09 | 2017/10 | 11

思い出すコニャンニャン 

久々に告知や自分の作品以外の記事です。
今年は告知や自分の作品以外に自分の好きなものとかもよくブログに載せていけたらいいなと思ってます。



先月私は阿佐ヶ谷ロフトで開催された新春コニャンニャンショーに行きました。
コニャンニャンショーは終わって建物を出たら出来事を忘れる仕組みになってましたが
時間が経つごとにぐんぐん思い出してきたので書きます。




fc2blog_20160205232335ebc_convert_20160206101053.jpg



主催は田島ハルコさん。音楽を中心に色々な活動をされています。
最初にお会いしたのは数年前のデザフェスでリーゼント燃えてるよのペンダントをお買い上げ頂いた時、
私はピザの広告のサラダでできた指輪を買った時でした。
ピザの広告だけどピザ買ってなかったからピザも買えばよかったなという気持ちもあり、なんかずっと気になっていました。

ピザ。ピザ。ピザピザピザピザ…
ここは?ひじ!!
数年経って、個展を見に行った頃には死のピザを作っていました。

Die Todespizza(死のピザ)



大学卒業周辺の時期独特の情熱や焦燥感にはオリジナリティを活性させる力があるからその時期の個展を見に行きました。
田島さんの作品は見覚えのある物質が漂ってるけれど消化されて体内にあるような心地のする絵でした。
絵の切れ端が売っていましたがどちらかと言うと作品自体が欲しいし、それだったらとCDをその時買ったのですが
私はそのCDを聞いて以来強い衝撃を受けて音楽の方もファンになりました。
今ではほぼ毎日聞いてます。
CDはここで買えます。http://dangboorurec.thebase.in/



そんなこんなで新春コニャンニャンショーに来ました。
妙な時間、豪華な出演者と何やるんだかほとんどわからないイベントにただならぬ雰囲気を感じます。


fc2blog_20160205232607b22_convert_20160206101146.jpg


限定メニューのカクテル「ピンクのコニャンニャンの心」と、料理の「惑星直列コニャンニャン棒」です。


ここでやっと説明できるのですが、イベント名にもなっているコニャンニャンとはメニューでもご覧になれる通り
球体や円のことを指します。

第二部のコニャンニャン概論で具体的に論じられていきました。
球体に対する擬態語としてコニャンニャンという言葉が生まれましたが、実は田島さん以外にも使っている人がいたとか。
偶然目にして浸透していった可能性もありますが、もし知らずに使っていたとしたら
ブーバ/キキ効果の実験で年代や国に関わらず同じ回答をするように
無意識の中に球体をコニャンニャンと認識するようなプログラムが人間に備わっているのかもしれない。
人は球的完全性を求め、球体になろうとしているのかも。
球体になるぞ!球体になるぞ!球体になるぞ!
とのことでした。

地球上に完全な球体が存在しないにも関わらず、地球そのものが球体なのは
地球自体が球体になることを求めて辿り着いた姿なのかもしれないですね。
球体になりたい心が地球を球体にさせているような。


コニャンニャンショー第一部ではニューウェーブカス動画祭がお送りされていました。
ニューウェーブは私には馴染みのないジャンルでしたがすごく楽しめました。
明らかに近所の子供が混ざってるバンドとか車の窓から乗り出して演奏してるのとか面白かったです。
よく知らずに見た感じだと、ニューウェーブは斬新な曲と動きのある音楽なのだなという印象でした。

そして三部、ライブが始まりました。
最初はにゃにゃんがプーさん。
にゃにゃんがプーさんのCDに収録されてないけど好きな曲「ちっともよくならない」が生で聞けて良かったです。
なにより彼女の曲で一番ノッてたのが田島さんなのがいいですね。ふたりはプリキュア。

次に登場したのが水野しずさん。
ミスiDの動画以来ずっと彼女に夢中なのですが、本物は鬼の気迫がすごかったし笑い過ぎて泣きました。
終了後に物販の所でハグをしてくださいました。ステージの上での鬼の気迫と打って変わって
菩薩のような暖かさで思わず「大好きです」って言っちゃいました。チェキには「ねむい」と書いてありました。

そして最後に田島ハルコさん。さっき見た動画と重なって、これがニューウエーブか!と納得しました。
曲も動きもどこから湧いたのだろうと思うのだけれどなんだかカッコいい。
最近の曲の中では「血だらけになって…アロハ」が好きです。



fc2blog_2016020523243629e_convert_20160206222618.jpg
メニュー色々頼んだらプレゼント抽選券結構もらったけど全部外れちゃった!



コニャンニャンが世界共通で備わっている感覚だとしたら、
どこか他の場所でもまたコニャンニャンショーが開催されているかもしれない。
そしてこのショーの出演者の様子がまたニューウェーブ動画として紹介されているとしたら
地球はどこまでも丸くなりたい星のようですね。



この不思議なイベント、コニャンニャンショーは実は明日も開催されるそうです。

立春コニャンニャンショー

会場:スタジオハコス(武蔵小山) http://hacoz.jp/access
時間:2月7日(日) op15:00 st:15:30
1500円でドリンクバー&おやつ付き


あああああこんなこと言うのアレなんだけどなんていうか誰か私の分まで見に行って来て欲しい。

コメント

Re:思い出すコニャンニャン

新春コニャンニャンショー

ニャンキュッパ???

ニャン ニャンと~

最近では、犬派より猫派の方が優勢とか?

こたつ猫も、春が来たなら~

ニャンコロリ!!!

華やぎさんへ

コニャンニャンは球体なのでコニャンニャンショーにニャンコは居ませんでした!
でもニャンキュッパの猫はかわいいね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dameno1135.blog50.fc2.com/tb.php/512-fc83c190