05 | 2017/06 | 07

コーヒーゼリーはスタッフが美味しく手で掴みました 

手作りのコーヒーゼリーに手を突っ込んだ。

賞味期限が切れるから捨てといてと言われたものだった。

冷蔵庫から出したばかりで凍えるほど冷たい。

ゼラチンによって固められた組織は小刻みに震えて崩れる。

市販のものではきっと味わえない感触だろう。

夢中になって、全部のコーヒーゼリーに手を入れてしまいそうだった。

必死に我慢して、一個だけちゃんと食べた。

なんか、変なものに目覚めた気がする。

そして、細かいことにちょっと悩まなくなった。

2008_05080037_convert_20080704194137.jpg
25×20cm  紙、アクリル絵具、ジェッソ

コメント

おおおう、コーヒーゼリーに手を突っ込むなんて楽しそう!
そういえば昔、ヤマトのりを全部手にぶわーっとぶちまけてぐっしゃぐしゃにして遊んだことあったなあ。洗うの大変だったけど。

ビビンバ吉田さんへ

楽しかったですよ♪またやりたいです!

私も小さいとき、用途は違いますがヤマトのりぶちまけたことありましたw
最初はちょっと出して小さい円盤状に固めてコンタクトレンズとか言って遊んでましたが、
思いのほか沢山出てしまってすごいことになっちゃいました。
あの時は焦ったな…。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dameno1135.blog50.fc2.com/tb.php/67-adb7248f