08 | 2017/09 | 10

学校で悔しいことがありまして 

以前言った選抜展に出展する学生を選抜をする美術評論家の方が再び学校に来ました。
私のアトリエに来たときに先生が私を紹介する際…
名前の前に「頭のおかしい」を付けるとはどういうことじゃあああああああ!

そんなことはどうでもいいんです。私の悔しかったこととはベストを尽くせなかったこと。
ポートフォリオを後で提出すると思い込んでいたので、出しそびれてしまいました。
でも、その場にあった作品のほとんどが載っているものだったから見たことになる…かな?

あんまり興味なさそうだったので選抜は期待してないです。
名刺渡したのに名前忘れてるしよぉ…。ブログのアドレス書いたけど見てないんでしょ?

チャンスはどこにだって転がってるはずだから、いいのさ。
私の作風は好きになってくれる人は好きになってくれるものだから、いいのさ。

気を取り直して、あの時未完成だった作品の完成形を発表しましょう。
これです!!
2008_06090004_convert_20080610195952.jpg
『よれよれ』
F100号  油彩、オイルパステル、キャンバス、半紙


キャンバスを自分で張ったのですが、どうしてもよれよれになってしまったので
こうなったら「よれよれ」をテーマにしちゃおう!と思って描きました。
よれよれの世界で困惑する旅人は
悩み渦巻いた末に「どうでもいいや」と寝っころがりました。

2008_06090001_convert_20080610200849.jpg
よく見ると、「よれよれ」って書いてあります。

コメント

本当にいーの?やっぱりだめの?

どうも。はじめまして。
私は美術関係の仕事をしている者です。

あかねさんのこのブログはたまたま見つけたのですが、同じ美術関係・・・というか元美大生だった者として、作品について色々と言いたい事があるので、この際無礼を承知で敢えて言わせていただきます。
(「いーの!だめの?」の意は賛否両論とのことなので)

あくまで私個人の観点ですが、あかねさんのブログを大体読んで思ったことは、あかねさんは「あまり絵画向きではないのでは?」ということです。

ご自分でも自覚していると仰っていましたが、貴方の絵からはデッサン力などの絵的な上手さは正直言って感じられません。
発想自体はとても他の人には出せないような良い意味での異質さを感じるのに、それがうまく具現化できていません。

でも、上手く具現化できないのは単純にデッサン力だけのせいであって、多分方法さえ変えれば上手く表現できる気がするのです。
例えば映像作品とか、パフォーマンスとか。

まあ、絵以外にやる気が無いというのならそれまでですが、
あなたの女拓をやるようなセンスや度胸があればきっといい作品は作れると私は信じています。


長々と書いて申し訳ありませんでしたが、
これからも頑張ってください。応援しています。

よれよれー

楽しみに観てますよo(^-^)o
ストーリーとかを、絵画の中から見れるって面白いですよね(´∀`*)
いつかチャンスは来ると思うんで、頑張って下さい♪

通行人さんへ

はい、私も絵画に向いていないのは自覚しています。
大学受験の頃からずっと「ヘタクソ」と言われ続けていましたから、嫌というほどわかっています。
それでも続けていたのは、ただ好きだったからという単純な理由です。
絵は上手くないけれど発想を武器にすれば何とかなるんじゃないかと思っていましたが
絵である以上デッサン力はカバーできませんね。

映像やパフォーマンス…まだやったことありませんが、色々やってみようと思います。
「画家」ではなく「美術作家」を目指していると書いていますので、
絵だけにこだわっているわけではありません。
なので、これから色々やっていこうと思います。
絵は好きなのでやめたりはしませんが。

最近はあなたのようにはっきり仰る方がいなかったので
とても嬉しかったです。どうもありがとうございました。

JHZBさんへ

ありがとうございます、頑張ります!
面白い作品作っていこうと思っているので
またいらしてくださいね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dameno1135.blog50.fc2.com/tb.php/44-c29f7268