03 | 2017/04 | 05

嘘をつき心を殺し二足歩行 

「創造する物語の肖像」展はギャラリーカフェ・テオさんでやっていました。
愛知県名古屋市の車道という駅からすぐです。
車がたくさん通っている広い通り沿いにあります。


DSCF7797_convert_20151103234643.jpg


とても広い通りなのですが、横から見ると平らなので間違えて通り過ぎることもあります。
立体的になったらもっとわかるはず。


一階がカフェスペース、二階がギャラリースペースになっています。
一階のカフェのお客さん(その時居た人達、実は全員出展作家だった)がとても静かに喫茶していたので
こんな静かな場所でおかしな行動は取れないと焦り、しばらく店内をふらついて店の空気に自分を馴染ませてから
二階のギャラリースペースにお邪魔させていきました。
はじめて来た人にはギャラリーにたどり着くまで勇気が要ります。


急な階段を上るとギャラリーがあります。
畳部屋にパーテーションを設置した和の空間です。




DSCF7799_convert_20151103234744.jpg


ポートフォリオ達です。気軽に見れます。




DSCF7803_convert_20151103234844.jpg



上れない階段に参考図書が並んでいます。
小説、絵本、漫画など色々ありましたが全体的に可愛い作品が多かったです。





DSCF7801_convert_20151103234815.jpg



私の出した作品がありました。











DSCF7804-2_convert_20151103234920.jpg
『馬になった譲治』
F6 油彩、キャンバス











参考にした本は谷崎潤一郎著「痴人の愛」です。
読んだことない方の為に簡単にあらすじを言うと

今まで浮いた話もなかった会社員の譲治さんが、カフェで働いていたナオミという女の子に目をつけて
この子を引き取って育てて、大人になった時に立派なレディになったら結婚しようと計画するのですが
育てていくうちにとんでもないビッチになり、それでも彼女の美しさに取り込まれてしまい
最後は彼女に服従させられてしまうという話です。

あらすじでネタバレしても話は面白いので未読の人は安心して読んで下さいね!




ナオミが出て行ってしまった時に激しく後悔した譲治さん。
特にナオミの履いていた足袋を手に嵌めて、背中に彼女の来ていた着物を乗せて
部屋中を四つん這いで動きまわるシーンが最高です。お馬さんになってしまうのです。

孤独で真剣な人はどうしても面白くなってしまう。
だけど、これが正直な人の姿です。
大抵の人間は嘘をつき、心を殺して二足歩行しているだけです。








CRgDhj0UkAARPaw_convert_20151104011230.jpg



実際に置いていた本にはこのように参考シーンのページにふせんを貼っていました。







DSCF7805_convert_20151103235012.jpg



家のプリンターがエラーで動かなくなってしまったので、手書きのキャプションを添えました。
今回に限り、絵の値段も作品と関連させてます。













DSCF7806_convert_20151103235032.jpg




といった具合でした。
他の方はやはり本のチョイスとともに可愛い作品が多かったです。
その為、浮いてしまったのではと心配する方も何名かいらっしゃいましたが
可愛い作品とそれ以外で、案外調度良いバランスになっていたんじゃないかと思います。

あと交流会たのしかったです。
パンと梅酒をたくさん摂取しました。
色んな地域で活動していると、どうしてもそれぞれの土地の知識が広く浅くなってしまうけれど
名古屋周辺のギャラリーの話とか色々聞けて参考になりました。

お越しいただいた方、関わった方々、ギャラリーカフェ店長、ありがとうございました!




もうすぐとりこの「ジブンイロ」展が始まります。
さっき搬入してきました。今週金曜日からです!

コメント

嘘をつき心を殺し二足歩行

えっ?!

ヤギになった「華やぎ」?

しろやぎさんから おてがみついた
くろやぎさんたら よまずにたべた
しかたがないので おてがみかいた
さっきのてがみの ごようじなぁに

くろやぎさんから おてがみついた
しろやぎさんたら よまずにたべた
しかたがないので おてがみかいた
さっきのてがみの ごようじなぁに

メェ~? メェ~?? メェ~???

華やぎさんへ

華やぎさんが正直すぎてヤギになっちゃった!?
おてがみは食べても美味しくないから畑の野菜を食べな!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dameno1135.blog50.fc2.com/tb.php/503-4218be4b