03 | 2017/04 | 05

想像パーティ 

ちょっと時間が経過していますが、つくし賞が終了しました。
お越しいただいた方や関わった方々、ありがとうございました!


今回のテーマは『夏休み』でした。


画像+014_convert_20130920232720
『黒い夏休み』
F6 油彩、キャンバス



今年の夏は、黒い思い出がたっくさんできました☆


一言で黒と言っても、暗くて重いだけじゃなくて暖かかったり冷たかったり
黒の中でも赤かったり青かったり。

電気を消してお風呂に入ると、外の光がタイルに乗っかるように
影があるから際立つ光もありました。

普段見ないようにしている黒は、いつでも日常の側にいるということに気が付いた夏でした。



残念ながら私は行けなかったけれど、見てくださった方もいて
返送された作品と一緒にメッセージカードも入っていて嬉しかったです。
自分が行かないと実感がわかないので反応があると出展した甲斐があって良いですね。
ありがとうございます!

あと、土曜日のパーティはフェイスブックで写真が載っているのでこれで想像パーティができます。
レッツ想像パーティ!
ちなみに投票結果は9月29日(日)の夜にHPにて発表があるそうです!

コメント

Re:想像パーティ

欠伸をして眼をさますと~

廬生はもとの邯鄲の旅舎に寝ていた。

「ああ、夢だったのか!」

栄辱も、貴富も、死生も、全ては黒い穴の中

「邯鄲の夢」「一炊の夢」「黄粱の夢」

栄枯盛衰は、極めてはかないことのたとえ話だそうな。

華やぎさんへ

初めて聞いた故事だけど、壮大で儚いね。
愛おしくなるほど波乱万丈な人生も夢だと切ないけれど
廬生はその後にも人生が待っているんだなぁ。
今居るこの場所も夢だったりしてね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dameno1135.blog50.fc2.com/tb.php/442-72116721