04 | 2017/05 | 06

水が争うな 

7月1日から既に始まっていますが、つくし堂のお知らせです。

毎年開催されている春のグループさくひん展「つくし荘」
その選抜も兼ねた秋の作品公募展「つくし賞」
そして出張展示販売をする「つくし堂」
が、愛知では定期的に開催されています。

最近は地元静岡でも展示の機会が増えてきましたが、
今回は第二の故郷愛知でのイベントです。


場所は東急ハンズANNEX。名駅ではなく栄にある方です。
目の前にテレビ塔のあるところです。
以前信号を挟んでお隣さんはとらのあなというパワースポットでしたが、今はテナント募集中かしら?

東急ハンズのある建物の、地下にある屋外テラスが会場となっています。
地下道からそのままたどり着けます。

フェイスブックなどで会場の様子が見れますが結構広いスペースです。
周りが派手だからもっとごちゃごちゃさせとくべきだったかな~。




フリマテンで配ったチラシにも近々の予定として書いておきました。


img029-1_convert_20140703230010.jpg



しかし!大変なことに、在庫やイベント側の都合により
覚王山夏祭は出展を見送ることとなったそうです。
行けたら行きたかったので残念><
でも、その分ハンズで沢山お客様がいらっしゃっているそうで
始まって間もないのに売り切れそうな品もあるみたいですよ。
私のもそうだといいな…。

というわけで、東急ハンズANNEXにぜひお越し下さい☆


つくし堂
(アートギャラリー「つくし荘」in東急ハンズANNEX店)

場所:東急ハンズANNEX店 B2F入口多目的スペース
    愛知県名古屋市中区錦3-5-4
日時:7月1日(火)~17日(木) 10:00~20:00








あと、もう一つ愛知で毎年やっているギャルリーくさ笛の犬猫展は
次回もやるそうなのでメンバー募集しています。
会期は1月21日~26日です。詳しくはギャルリーくさ笛まで。定員まで今のところあと4名なのでお早めに!





すごくお知らせと関係のないことですが最近ハマっていること。
魔法少女ちゅうかなぱいぱいがYouTubeの東映特撮チャンネル
毎週2話ずつやっていて毎週見てます。一週間で一時間。

魔法少女ちゅうかなぱいぱいは1988年にやっていた特撮番組です。
中華魔界で暮らす魔女ぱいぱいは、中華魔界を支配する五目殿下と無理やり結婚させられそうになり逃亡&
恋人のレイモンドがナルトの入っていないラーメンにされたので人間界へと探しに行きます。

と、あらすじを言ってみたところでラーメンはほとんど出てこなくて
お母さんのいない高山家で家事や兄弟の世話をして毎日ドタバタしてるのがメインです。





23話は若かりし頃の大杉漣さんが幼女にいじめられたり
あまり変わらない柴田理恵さんが消費税に不満を抱いたりしていて
今の時代でも新鮮に見れるストーリーです。

服装も一周回って今の流行りに近いんじゃないかな。
主人公の女の子・小沢なつきさんが私服でもチャイナ服でもすごく可愛いです。

小さい頃に見ていた気がするけれど、ほとんど覚えていなかったこの番組。
だけどなんだか懐かしくて、チャイナとか不条理なギャグとか私の好きな要素だらけで
もしかしたら私の好きなものはここで刷り込まれていたのかもしれません。

確か全26話だったからもうすぐ終わっちゃうよ;;
続編のいぱねまも放送してほしいな。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dameno1135.blog50.fc2.com/tb.php/469-e58d114d