08 | 2017/09 | 10

。:+0・(●'v`☆)゜:+゜ 

img503_convert_20131221135516.jpg


img504_convert_20131221140002.jpg



今年もギャルリーくさ笛さんにお世話になります。
猫展…ではなく、今度は犬猫展です!
犬好き作家さんも集まって、11人が出展します。
今まで猫展のお知らせをしたら
「すいません、犬派なもので」と申し訳なさそうにしていた方も結構いらっしゃいましたが
今回は犬作品もあるのでご安心を。
犬派と猫派は性別みたいなものだから申し訳なくなる必要は元々ないけどねw

また新たにメディチ絵本を出す予定です。
完全決定じゃないけれど今度は土日月に行こうかな。

Waon!NYAon!

日時:2014年1月22日(水)~27日(月) 
   11:00~18:00(最終日は17:00まで)
場所:ギャルリーくさ笛
   愛知県名古屋市中区栄3-27-22 栄3パーク2F






昨日は前回の記事で言っていた検査をしてきました。
超音波検査室という小さな薄暗い個室に呼ばれて振り向いた先生はこの前と別の若い先生でした。
まずは首周りのエコー。
ヌルヌルする機械を当てると、既にお馴染みの1cmくらいの何かが左耳下辺りに見えました。
「腕にする注射と同じくらいの痛みですよ」と言って、いよいよ首に針を刺されます。
エコーを撮りながら刺すから、チクッとした痛みと伴に画面のなかで謎の球体も動く。
そうしたら「あっ、もう1回刺しますね」と言ってもう一度刺されました。
違う方向からもう一度針を刺され、また画面の中で球体が動く。
確かに注射くらいの痛みで、ぐいぐい来るから顎にも響くけれど
画面で様子が見れるのが面白くて見ちゃいますよね。
情報が多くなるから純粋に痛みだけを感じるより気持ちは楽かもしれません。
あらゆる注射をエコー撮りながらやったらいいんじゃないかなと思いました。

終わったら首についたゼリーを拭き取ってもらい、看護師さんに刺した所をぎゅう~っと抑えられてから
ごく一般的な絆創膏を2枚貼られました。うん、2回刺したからね。




IMG_2096_convert_20131221173852.jpg


終わったあと、予告通りチーズ味のパンケーキを食べましたが
口に入れた瞬間左顎がズキッと痛み出しました!
唾液が出る度にズキズキ痛みます。こりゃあ「塩」とか「梅干」とか言うのもいけないかも。
食べるんじゃなかった…と一瞬後悔しましたが、右側に意識を集中することで事なきを得ました。
今はもう食べても痛くありません。

結果は来週金曜日にわかるそうです。なにがでるかな~お楽しみに☆

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dameno1135.blog50.fc2.com/tb.php/452-2d210527