05 | 2017/06 | 07

太陽の化身おまかせツアー 

ふと、以前出展したgeisaiのHPを見たら、私は118位だったことがわかりました。
ちなみに118位は17人いました。この世界のどこかに118位仲間がわんさか居るのだ。
俺は仲間を探す旅へ出るのだ。
出ないよ。
同じ得票数というだけで共通点は他にないです。




014_convert_20140816180615.jpg




今回出展した「Challenge!とりこ」も投票制でした。
大概、投票型アートコンペでありがちなのは
ファンがめっっっっっちゃくちゃ多い人が桁はずれの票数を得て一人勝ち状態になる場合が多いので
あまり結果を期待したことはありませんでした。

しかしそうなってしまう理由の一つとしては、
都市部のコミュニティが大きすぎる為にそれぞれ個人のファンができるけれど
場そのもののファンができにくいからではないかなと思いました。
例えるなら、ソロ活動でできたファンがグループのライブに来てくれるけれどグループそのもののファンにはならないような。

まだたくさん参加しているわけじゃないからちゃんとはわかりませんが、
ギャラリーとりこにいらっしゃるお客様は多分誰か個人のファンよりも
とりこそのもののファンが多いんじゃないかなと思います。
2ヶ月に一度開催する「ちいさな美術展」でも
今回はどんな作品があるだろうと純粋に楽しみに来てるんじゃないかと。
そのためか1位と2位はかなりの接戦だったようですし票数もリアリティがあったし
確かにちょっといいなあと私も思った作品が選ばれていましたから個人的にも納得です。

私はどうだったかというと、とりあえず1位ではありませんでした。
票数はあとでこっそり教えてもらえる制度なので、今度ズボンをお返しに行くときに教えてもらう予定です。
1位は期待していないけれど、わざわざ名前を書いてくださった方には感謝したいので
人数だけ把握して空中感謝をします。
偶然いらっしゃった方が気に入ってくださったという話は聞いたので1票は入っているはず…。




今回出展したのはこちらの作品でした。


004_convert_20140816181049.jpg
『太陽の化身観光案内課』
100cm×50cm レインコート、ペン、アクリル絵具




夏です。
レインコート、暑いから引きちぎってやったぜ。



ワイルドだろ~ぉ?
(スギちゃんの語尾が一定量高くなると「ピ」という音が紛れて聞こえると思うんだけど皆さんどうですか)



夏らしいことをしようと思ったので、太陽の化身を観光課に配属させました。
らくだ牛のいる牧場とか紹介してもらえるみたいです。




003_convert_20140816180538.jpg


テーマが雨だった個展からの続きを思わせるつもりでレインコートでした。もうレインをコートできませんけど。
内側から「らくだ牛乳」を書き連ねました。
当初は白い壁に掛けた時にうっすら見えたらいいと思っていましたが、
ギャラリースタッフの方の粋な計らいで鏡扉の前に吊るしていただけました。
そうすると、らくだ牛乳の文字が正しい姿になって見えるではありませんか!
大発見ですね~。



013_convert_20140816180559.jpg



背面もこんな感じで見えます。こちらはこちらで楽しめます。
個展をやった時に、今度はこの鏡を何か使えたらいいなと企んでいたら
思ったより早く使えたのでした。






このレインコートは子供用なので大人が着るとキツいかも。なので

017_convert_20140816180632.jpg


ワニさんに着てもらいました。かわいいですねワニさん。


皆さんも太陽の化身に観光案内をしてもらって楽しい夏休みをお過ごし下さい。
私は実質「夏休み」と呼べる日がありませんが、土日は夏休み気分で過ごしています。
テレビを見て憂うことはないのです。目の前に流れる時こそが夏休みなのです。

お越しいただいた方、関わった方、選んでくださった方、ありがとうございました!





展覧会と全く関係ありませんが、最近ハマっている動画です。







新しいアイドルを発掘するオーディション「ミスiD 2015」セミファイナリスト、水野しずさんの自己紹介動画です。
ミスiDのルールはなんかよくわかりませんが、これを初めて見たとき自己紹介に革命が起こりました。
その後しばらくしてから、面白すぎるので悔しくなりました。
悔しくなるくらい面白い人、気になってしょうがないから最近は毎日のように動画を見ています。

応援プロジェクトの掲示板に書いてあった

私が心を投じて作ったものには時空を歪ませるような作用があるので、以前は時空を歪ませてはいけないと思い歪めないように尽力を尽くしていたのですが、25年生きて分かりました。まかり通っている価値にそこまでして尽くすような尊さは一切ないことが。


という言葉が好きです。
子供の頃から無意識に人々がはめられてきた、だけど自分が上手くはまれない型から
自由になれればとても生きやすくなるのだけれど、それに心から気づくまでには時間がかかる。
彼女が世に出て時空を歪ませていったなら、生きやすくなる人が増える気がする。
生きにくい人も出るだろうけど。
以前、ミスiDについてのコラムが新聞で掲載された際、しずさんのことだけ書かれていなかったというのも
既存の言葉で説明がつかない人だから考えるのが怖くなったんじゃないかと思う。
色んな意味で面白いことをしそうな人なので、ミスiDに選ばれてほしいなぁと個人的に思っています。

それにしても、作るものが斬新で声が低くて動きが独特なのに美女なのは何故なんだろう。
色々不思議なところが多すぎて逆になんで美人なのかが謎になってきた。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dameno1135.blog50.fc2.com/tb.php/472-e814462b