06 | 2017/07 | 08

居間間家 

メリークリスマス。多くは語りませんが青色以外の発光ダイオードも開発したほうがいいです。
え、あるの?もしあったら早く使いなさい。それが世界平和です。

最近大人しめにしていましたが年が明けたら結構忙しくなると思います。
1月は犬猫展と、2月には個展をやる予定です。
どちらも場所は名古屋。詳しくはまたお知らせします!

年末年始は働いている所でセールをやるからちょっと大変になるだろうなとは想定していましたが
予想外の出来事が起きました。
父方の祖母が脳梗塞で入院したのです。

父方の祖母は近所に住んでいて、祖父が亡くなってからは一人暮らしをしていました。
先週母が祖母の家に行ったら朝から新聞が取り出されておらず
心配になってドアを開けたらチェーンのかかっている扉の向こうから「動けないの」という声が。
レスキュー隊を呼び、窓から入ると倒れている祖母が居たそうです。

よく家に訪問していたから早く発見できたけれど、もし気づくのが遅かったらと思うと恐ろしいです。
現代の家庭は核家族が多いけれど、それって在り方として大丈夫なのだろうか。

入院した直後は目を開くこともできず、ほとんど動けない状態でしたが
元々体が丈夫だったからか回復が早く、今は10分くらいなら座れるようになりました。
左目は見えないみたいですが、記憶力判断力はかなり良いです。

このままいけば年明けには退院できそうですが
これからは心配なので一人暮らししている家を出て、私の住んでいる家に同居することになります。
その方が安心だし当然なのですが
本当に個人的なことを言ってしまうと色々と不安です。

寝る場所が無く階段を上がれないので、一階の居間を改造して祖母の部屋にする計画が進んでいます。
東京に住んでいてほとんど帰ってこない弟の部屋がこれからは居間になるようですが
現在の居間ほど広くはないので家具をほとんど捨てることになります。
今はそれどころじゃないから考えちゃいけないんだろうけれど
20年以上くつろいできた場所が変わってしまうってすごく寂しいです。
でも皆それで平気なんだろうかとは、言えない。

今まで展覧会直前あたりはかなり無理な行動をしてたけれど、あんまり無茶はできなくなりそうだから
余裕もって作品を用意しなければと思います。
今から大丈夫だろうか。
でもやると決めた予定は何としてもやります。



それにしても。
小学生の時、祖父母に
「子どもを作らなければ将来介護してもらえないからそのためにも結婚しなければならない」と教えられて
なんて身も蓋もない理由で結婚を推奨しているんだと当時驚きというか呆れたような感情を抱きましたが
家族がいなければどうにもならないという点では間違っていなかったなと十数年経った今思いました。
窮屈だけれどそれなりにできている人間の仕組み。
でもこうしていつか必ず必要になるのだから、
小学生の必修科目に英語を追加するより先に介護を追加した方が役に立ちそうだなということと
希望者のみで充分なので一夫一婦制は撤廃したほうがいいということは思いました。
資本主義の国だからノルマなんて決めないで懐の深い人がより多くの人を養えばいいじゃないですか。
モラルは自分含め周りがより幸せだと思う方向で各々決めましょう。




話は変わって。
先日、雑貨作品を販売しているサイト「minne」でハンドメイド大賞というコンテストが開催されていました。
登録するだけでエントリーできたので軽い気持ちで投稿したら一次審査で落ちました。
ちなみにエントリーした作品はこんな感じです。


013_convert_20141224011550.jpg

017_convert_20141224011658.jpg


コンペ落ちる度に心の中で言ってるけど落とすとかマジで意味わかんないわ~。
こちらの作品はここで買えます→「リーゼント燃やせるよ

コメント

Re:居間間家

人は、燃え尽きて~

次の世へ!

完全燃焼したいですね。

知ってる人、12月26日が誕生日

矍鑠としています。

何と~!!!!

明治43年生まれ

御年・・・・・・・・

104歳

まさに、人間国宝さんですよ。

華やぎさんへ

104歳、すごい!
みんないつかは燃え尽きるけれど、
それまで充実した人生を送りたいですね。
来年も、良い年でありますように☆彡

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dameno1135.blog50.fc2.com/tb.php/479-f182accd