FC2ブログ

10 | 2019/11 | 12

2019年6月 四日市 

現在持っている写真の最後は四日市です。
もうすぐ東京に引っ越すので交通費かからない内に撮ってきました。






IMG_7220_convert_20190626020328.jpg








四日市といったら工業地帯なんですけれども
工業地帯は見えるけれども中には入れないのでそこでは写真撮ってませんでした。
ただ、遠目にみても工場はかっこいいですね。







IMGP0736_convert_20190626014709.jpg






カメラマンはすどうとよあきさんです。
今日もパソコンから見ている人は「続きを読む」をクリック、スマホや携帯から見てる人はそのままスクロールしてね。












IMGP0143_convert_20190626005925.jpg








IMGP0252_convert_20190626012427.jpg








IMGP0227_convert_20190626012413.jpg








IMGP0350_convert_20190626012444.jpg







消えてしまいそうな場所でした。
ちょっと道を曲がれば営業しているお店もありましたが
ここ一帯はもうみんな閉店していて誰もいなくて
きっと長い時間を染み込ませた建物達が静寂に朽ちていくことが
初めて来た場所なのにとても切なかったです。







IMGP0505_convert_20190626012458.jpg








IMGP0563_convert_20190626012547.jpg








IMGP0594_convert_20190626012604.jpg








IMGP0638_convert_20190626014538.jpg









IMGP9975_convert_20190626015020.jpg








ここは行ったことない場所でしたが他のモデルさんの写真で何度も見ていたので
ずっと行ってみたかった所でした。想像以上に朽ちていたけど。
私は撮って貰うようになってから他の人の写真を見るのが楽しくなって
いつの間にか場所やモデルさんのファンになっていました。なのでここの撮影は聖地巡礼でもあります。

ポートレートは被写体となる人がいないと撮れないので
画材とイメージで描ける絵よりある意味作るまでが大変です。
深刻な人材不足のタイミングでたまたま私が紙芝居していたことがきっかけで撮ることになりましたが
今はネットで募集している人も多くいるので前よりも作品を作りやすくなっています。

モデルさんは有償の人もいれば無償の人もいて
有償にする人もそれぞれの理由があり、これを本業にしている人だけでなく
仕事が忙しいので仕事として優先できるようにする為や
必要経費として美容院代のみ貰う人など色々な人がいます。
絵でも販売に力を入れている人もいれば見てもらえればいいという人もいるので
そこは皆それぞれということですね。








IMGP0814_convert_20190626014902.jpg








IMGP0795_convert_20190626014847.jpg







ここもまた聖地巡礼です。
ここに足をかけた写真かっこよかったよな~ってマネしようとしてできてない写真。
今更だけど我ながら身長低いし頭大きいし変わった体型だなと思うし
どうしても他のすらっとしたモデルさんのようにはいかないことが
ピアノを弾いていた時に指が短くて思うように和音が弾けなかった悔しさに似ています。
絵もそうなんだけれど、できることもあればできないこともありますが
きっといい作品を作る方法はあるはずなので
できないことがあるから辞めなきゃいけないということはないと思います。
引っ越したら撮るタイミングは減るだろうけれどまた機会があったら撮りたいです。




ありがとうございました。
すどうとよあきさんのインスタグラムでは他のモデルさんの写真も見れるので
気になった方は是非見てみて下さい。

https://www.instagram.com/kyaputon/

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dameno1135.blog50.fc2.com/tb.php/590-26264075