03 | 2017/04 | 05

ただより高いものはない 

最近このブログ見ている人は何県にお住まいの人が多いのでしょうか。
アクセス解析見ても地域が「不明」の人ばかりでよくわかりません。不明以外だと東京が多いです。
あと「プラ板」や「プラバン」で検索してやってくる人が相変わらず圧倒的に多いけれど
あなたの望んでいるプラ板はきっとここにはありません。
ありませんが今のプラ板ブームより私の方が先に愛用してたのでプラ板ハウツー本の依頼が私に来てもいいはず。
なぜ来ないのでしょうね


プラ板のことは置いといて、地域の話題です。
「しょんない」と聞いてピンとくる方なら話は早いのですが、
先日「ピエール瀧のしょんないTV」でロケをしている「しょんないランド」に行ってきました。「しょんないTV展」がやっていたのです。



しょんないTVは静岡のローカル番組で、
「しょうがない」「しょうもない」のようなニュアンスの静岡弁「しょんない」ことに真実を見出していく番組です。
最初の頃は静岡版のモヤさまみたいだなと思っていましたが
最近は内容の幅が広がって静岡にまつわる様々なことをしています。
とても面白くて大学卒業したての頃、私の精神を安定させてくれていたありがたい番組です。





fc2blog_20150907224824eaf_convert_20150907224949.jpg





そのしょんないTVの活動拠点ともなっている場所が「しょんないランド」です。
ここでしょんない展が開催されていたので行ってきました。
元々は秘密基地という体だったのにかなりオープンになりましたね。





DSCF7619_convert_20150907224436.jpg







いつも番組を撮っている小屋で展示をしていました。
広瀬アナが作ったプラモや、オリジナルマスクなど番組で登場した品があり
番組で紹介された曲、「振り込め詐欺よさようなら」などがBGMで流れていました。





DSCF7618_convert_20150907224404.jpg




レギュラーの皆さんの等身大パネルと記念撮影ができます。
皆さんがよく座っているソファに座って一緒に撮ってきました。






DSCF7621_convert_20150908001859.jpg







撮影している小屋は充実していましたが、そこを抜けるとほとんどの建物は未だに廃墟のままです。
お化け屋敷も、このように蔦だらけでまだリアルお化け屋敷のままです。








DSCF7622_convert_20150907224452.jpg





県民に親しまれているはずの家康公も閉鎖されたミュージアムに引きこもっています。






DSCF7623_convert_20150907224510.jpg





外には先日放送した100mスイカ割り大会の名残がありました。あれ面白かったね。







その昔、この場所は城下町風の店が並び、劇団のHIROZが舞台を演っていたこともありました。
しかし交通の不便さが仇となってか、瞬く間に寂れていきました。
温泉に辿り着くまでに絶対に階段を使わなければならないのも理由としてあるかもしれません。
寂れは行く度に悪化していて、最後に行った時はドライヤーが冷風しか出ませんでした。
とにかくお客さんが少なく、何百台停める気だよってくらいバカ広い駐車場に車が10台あるかどうか。

このままここは潰れてしまうのか、そんな温泉施設が…





DSCF7615_convert_20150907224422.jpg






今はこんなにお客さんが入っています!
これだけ見てもちょっとわかりづらいかもしれませんが、何百台停める気だよの駐車場に何百台も停まってるんですよ!
温泉としょんないランドがある建物は遥か向こうです。私は嬉しいよ!







ここは場所に難があるだけで、風呂自体は結構良いんです。
特に薬草風呂が臭くて効きそうな感じがします。
ここのお風呂に入ったあと、更衣室にある肌年齢チェックの機械で肌年齢を測ると若くなっています。
その肌年齢チェックも故障したままなんですけどね。

でも、ドライヤーは温風が出るようになっていました。私は嬉しいよ!!

活気を取り戻してきた勢いで、肌年齢チェックの機械も是非修理して欲しいです。
あと洗面台のところに綿棒と化粧水が常備されていたらなお嬉しいので常備して下さい。





DSCF7629_convert_20150907224520.jpg

展示だけ見たら気づかない、温泉の棟にある平畠さんとザコシさんのサイン。
なんか染みてるのは温泉の成分かな。


最近は静岡以外の地域でも放送しているようです。
どこでもしょんないTVが見れるようになったら静岡に住むメリットがなくなりそうですね。









話は変わってちょっとだけ残念なお知らせです。
前回の記事で、交流会で会った作家さん数名と2月に銀座でグループ展をやる予定でしたが色々あって辞退することになりました。
すんなり辞めさせていただけたのであまり悪く言いたくありませんが
理由は大まかに言うと一緒に展示する予定の作家さんとLINEを通じた結果、私がどうしても合わないと感じた為です。

主催者の意向で女性は参加費無料でいいと言われていたのでそれぞれの参加費に影響は無いと思いますが
スペースの関係等で負担をかけてしまうと思うので、申し訳ございません。


女性だからという理由で参加費無料というのは腑に落ちないままでしたが、私がもう少し貧困でもう少し漠然とした野心があったら
合わないと感じながら2月まで頑張っていたかもしれません。
気持ちと経済にほんの少し余裕があったことで、こういう決断ができたのだと思います。
あとは参加費をダーツやルーレットで決めるなどエンタメ性が盛り込まれていたらワクワクして辞められなかったかもしれませんね。


それはいいとして、人として合わないと感じたものの
出展する作家さんたちの作品はすごいものが多いので
展覧会が成功することを祈っております。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dameno1135.blog50.fc2.com/tb.php/499-4b970028