04 | 2017/05 | 06

小さい頃はあとがきなんてつまらないと思ってたけれど 

個展をやる期間はきっと雨が降るだろうな。
雨が降ったらあんまり人が来ないかも。
歯肉炎の球場だったらもっと来たくないかも。
雨の歯肉炎球場だったら逆に来たくなっちゃうかも。

そんな感じで付けたタイトル、「雨の歯肉炎球場」でした。
DMを配るのもちょっと恥ずかしいんだけど、恥ずかしいくらいがちょうどいいだろって言い聞かせて配りました。

その結果、とてもたくさんの方に来ていただけました。
ありがとうございます!!




ギャラリーとりこさんは結構前からいいかもと思っていた画廊でした。
駅前とまではいかずともアクセスしやすくて、広い道路に面していて
何より入口側壁面が全部ガラス張りなのが決め手でした。
私の作っているものを知ってる人がほとんどいない静岡で個展を見てもらうなら
通りすがりの人の目を奪うしかない。




044_convert_20140531004031.jpg




個展タイトルをギャラリー側に伝えても内容について言及されなかったときはヨッシャーと思いました。




IMG_1346_convert_20140531013429.jpg



会場には雨を降らせました。
本当はもっと大雨にしたかったけれど色々あって小雨になってしまったのが悔やまれます。



031_convert_20140531004158.jpg






お馴染みの彼もいます。リーゼント燃えてる彼の本名は謎ですが、
ケンジ君やツヨシ君など色んな名前で呼んでくれる方もいます。
私より先に名前を教えてもらえた人たちなのかもしれません。




008_convert_20140531020256.jpg






本当にたくさんの方に来ていただけて嬉しかったです。
友達も、何年も前にお世話になった先生も、家族も。
それから、初めてお会いする方々も。
様々な時間軸で知り合った人達が私の名前のついた個展に足を運んでくださるのが不思議で
これって走馬灯みたいだから車の運転気をつけなきゃって思いましたが今こうして無事にブログを書けているので
まだ私は生きます。







047_convert_20140531004118.jpg




大学の途中からこんな作風になりましたが、
それまではわりと普通にデッサンができなくて悩んでるだけで楽しくかけていなかったです。
おとなしくて真面目だと思われているけれど、それだけじゃない気はしているものの
うまく表現できなくて生きづらかった。
生きづらい思い出が多い静岡で、楽しくなれている今の私を表現するなら
ひとつの作品だけじゃなくて、世界を見てもらいたかったから
最初はちゃんとした個展をやりたかったのです。





IMG_9392_convert_20140531004243.jpg




静岡の作家さん達はどちらかというとスマートな作品を作る人が多い気がしたし
カメラ屋さんが経営する、写真展の多いギャラリーではアウェイになるかもしれないなと少し思いましたが
むしろ珍しいものとして楽しんでいただけたんじゃないかと思います。
近々の予定もできたし、お仕事も依頼されたし、予想以上に受け入れてもらえたので
ここで個展をやって本当に良かったです。













*DM設置させてくださった施設*  順不同
ギャラリーとりこ様
クリエイティブ支援センター(CCC)様
江崎新聞店様
静岡市美術館様
四葉文具様
フランドル様
ギャルリーくさ笛様
世田谷233様
(常葉大学様)
(名古屋芸術大学様)
(静岡城北高等学校様)        ( )は郵送のみなど、未確認


*予定掲載してくださったフリーペーパー、サイトなど*
隔月刊ハート様
静岡アートナビ様
CJ3
個展なび
アットエス


ご協力ありがとうございました。漏れがあったらごめんなさい。



見守ってくださった皆様、見守ってくださってありがとうございます。機会があれば見に来てください。
お花やお菓子などを下さった方、貰うばかりですいません、でもとてもとても嬉しいです。
ギャラリーとりこのスタッフの皆様、妙な展覧会を開かせていただいたのに
優しく迎えてくださってありがとうございました。今後ともよろしくお願いします。
足を運んでくださった方、私の自分勝手な空間にお越し頂き本当にありがとうございます。
少しでも楽しんでいただけたら何よりです。

一人でなんでもやろうとするほど、誰かの支えがなければ成り立たないのだと気づかされました。
この展覧会に関わった全ての方に、心から感謝します。
ありがとうございました!!!



次回、できたら紙芝居の動画を載せたいです。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dameno1135.blog50.fc2.com/tb.php/463-eb36b563