04 | 2017/05 | 06

KGB、期日前投票所に行く!の巻 

キサイダイ_convert_20100711234212


キサイダイ  とうひょうじょモンスター
高さ 1.5m   重さ 9.5kg

とうひょうじょに おおく せいそくしている。
おなかにのってるえんぴつで にんげんをおびきよせ じぶんのあしをふやす。
とうひょうりつが あがるほど あしがふえる。



やあみんな、僕はキサイダイ。みんな投票には行ってきたかい?
おや、見慣れない生き物がやってきたぞ。



コウガイビル_convert_20100711234228


コウガイビル  扁形動物門ウズムシ綱ウズムシ目コウガイビル亜目コウガイビル科コウガイビル属
長さ 10cm~1m以上  重さ 軽い

プラナリアのなかまであり ヒルのなかまではない。
くさむらや いしのしたで ときどき はっけんされる。
おなかにある くちで ナメクジを とかしてたべる。



変な生き物がいるときいてやってきたよ。
わくわく。ぬめぬめ。




記載台と笄蛭。
出会わないはずの二人が、出会った。


KGB、期日前投票所に行く!の巻



①入口

KGB(以下、K):よーし、れっつご~!(ぬめぬめ)
キサイダイ(以下、キ):ちょっと待った!
K:え、なんで?しかも変な生き物発見!
キ:ブースに入る前に、受付に行こう。期日前投票では、そこで宣誓書を書いてもらうよ。
  そして君も負けじと変な生き物だよ。

 


②宣誓書

キ:まず、受付で入場券を見せて宣誓書をもらうよ。
  宣誓書に書く内容は、当日行けない理由と自分の住所、氏名、生年月日。
  理由は4択あるからそこから選ぶよ。

K:う~ん、好奇心だけで来たんだけど…強いていえば4番かな?這うから。
  住所も書かなくちゃ。あ、ぬめって書けない!(にゅる~ん)

キ:もし書きづらかったら代筆も頼めるから、そういう時は職員に遠慮なく言おう。


img077_convert_20100711233924.jpg




③名簿対照

キ:書けたら会場に入ろう。入り口で名簿対照をするよ。

K:一番かっこいい名簿の人が大賞に選ばれるの?
キ:宣誓書に書いた本人かどうかをチェックするんだよ。
  入場券を持っていなくても身分証明できればここまでできるけど
  持っていた方がここではスムーズなんだ。
  うん、ツッコミに慣れていなくてゴメン!





④選挙区


キ:まず、投票用紙をもらおう。係の人が男か女かのボタンを押すと
  投票用紙が出てくるよ。ところでK君はどっちなんだい?

K:雌雄同体だからどっちでもないなぁ。
キ:どっち押せばいいんだろうね。
K:なんで男と女でわかれてるの?人間にもどっちでもない人いるじゃん。
キ:そうだよね。投票に性別なんて関係ないよね。分けるなら犬派か猫派でも。
K:扁形動物派も忘れちゃだめだぞ。

img081_convert_20100711234132.jpg


キ:用紙をもらったらいよいよ僕の出番だ!僕のお腹でお書き!
K:「柏木由紀ちゃんがんばって~」っと。
キ:そっちの選挙はもう終わったよ。僕の背中に候補者の名前があるからそこから選んでね。
K:え~、知らない人ばっかりだ。だれかオススメの人いる?
キ:僕はしがないアルミのカタマリだから、投票は知っても政治は知らないのさ。
  お目当ての人が居なかったら白紙で出せばいいと思うよ。
  適当に書いた名前がヤバい人だったら大変なことになっちゃうだろうし。




⑤比例代表

キ:比例代表は、候補者名又は政党名を書くことになってるよ。
  候補者の名前を書くとその人が属してる政党が当選しやすくなるらしい。
  ちょっとややこしいけど、簡単に例えるなら…


好きなアイドルは誰? → 柏木由紀ちゃん! → AKBのファンなんだね


  ってことだね。
K:よくわかんないけどなんとなくわかった。
  ところでさ、この箱の穴二つあるけど、どっちに入れればいいの?

キ:どっちに入れても大丈夫だよ、同じ場所に繋がってるから。
K:鼻の穴みたいだね。じゃあ右から入って左からでてみちゃおう!
キ:うどんごっこはよしなって!
K:うどんのマネもできないなんて、そいつぁひれい話だ!てやんでい!

img078_convert_20100711234019.jpg




⑥出口

キ:これで投票は終わりだよ。
K:教えてくれてありがとう!ところで投票したらどうなるの?
キ:一番多くの人に選ばれたのが当選するって感じかな。
K:じゃあ、少ない人に選ばれたら?
キ:落選しちゃうんだ。
K:せっかく投票してもそうなったら残念だね。
キ:うん、多くの人が喜んでも全員が満足する結果にはならないね。
  でも今は投票する以上の方法が見つからないからねぇ。

K:いつの日か、もっといい方法が見つかったらいいね。
キ:そしたら僕はどうなっちゃうんだろう?
K:キサイダイ君ならどこに行ってもやっていけるよ。例えば…
  街中に居れば急に眠くなった人が助かるし、四角いヘチマの栽培もできちゃうよ!
キ:ブドウも四角くできるかな?
K:でっかいブドウならできるかもね!
 投票時間も終わったみたいだし、しばらくはお休みだよね。ぼくの家に遊びに来る?

キ:いいとも~!


img080_convert_20100711234053.jpg



このお話はフィクションなので時と場合によって方法が違うかも。難しいことは専門家とかに聞こうね!

コメント

期日前投票所に行く!

投票したの?

あっ?!

自分の名前書いちゃだめだよ。

ウチがKGBと出会ったのも去年のこの梅雨の時期だったなぁ~と懐かしみつつもKGBって大人だっけ?と疑問に思う今日この頃

>華やぎさんへ

夜中まで頑張る職員さんたちを心の隅で労うべく投票所に行ったよ!
出馬してないのに自分の名前書いちゃってウマいこと当選なんて
目論んでないですってば><


>心温さんへ

梅雨の時期はKGBも活発ですね。
そういえばKGBって何年生きるんだろう?どこにも資料が無い…。
もし分裂して再生したら年齢はリセットか継続かも気になる!
しかし、KGBはそもそも入場券がないので投票しに来たというよりは
変な生き物に会いに来ただけなのでしたw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dameno1135.blog50.fc2.com/tb.php/267-90ae1f6a