08 | 2017/09 | 10

卒展終わりました! 


2009_02270005_convert_20090304092237.jpg
100×180cm ビニール、ペン

2009_02270006_convert_20090304092501.jpg
F120号 油彩、キャンバス
『えがお』





2009_02270002_convert_20090304091531.jpg
162×130cm ビニール、ペン

2009_02270003_convert_20090304091628.jpg
F50号 油彩、キャンバス
『貨物船』



二枚一組なので、実質四枚飾れました。お得かな?w
画像だとわかりづらいですね。ビニール、油彩でそれぞれ上下に飾りました。
ビニールは吊るしてヘロンヘロン。そう、ヘロンヘロンなんです!




さすがは卒展、すごくたくさんの方が来てくださいました。
書いていただいたメッセージを見ただけでも、
お子様から年配の方まで幅広かったことがわかります。
廃徊放歌のザンデさんも、遠いところからありがとうございました!
(リンクだめだったら言ってくださいねっ)

出品者が多ければそれをサポートする人やお客さんも多くて
なんだかんだでたくさんの思いが会場内で渦巻いていたような気がします。
卒展って誰か一人のものではなく皆のものですね。当たり前かw

色々あって何言ったらいいかわからなくなってますが、
皆さんどうもありがとうございました!!!

コメント

指が四本なんだ・・・フフフ。

あかねさんは絵のイメージってどうやって作るの?
それとも作るよりも即興で一気に描くの?

先生の疑問????
100号.120号に描かなきゃいけない理由は??

>ニヒルユウさんへ

実を言うと指は……ヒヒヒ…。

しっかりしたコンセプトがあるとき以外は即興ですね。
ビニールの時は特に即興で描きやすいです。


>松井大門さんへ

大きい世界を描いてみたかったんです。
描かなきゃいけないとは思っていませんよ。
先生、大きい絵お嫌いですか?

ギャハハハハハ・・・

マジで面白い。
大きいほど解放感があるよね。
大きい作品で習作して、小さい作品でギュッと凝縮させる。
これ、快感だ。
卒業おめでとう!

華やぎさんへ

そうなんですよね^^
もっと大きいこともしてみたいって思っています。

これでもう式まで爆睡してても卒業できちゃいますw
どうもありがとうございます!

ヘロンヘロンとキャンバスを比較してみるとおもしろいですね。
実際はかなり大きいサイズみたいなので、直に見たかったです^^

おつかれさまでしたっ!

お疲れ様でした

感想とかってやっぱり作り手としては嬉しいですよね。
たくさんの人に見てもらえてこの子たちも
喜んでいることでしょうw(笑)

あかねさんの繊細さが出てると
私は感じました(勝手な想像ですけどね~)

卒展お疲れ様でしたっ><
直に見ることが出来て本当に良かったですよ♪
ブログの写真と実物とではまた違うっていうのが、今回判りました!
またこういう催物があれば行って見たいと思えましたね(`・ω・)b

・・・平仮名ばっかりで、しかもミスってしまったメッセージですいませんでしたorz
机とかに置かないで文字を書くのが難しくて(´・ω・`)
普段はもっと字が綺麗・・・だと思うんですが・・・ね。


あ、リンクは大丈夫です!(「・ω・)「 ヘロンヘロン

>Ryoheiさんへ

ありがとうございますっ!
面白かったんでまたこんな感じのやろうと思います。
大きい作品ですが、これよりもっと大きい作品を
作ってる子がいっぱいいたので
会場内では割と小さい方だったかもしれません。
あれ持って帰るの大変そうだな~w


>舞さんへ

どうもです^^
感想もらえると嬉しいです♪
顔見えないからブログのコメントみたいですw
たまに私の作品以外の感想が混ざってて
「いやぁ、私に言われても~」ってこともありますが^^;

私、自分が思っているよりも繊細なのかもしれませんねw
自分で自分を決め付けている所とか今まで結構あったような。
最近絵を描いていてそう思うようになりました。


>ザンデさんへ

今回のは特に写真と実物で雰囲気違いますね。
私の撮影がヘボいのもあるかもしれませんがw
両方見れたザンデさんはお得です(ぇ

ちゃんとかける場所なくてごめんなさい^^;
でも、コメントとっても嬉しかったです!!
なんかこう、伝わりましたw
来てくださってどうもありがとうございました!

卒展

お疲れ様です。僕は日曜日に行きました。なかなか活気があって、みんなに元気を貰えた気がします。

R・Mさんへ

こんにちは。日曜日は最終日で講評もあったので人がいっぱいでしたね。
来てくださってありがとうございます!!

何時の頃からか、大きさだけを競い合うような傾向の、日本の美術界に、かなりの失望感を抱いています。
ここからは、何も生まれません!!!!!
大きさに惑わされては本物の美は見つけられません。

松井大門さんへ

確かに、そういう傾向の場所もありますね。
大きいほうが美術館に置きやすいってこともありますし。
ただ、大きければ良いわけでも小さければ良いわけでもありませんね。
私は大きさそのものにはそれほどこだわってはいません。
こだわるべきはもっと別のところにあります。
大きかろうと小さかろうと私の作品です。

それさえ、分かってれば
何も言う事はない!!!!!
やりたいことやれ~~~~~~!!!
何でもありだぁぁぁぁぁぁ~~~~~!!!

松井大門さんへ

ありがとうございます!!
何でもやっちゃいま~~~~~~す!!!!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dameno1135.blog50.fc2.com/tb.php/177-526a90e4