FC2ブログ

08 | 2019/09 | 10

今年を振り返ったら振り返りすぎて首を痛めました 

今年一年色々ありましたね。思い切り振り返ったら首を痛めるのでほどほどにしましょう。

そんなタイミングの年末ですがおそなえスティックをminneで公開しました。



「おそなえスティック」 いーの!だめの?minne支店


IMG_1239_convert_20181230223116.jpg
『おそなえスティック』
高さ28㎝、直径8.5cm 樹脂粘土、プラスチック





IMG_1273_convert_20181230223233.jpg





もうご存知とは思いますが
こちらは絵本「リーゼント燃えてるよ ~前頭葉ゆるふわ墓地編~」のストーリーで使用する魔法ステッキです。
戦国武将の幽霊がお供え物の落雁で作ったことになっています。
くるくる回してでた色のページに進みましょう。
絵本が無くても二択で迷った時にルーレットとして使用できます。




IMG_1276_convert_20181230223222.jpg




7月の二人展の時に作って完売(少ないので)したので新しいデザインで作りました。





IMG_1279_convert_20181230223247.jpg




前よりちょっとスタイリッシュで部品が外れにくいと思います。




IMG_1283_convert_20181230223311.jpg
『リーゼント燃えてるよ ~前頭葉ゆるふわ墓地編~』
A5、40ページ



こちらの絵本の分岐点で使用するアイテムです。併せてお楽しみください。

【絵本】リーゼント燃えてるよ ~前頭葉ゆるふわ墓地編~ いーの!だめの?minne支店





この絵本の紙芝居もいずれYouTubeに公開したいと思ってはいますが、
まだ顔の動きが本調子じゃないんですよね。
耳下腺腫瘍の手術をしてから日常生活に支障がないくらいには回復しましたし(そのことを忘れるくらい)
先日、昔通っていたピアノ教室の発表会で久々に合唱で参加した時もちゃんと歌うことができました。
あと入院中に父が差し入れで持ってきたけれど全然食べられなかったかむかむレモンが余裕で噛めるようになりました。
でも、一人で長いセリフを喋ると段々口が重くなってきてうまく喋れなくなります。
もし紙芝居動画が公開できるようになったら完治したなと思ってください。






そして、年末年始といえば福袋です。
福袋ならぬ福ポーチを作りました。


2197f60ef1_convert_20181230223937.png
『リーゼント燃えてるよ福ポーチ』
高さ:10㎝ 幅:21.5㎝ マチ:7㎝
外側:レザー(合皮) 内側:ナイロン生地(ベージュ)
チャック周辺:ファスナー(ホワイト) チャック:金属(ゴールド)
印刷:pixiv factory







145aa77102_convert_20181230223913.png




前に高円寺Creamさんでの個展で募集して集まった、肩から下があるリーゼント燃えてる人30名が描かれています。
表と裏で背景の色や絵の配置をちょっと変えています。一粒で二度おいしいデザインです。
こちらもminneで公開しました。



「リーゼント燃えてるよ福ポーチ」 いーの!だめの?minne支店



このポーチ、作った数が少なかったのでポーチとしてはちょっと高めになってしまった為、中におまけ作品を入れました。
中身は昔作ったグッズやポーチ限定の謎作品などをランダムで数点入れています。



IMG_5548-2_convert_20181230224104.jpg



こんな感じのが入っています。ぼかしまくっていますが想像で補ってください。
その内容にびっくりするかがっかりするかはその人の心次第ですが
あくまでポーチが主役なので中身についてのクレームは一切お断りします!




IMG_1235_convert_20181230234135.jpg




福ポーチは通販だけでなく高円寺Creamさんでも委託販売しています。


高円寺Cream
東京都杉並区高円寺南2-49-10





IMG_1236_convert_20181230234147.jpg



小さい色鉛筆画やフリーペーパーもあります。
色々な予定が重なりすぎてなかなか来れませんでしたが11月にやっと入れ替えられました。
2019年はもうちょっと手掛けられるようにしたいですね。看板も新しいものに交換したいし。
新年は1/4(金)からオープンです。







今年は本当に色々ありました。自分のこと以外でも有名人の引退や訃報なども相次いでいて
平成とともにあらゆるものが終わっていく一年だったと思います。

私にとっての一番衝撃的だったニュースは、貴乃花でもエスパー伊東でもなくぱろしょの閉鎖でした。
詳しくはぱろしょ出張所改めぱろしょ出張所跡をご覧ください。



ぱろしょという小説投稿サイトがありました。
私とは全く関わりのない場所で作られたサイトを知ったのは
中学生の時に他校の文化祭で貰った文芸部の部誌がきっかけ。
三行程度で終わるやけに面白い小説があってその時夢中になったのを思い出し
インターネットを使えるようになった大学生の頃、検索して辿り着きました。

その時に読んでいた小説というのがビビンバ吉田さん作「市長と秘書」で、今はTwitterで新たに更新されています。


1998年からずっと続いてきたぱろしょは、開始当初学生だった管理人が大人になり
管理し続けるのが困難になり、2018年12月29日をもって閉鎖することとなりました。
「市長と秘書」と「電波漏れ」は最近またTwitterで更新されるようになりましたが、他の作家さんの作品も含めてあとは見れなくなりました。


安室奈美恵引退宣言は宣言から一年後の引退。
あの時はあれだけ長く活躍してきた人なのだからファンは引退したい気持ちを汲むべきだと思っていたけど、
今回の突然の閉鎖で茫然としてしまった私は
額に「絶望」の文字を掲げて泣きじゃくるインスタグラムの投稿と大して変わらないことになりました。


作品は人目についた時点で自分だけのものではなくなると思っています。
著作権とかではなく、誰かの人生に入り込むという意味で。

本人は充分やりきってしみじみした気持ちになっていても
私の人生でとても大事なものだったから、なくなってしまったのが寂しかった。
せめて事前に知っていればと思ったけど、受け入れ難過ぎてその情報が記憶から消えていたかもしれない。

ただ好きな作品が見れるだけじゃなくて、どこにいても続けてアウトプットしていれば
きっと誰かが見つけてくれるという希望をくれたから、私にとってとても大事な場所でした。
私は一度も投稿したことがありませんでしたが
最高に面白い作品に出会わせてくれたぱろしょに心から感謝しています。


寂しいこともあるけれど、未来にはまた素敵なものに会えると信じて
来年もよろしくお願い致します。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dameno1135.blog50.fc2.com/tb.php/582-44fa89a8