09 | 2017/10 | 11

どこの猫の骨ともわからぬ者 

毎年名古屋でやっている猫の展覧会『+CAT』が
なんと2013年1月でラストになります!
9月中はまだメンバー募集中なので参加希望の方がもしいたら
メールかコメント欄にてお知らせください。
ちなみに場所はギャルリーくさ笛で、出展料は人数次第で変動します。
※募集はとりあえず締め切ったっぽいです


あと、ハンドメイドコミュニティサイトのcoobooオフィシャルブログにて
今週の注目のクリエーターとして紹介されました。
coobooさんありがとうございますヽ(*´∀`)ノ






img323-2_convert_20120905214749.jpg
B5 画用紙、黄蛍光ペン、赤ボールペン




こっからは個人的な猫話。

高校生の時、仲良くなった猫が居ました。
通学路に居る白黒の、か細い声で鳴く猫。

最初は逃げられちゃったけれど会う度に近づけるようになって
下校時に通りかかると私の所に来てくれるようになりました。

小さい子がおいでって言っても来ないのに私の所に来ちゃった時は
何となく気まづかったけど嬉しかったな。

私の周りを尻尾で触れながらぐるぐる回るから
しゃがむと手に頭をすり寄せてくるから撫でてあげる。

ずっと撫でてると足が疲れるから途中から正座して座ると
私の膝に乗ったり降りたり落ち着かない子。
人目をはばからず、そのままずっと撫でてる。
アスファルトの上は暖かい。

高校を卒業してからは
通学路だった道もほとんど通らなくなってずっと会ってなかったけれど
最近仕事帰りに久しぶりに会えました。

目が合ったら、か細い声で鳴いて私の所に来てくれました。
よかった、忘れないでいてくれた。

それからまた地べたに座って撫でてあげていたけれど
大柄の人が通った時に車の下に隠れちゃったので
そのタイミングでバイバイしようとしたら
また私の側に来て、まだ行かないで欲しいと言ってるかのように
その子は仰向けに寝っ転がりました。

まあ、そんな様子をいくら言っても伝わりませんよね。
この猫が特別に好きです。

でも、いくら撫でていてもこれ以上どうしたらいいかわからない。
餌もあげられないし。

これだけ人懐っこいんだから飼い主が居て当然。
「のんちゃ~ん」と呼ぶ声が聞こえて家に入って行ったのも見たし。

こういう時は「のんさんを私にください」って言うのかな?
全く面識ない人間がいきなり来てそんなこと言ってきたらびっくりするよなぁ。
っていうか我が家は猫派じゃない人が多いから飼ってもなぁ。

コメント

Re: どこのもの?

メェ~

アルパカ

パカパカあるよ。

馬じゃなくて、ラクダ亜目・ラクダ科

なんて鳴くのでしょうか?

Re: どこの猫の骨ともわからぬ者

うん、「娘はやれんっ!」とかなんとかで、最終的には相撲かな。(笑)

猫の骨げんき

>華やぎさんへ

シャボテン公園で見たラクダは
バルフフッって鳴いてたような気がするよ!


>れんげちゃんへ

なるほどれんげ家では相撲だったんだね!!
相撲は相手次第では飛ばされそうだけど
ちゅらさん式で飲み比べならいけそうな気がする。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dameno1135.blog50.fc2.com/tb.php/386-36daebf5