09 | 2017/10 | 11

架空で育つ三人目の双子 

前回のコメントでも言っていたけど姪っ子が先日できたんですよ。
従姉妹の双子さんのうちの一人がお母さんになったわけですが
その知らせを祖母からされる時「えーと、どっちだっけ?最近結婚した方の子が赤ちゃん生まれたって」
と言っていたので、そっくりな双子はお母さんになってもまだ見分けてもらえないのだなと気づきました。
私は女性っぽい方と女子っぽい方(見た目や経験ではなく雰囲気として)で見分けていますが
覚えてもらえないのはちょっと気の毒な気もします。
でもこれは上手く利用すれば姉妹の情報を自分のものとして刷り込ませることができるので
この混乱に私も混ざれないかなと策略しています。
全くそっくりではないものの身長や体型、名前がぼんやり似ているので、ことあるごとに
「あれは、あかねだよ」と言い続けようと思います。
こうすることで従姉妹という従姉妹のあらゆる情報が全て私だったことになります。
多分、親戚の中で重婚で子だくさんでチャーハン好きの私ができあがることでしょう。
どうせ私のことほとんど知らないんだしね!おめでとう☆


こっちは本当の情報ですが、来月のデザインフェスタvol.38に出展します。
今回は応募が多かった為に抽選になって一度は落選しましたが再抽選で当選できました。
落選していても、共同出展に誘ってくださっていた方がいたので
どちらにしても出れたわけですが、実際その仕組みで出展する方も結構居るみたいですね。
デザフェスは変わってゆくのか、変わらないのか…。

「デザフェスはネットでは権威あるように見えるけれど学園祭的雰囲気なので期待しない方がいいかも」
というメールを以前メールフォームからいただいたことがありました。
何度も出ているので様子は充分承知しています。
「関係者は見ていない」なんてことも書いてありましたが
デザフェスを通じての展示のお誘いは何度も頂いていますし、
広い会場で起こっている出来事は千差万別です。
全体の雰囲気は賑やかなお祭りに見えるけれど、出展者自身の構えと出会う人によって
チャンスはある場所だと思っています。

他のイベントに参加したら、その考えもまた変わるのかもしれませんが。
以前ゲイサイに出て見て感じたのは、確かに私の未熟さと無知識もあったけれど
とにかく大きくて目立つブースじゃないと、
つまり出展料をもっと出さないと振り向いてくれないということでした。
あと、ブースの前でヒソヒソ話す人が多かったのはあまり気持ちよくなかったです。
意見があれば参考にするので言ってくれて構わないですから。
でもこのままは悔しいから年齢制限超える前にもう一度出たいという気持ちもあります。

いつまでも同じ場所に居て伸びないのならダメだというのもわかる。
だけど、例えば自分の好きなものはどこで見つけた?
本当に良いものなら、隠さない限りどこに居たって見つけてもらえるはずなんですよ。
だから、私は今回も出展します。

デザイン・フェスタvol.38

日時:2013年11月2日(土)・3日(日)  11:00~19:00 両日出展
場所:東京ビッグサイト 西ホール全館  ブースNo.K-229
前売券 (一日)800円(両日)1500円  当日券 (一日)1000円(両日)1800円
※小学生以下無料


出展者紹介がアップされました。これ以上説明することなどないよね!

コメント

双子

アート作品は、作家の自画像?

ゲッ?!

前の世は、カエル?

カエルが鳴くから、ケロケロ~

華やぎさんへ

似てないって言われたり似てるって言われたり
もうひとりの自分だったりもするし
家に帰るとただいまって言いたい自分の子でもあるね。
カエルの子の所に帰るよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dameno1135.blog50.fc2.com/tb.php/444-15a5c5af