09 | 2017/10 | 11

ポケットをたたくとビスケットが 

中学の時からの友達が結婚をした。
もうすぐ出会って10年になる彼女とは色々あったけれど
今も変わらないノリで笑う彼女の手に指輪があると
私たちは大人と呼ばれる歳になったのだなと感じられた。

自ら結婚祝いをする機会は今回が初めてだった。
考えた末、ペアグラスを作った。作ったというか彫った。


2009_06190017_convert_20090621193228.jpg
中身はご想像にお任せ


作ってから気づいた。
これ割れ物じゃないか!
いや、でも縁起関連は例えようによっては逆に良くなることもあるし無問題!
よし、いざというときの為の言葉を考えてから渡そう!

そして渡すことになった。

「私コップとかよく割っちゃうから、もし割っちゃったらごめんね~」

今、言うときじゃないかと感じた。

「君たちさえ壊れなければ、コップはいくら割ったっていいんだよ」
そう言おうとした。

しかし、彼女たちのいつも寝ている部屋で
当たり前のようにくつろいでいる彼女たちを見たら
用意していた言葉がバカらしくなって、何も言えなかった。



後から知ったことだけれど、
割れるものは「増える」と考えて縁起物とみなすこともできるらしい。
いつか彼女たちに家族が増えたとき、家族みんなが幸せでありますように。
きっと彼女たちは大丈夫だろう。とても当たり前だったから。

コメント

「君たちさえ壊れなければ、コップはいくら割ったっていいんだよ」

あかね姉さんカッコいいっす!!

その言葉は彼氏さんの為にとっといてあげればいいんじゃにゃいですか?

「私たちさえ壊れなければ、コップはいくら割ったっていいんだよ」みたいな☆

何はともあれ、おめでとうございます!

もうそんなお年頃なのね~あかねちゃん。
あかねちゃんにはいつおめでとうが言えるんだろうか…
そんな報告もここで聞けたら嬉しいです。

>心温さんへ

姉さんですって☆
そうですね、コップ割ったときにでも言ってあげようかしら。
きっと痒い台詞って言われそうですがw


>舞さんへ

祖父に会う度に、あかねはいつ結婚するんだと
訊かれる歳になってしまいました。
私としてはまだ現実的ではないので
すぐに結婚することはないとは思いますが
ずっと続けていればいつかは
そんな報告をする時がくるかもしれませんね♪

なんだか詩のような記事ですね。すごいなあ…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>↑野さんへ

親友が結婚となるとつい感慨にふけりたくなっちゃうものでw
更に調子に乗って言ってしまうと、愛が形のないもので本当に良かったと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dameno1135.blog50.fc2.com/tb.php/198-43620250