10 | 2017/11 | 12

前期講評オワタ\(^o^)/ 

体育館に作品を並べて、8人の先生に見て貰いました。
複数の先生にいっぺんに見てもらうと、一人の先生に他の先生が同調してしまうのか
一つの感想しか得られないことが多いのですが、
今回は全員バラバラに見に来たので、8通りのお話が聞けました。

本当に8通り。私の作品一つでも全員違うことを感じていることがわかりました。
好みも違うようで、「こっちのほうがいいな」と言われるものも全員違います。
こんなに沢山だと、何を参考にしたらいいかわからなくなってしまいますが
もっといっぱい作品作ろうと思いました。以前作ったもののシリーズとかも。
あと、些細な差で絵の印象は大分変わるようなので、最近描いた大きい絵も
もう少し描き足していこうかと思います。

私たち学生も疲れましたが、先生方も全員の作品見るの大変そうでした。
皆さんお疲れ様です。あかねは置き場所のおかげか一足先に帰れましたw

2008_07220001_convert_20080722232138.jpg
30×25cm 紙、アクリル絵具

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

前期講評、お疲れ様です。
創作モノは、媒体に限らず十人十色ですね。
『これって力作じゃね!?』って思って知人に見せても、反応が薄い時は凹みますね。w
逆に駄作だと思っていても良い評価だった時は、それなりにビミョーだし。ww

自分も気に入って、それで周りも高評価だと、一番うれしいですね^-^

たろすけ(すけピン)さんへ

力作の時、いい評価がもらえないと報われませんね。
でも、これはイマイチかなと思っていた作品が好評だと
その作品が好きになる場合もあります。
「リーゼント燃えてるよ」がいい例ですw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dameno1135.blog50.fc2.com/tb.php/87-6ad04e90