09 | 2017/10 | 11

多分おめでとう>( ・∀・) (´ー` )<多分とは何だ 

このブログ「いーの!だめの?」は多分7周年になりました。
多分8年目に突入したはずです。
多分なのは去年個展の準備とかで慌ただしかったのですっかり忘れちゃってて数値に自信が持てなくなったからです。
でも、時間なんてぼーっとしてたらいくらでも経つので年数だけで優劣など決まらないから
時期など気にせず充実させていきましょう。
今後ともよろしくお願い致しますm(_ _)m





それでは、先日展示した世田谷233の「Non Perfexion Art Room」の様子です。









壁面の作品はセロファン、空中の作品はプラ板でできています。













「プラ板」で検索してこのページに来た人、思ってたのと違って残念でしたね!!!
でもプラ板アクセサリーが流行る前からプラ板使ってんだよ!




































なぜ皆、首が伸びているのかは「リーゼント燃えてるよ ~丸こげ温泉編~」をご覧下さい。














また、その話の絵本は5/9(土)、10(日)にスペース890で開催される「MOUNT ZINE 9」と
5/23(土)、24(日)に開催されるヨコハマハンドメイドマルシェの「MOUNT ZINE 9 in YHM2015」ブースで販売します。













今年はでかい作品があったからかもしれませんがroom内が賑やかでした。
搬出がちょっと早かったので他の作家さんに会わず帰ることになったのが少し惜しかったですが
また期間と予定が合ったら展示したいと思います。







あと、世田谷233のボックスのエリアにあるアートガチャガチャに豆本を納品してきました。
こちらの「期末テスト編」1種類です。
在庫が少ないので欲しい人はお早めに回しに来て下さいね。


fc2blog_201504300112368e3.jpg











233に行く前日、国立新美術館へマグリット展を見に行きましたが
会場に入ってすぐ、具合が悪くなってしまいました。
ちゃんとした原因は不明ですがお昼に食べた物が良くなかったのか腹痛と吐き気と目眩で
普段経験しないような苦しみに襲われました。
しかし、美術館のスタッフの方がスムーズに対処してくださり救護室で休ませて頂けました。
お水と任意で飲める薬を貰い、ベットでしばらく休んでいたら元気になったので、その後は普通に展示も見れました。
今こうして元気に過ごしていられるのも国立新美術館のスタッフの方々のおかげです。
とても適切な対応をして下さって心から感謝しています。

マグリット展は作品点数がとにかく多かったです。
シュルレアリスムの作品としてよく紹介される有名な絵画もあればデザイナーの時のポスターもあり
長い年月をかけて試行錯誤していった経緯が見れます。
タイトルも含めて作品のようで、関連性が全く無い所が面白いです。
ぼんやりした共通点を無理やり見つけてつなげても、というか
見つけるほどにマグリットの真意からは遠のいていくんだろうな。
「記念日」ってタイトルで部屋にでかい岩があるのとか「大家族」ってタイトルで鳥の形した空があるのとか
素直に笑ってもいいところだと思いました。
意味としての関連性はないんだけれど、ボールをいい具合の位置に当てているような感じがします。



コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dameno1135.blog50.fc2.com/tb.php/491-65d5c6c1