10 | 2017/11 | 12

やっててよかった公文式 持っててよかった名刺 

2008_05200002_convert_20080603222845.jpg
『いろいろ』
F15号 油彩、キャンバス


タイから来た評論家の方がアトリエにいらっしゃったので
またしても名刺を渡しました。
日本語の名刺だから名前を覚えてもらえているかわかりませんが、
印象には残ったでしょうか?
今度はローマ字でルビをふっておきましょう。
いつ世界に羽ばたくかわからないので名刺も国際的にしておかなくては!w

今日、同級生たちのほとんどは教育実習でいませんでした。
教師になる人もならない人も先生と呼ばれていることでしょう。
芸大の学生であっても、必ずしも作家希望というわけではありません。
私の友達で、詳しくは知りませんがわけあって作家になれない子も居て…
夢を見るだけ辛いと言っていました。
その子の絵は最近、描く度にきれいになっているように見えます。
真剣さが伝わってくるので、その言葉を聞いてちょっと切なくなりました。

絵は色んな形で発表できると思うので、
描きたいと思ったらぜひ描いて欲しいです。
こうやってブログを通じて見てくださる方もいますし。
作家の定義はいまいち曖昧ですが、定年がないのは確かです。
仕事や子育てなどの合間でも、描きたいと思ったときに描けばいいと思います。
人生は一度。楽しまなきゃ損です。

コメント

ファンタジな色、

chamanさんへ

どうもありがとうございます。
背景をふわっとした色合いにして幻想的な感じにしてみました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dameno1135.blog50.fc2.com/tb.php/37-b73a0ab2