09 | 2017/10 | 11

プロだからという理由で片っ端から出たくないイベントを欠席 

蒸し返しちゃ悪いかもしれないけれど、最近あったニュースのこと。
姉妹の結婚式を理由に大会を欠席しようとしたら罰金100万円という処罰が下されたことについて
「冠婚葬祭は理由になるんじゃないか」「プロだから当然じゃないか」
が主な議論としてなされています。
多分、世代や業種によって特に意識が変わってきそうなところですが
「プロなら仕事しなさい。はい、おわり」
はあくまで表面だけ見た結論に過ぎないと思います。
もうちょっと考えていくと、例えば現在の家族構成はどうなっているか。
場合によっては、姉妹の為にどうしても自分が出席しなければならない理由があったかもしれない。
本当の所は知らないけど、冠婚葬祭における親族は特に重要な位置にあるので
大事な家族の為に居てあげなきゃとなれば仕事より優先してしまうこともあるかもしれない。
実際の所はわからないけれどね。

もしやむを得ない事情があるわけではなく、ただ結婚式を必要以上に重要視しているのであれば
彼女はまだ式に出席したことのない女の子なのでしょう。
そうしたら、むしろ式に出席することはファンの皆さんにとってもチャンスです。
親族の結婚式は女の子の想像を遥かに下回るほどつまらないから。
しがらみだらけで純粋に楽しめないし、どんなに面白い風に見せてもマナーの檻から出られない。
あ、ゴルフの方が楽しいかも。
そう思った時、彼女の脳内のお花畑は燃え尽きて広大なゴルフ場が出来上がるでしょう。
こうして彼女は少女から本物のプロゴルファーになれるというものです。

協会は100万円貰えて、ご本人は姉妹の式に出席できて、
真のプロゴルファーとして帰ってきた彼女をファンの皆さんは迎えることができる。
結果として全員が得をする結果となりました。めでたしめでたし。

これが一番表面しか見てないことだったりしてね。



『助けてー』

2013_11030002_convert_20131113005513.jpg
80cm×91cm 上質紙、アクリル絵具


罪を贖うマイメロディのオマージュだけれど二次創作になるだろうか。


コメント

プロもペラペラ

ジェットの時代だけど~

プロペラ機が、懐かしい。

リニアの時代でも、蒸気機関車はすばらしい。

ノスタルジア

帰れないけど、気持ちだけでも~

昔のゆとりのよき時代に返りましょう!

華やぎさんへ

用がなくても休みたい人も居れば、骨折しても休まない人もいて
時の流れも価値観も急速に変動していくけれど
心のゆとりは大事だね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dameno1135.blog50.fc2.com/tb.php/449-0e715753