09 | 2017/10 | 11

これが雑記というものだ 

いつの間にか10月でした。
前回の記事で探していた傘は未だに見つからないままです。
営業所に電話したら「見つかったら連絡します」と言われたので待っていたけれど連絡が来ないので
直接行って忘れ物置き場を見れないかバス案内所で尋ねたら
「無いから!連絡が来ないってことは無いから!」と手を横に振りながら追い返されて
忘れ物の在り処を教えてもらえませんでした。
再び営業所に電話をしたら「先月の落し物は全て警察署に送りました」と言われたので
バス関連の所で探すこともできなくなりました。

忘れたやつが悪いと言われたらそれまでなのですが、それでも気に入っていた傘なので
停まっているのにドアを開けてもらえなかったり
「無いから」とはっきり追い返されたり冷たい対応をされたのは悲しかったです。
しずてつバスにはもう乗りたくないのに街の数少ない交通機関だから乗らざるを得ないのが辛いです。

ああ、こんなこと書いてたらどんどん暗くなっちゃうからこの話は終わりましょう。
警察にも届けを出したので個人での捜索はひとまず終了です。
しずてつバスで起きたことや対応は全部正直に警察に言ってあげました。傘見つかりますように。
ほぼ同じ時期に従姉妹がタクシーでなくした携帯は見つかったらしいです。よかったね!





そう、明るい話をしましょう。9月24日で私は28歳になりました!
28回も誕生日を迎えると年齢が増えるのは明るい話なのかなんなのかよくわからなくなってきますが
つい最近、お酒を買おうとしたら身分証明できるものを見せる運びとなったのでまだ未成年と疑われるようです。
まあ誕生日で急に成長するわけがないからね。
なんかいろいろあって気がついたら成長しているものだからね。

見た目の成長がよくわかる方法は柱に印をつけることだけれど、
精神の成長がよくわかる方法は昔読んだ本をもう一度読むことかなと思う。
マンガで例えると、高校生の頃に読んだ「最終兵器彼女」は
十代の時に読んだら大人の狡さが目に付いて高校生らがんばれと思ったけれど、
二十代前半の時は純粋なままじゃ生きられないぞ高校生らがんばれと感じるようになって、
最近見たら、大きな何かに個人では敵わないから軍の人も仕方が無かったんだね思うようになりました。
身近な人間関係だけでなく社会も目に入るようになったんだねえ。





最近ではメールより普及したのではないかと言われている、無料通話・メールアプリ「LINE」。
そこで感情を表す絵としてコミュニケーションに大いに利用されているスタンプ。
そのスタンプを自作して販売できるサービスができたので、私も作ってみました。
でもまだ公開はされていません。厳しい審査をくぐってOKが出ないと表に出ることができないのです。
内容としてはリーゼント燃えている人が世の中の酸いも甘いも燃やし分けている感じです。
審査は特に暴力的な表現に厳しいらしいので、リーゼントの炎が暴力と見なされたら全部アウトなので
どうなるか楽しみですね。公開されたらお知らせします。
全部アウトだったらどうなるかわかってんでしょうね。(ΦωΦ)フフフ…



スマブラに新キャラが加わりました。


index3_convert_20141002233748.png



一体誰ゼント燃えてるよなのか全くわかりませんね。



index_convert_20141002233700.png


なんと、リーゼント燃えてる人が参戦!!!
嘘です。わかるか。
スマブラ参戦ジェネレーターで作らせていただきました。
スマブラに出て欲しい子を参戦させた気分になれます。





もしやここの追記って誰も見てないんじゃないか!?
という疑惑をいいことに好きな動画を載せちゃうコーナーです。

YouTubeの東映特撮で以前、ちゅうかなぱいぱいを紹介しましたが
その後ちゅうかないぱねまも終了し今週から美少女仮面ポワトリンが始まりました。
美少女仮面ポワトリンは幼稚園児の頃にビデオテープが擦り切れるほど見たので
大体話の内容は覚えています。

ストーリーは面白いし、女子高生が正義のヒロインに変身して悪と戦うという事自体が
女児のハートをがっちり掴んできます。
最近復刻して、大きくなった女児のハートを掴んでる美少女戦士セーラームーンも
ポワトリンからヒントを得て作られたという噂もある為、
セーラームーン世代と呼ばれている二十代後半~三十代前半は実はポワトリン世代とも言えます。





動画を見て思ったのが、以前の中華魔女達と比べてアイテムの数がかなり増えたなということでした。
子供の人口が今より多くて景気も良い時代だったから、女児向けおもちゃを沢山作っていたんですね。

特撮ヒロインはストーリーも相まって、かっこいいようなおかしいような微妙な所だったのに対し
セーラームーンはハッキリと可愛いものを提示してきたので素直に流行っていったように思います。
ポワトリン達がもし、変な話にしないでただ敵を倒すかっこいいヒロインだったら
もっと世間で知られていたかもしれませんが、作っている人達にとってはそれじゃ意味がなかったんだろうな。
そして私の思い出にこんなにも染み付いていることはなかったんだろうな。

とはいえポワトリンにも素敵な部分はたくさんあって、アイテムの武器や小物がめちゃ可愛いです。
ポワトリンのせいでルビー色を見るとワクワクする体質になってしまったくらいです。
ほぼ同じ理由で、珊瑚色や赤と金の組み合わせもワクワクします。
何が言いたいかっていうと、セーラームーンだけじゃなくて特撮ヒロインのグッズもバンダイにコラボして欲しいです。
下着コラボは色数が少ないからやりづらいのでグッズだけでもやってほしいです。

コメント

また また~

大型台風19号、接近中!

御嶽山 18号 大暴れ!!!

燃えるのは~

リーゼントが、ちょうどいい~

華やぎさんへ

嵐は過ぎたけど、私が風邪になっちゃったよ!
寒くなったらリーゼント燃やして暖まろうe-269

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dameno1135.blog50.fc2.com/tb.php/476-66af28be