非見てください♪
やっぱ作品は飾ってナンボですね~w
案をくれた方や、手伝ってくれた先生などには感謝してます。

そういえば名刺がごっさり減ってたので、このブログ見てくださってる方いるかしら?
いましたらようこそ☆ゆっくりしていってね!


自分の作品の紹介は卒展終わってからってことで、
今日は私が出演した映像作品のお話をいたしましょう。
私の寮のお隣さんはメディアコースに所属していて
寮をテーマにしたドキュメンタリー作品を卒展で発表しています。
んで、私含む寮生が出ています。
寮の内側に入りまくって、恥ずかしいところいっぱい映ってます。

まずDVDの表紙が入浴シーンで、しかも目立つ場所です。
でもそれは肩から上だしメガネかけてないからパッと見別人だしまぁいいとして…
声とかローアングルとか、部屋にある物とか恥ずかしすぎる!
普段の姿のほうが裸よりよっぽど恥ずかしいんだぜ(爆)
みんな、よく見ちゃダメだ!w

でも、そんな序盤の恥じらいが打ち消されるほど感動的な仕上がりになってました。
寮母さん、寮監さん、食堂のおばちゃんたち…ありがとう!!
ご飯まずいって言ってごめんなさい!時々魚が焦げてるけど!w
お風呂いつも掃除してくれてありがとう!時々お湯少ないけど!w
思い起こせば、いい人たちに囲まれて暮らしていたんだなぁ。
この生活にも色々不満を持っていましたが、
それでも感謝を忘れないで最後まで生活しようと思いました。
卒業する前にまた屋上の夕日見たいな。
今の寮生が退寮したら寮は取り壊しになっちゃうから、
屋上から見える景色も残り約1ヶ月…。


img042_convert_20090225222643.jpg

この映像作品のパンフレット表紙です。
わかりづらいけど、下段左端が私w

コメント

もうすぐ見れなくなる寮の屋上からの夕日…
バイト帰り上を向いて帰る…
青春ですねぇ~

映像作品(特にDVDの表紙)が気になりますが
ヘロンヘロンな作品が気になります^^
ヘロンヘロンな

あかねさんコメントありがとうございました。
そして申し訳ない…

せっかくあかねさんがアルバイトに関するあんなに良い記事書いてらっしゃって自分もそれに同意したのに、僕があのような記事書いてしまい。

あれはあくまでふざけてるだけで本心はちゃんと今の自分の仕事に誇りを持っていますよ。


そしてあかねさんたちがDVDを作ってるなんて!すごい…。
僕もお笑いの活動でたまに映像作品に少し触れますが、機械音痴なので基本的には相方君に任せっきりになってしまっています。

あかねさん、アーティスティックな活動してますね。きっとこれがあかねさんにとって生涯忘れられない良い思い出になるんだと思います。

うはwww

入浴シーンですか?! エロスですねwwww
仕事があって見に行けないのがくやしいw(ぉ

冗談はさておき、愛着のある環境から離れるのは寂しいですね。
特に人間関係は代わりがいないし。

残された時間を大切に過ごして下さい。(^ω^*)

>Ryoheiさんへ

20歳過ぎてから青春しちゃいましたw
自分でやろうと決めたことは義務教育時代とは思い入れが違いますね。
今自分のいる所がとても大事な場所だと気づけました。

ヘロンヘロンな作品は、卒展終了したら公開しますのでお楽しみに☆
あと、DVD表紙が見れるのは愛知芸術文化センターだけですw


>↑野さんへ

いえいえ、↑野さんのバイト愛は文間からじわじわとにじみ出て
仕事に誇りを持っていること、ちゃんと伝わってきましたよ!

私は出演しただけでなんもやってないですw
私も機械音痴ですからねぇ。いまだにゲームボーイやってるようなアナログっ子ですw
↑野さんの映像作品、面白そうなのですごく見てみたいです!

卒展って、実は始まりなんだと思ってます。
いい思い出になると同時に今後に繋げられたらいいなとw
なので、これからも創作は続けます!


>okkkkkkさんへ

期待して見ると残念になるほどエロくないですよwww
撮ってるのが女の子だから、目線が違うのかも?
私が色気ないっていうのもありますが(ぁ

その時、その場所で会える人達との時間は
その時しか味わえませんからね。
残りの時間、大切にします!

分かりづらいレベルを超えて全く分からないパンフの件について(´ω`)←
DVDの表紙を見に愛知に行こうk(ry

あかねさんの作品も楽しみですが、なくなる寮をテーマに一本の作品を作れるって、やっぱ内容が全然違いますよねー。
ただの卒業ではなくて、そのものが失われてしまうということは、二度と戻れないってことで・・・。

まぁ何がいいたいんだか全く分からないですが、とにかくお疲れ様でした(^ω^)
そして作品楽しみです!

・・・ううーん、2月24日から3月1日は・・・、全て仕事で埋まっていて・・・、愛知県まで行く事はできないです、せっかくのあかねさんの卒業制作展を見る事が出来ないとは・・・、無念の気持ちでいっぱいです。ボク自身はまだ入社して年が浅いという不利点もあってか、簡単に有給休暇がとれるほど地位の高い人間ではないですので、残念ながら今回は諦めざるをえないようです。それにしても、映像作品が作れるだけの高い能力・・・、これはあかねさんが就職先に行った後の展開を考えますと、5年以内には出世して高い地位を得ていることはほぼ間違いないと思いますね。このブログを拝見していますと「不景気なんかに絶対負けるものかー!」というオーラがにじみ出ているようですし、社会に出た後のあかねさんの活躍が今から楽しみです。

>ながたにさんへ

シルエットすぎるから面影全くありませんねw
愛知に来れば色々見れる上に夢も壊れます(ぇ

そうですね、卒業後もう一度来るってことはできませんし
思い出の地もなくなってしまいますからねぇ~。
でも、この場所に居れてよかったのだろうと思います。
ながたにさんも悔いのない大学生活を送ってください^^


>運散夢消さんへ

お仕事大変ですね~。でも、お気になさらないで!
いつか運散夢消さんの行きやすい地域でも展覧会しますからっ!

私は出演しただけで映像を作るところには全く関与していないんですよw
映像作品は、お隣さんの卒業制作なのです。
だから、運散夢消さんの予想ですとお隣さんが出世することになりますね。
彼女はしっかりしている子なので、きっと出世するんだろうな~。
ちなみに私は美術に関係していない場所に就職しようと思ってます。
と言っても、本質は共通していると考えている所ですが。
もちろん、不景気には負けませんよ^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dameno1135.blog50.fc2.com/tb.php/174-67716e6e