07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう、いい薬rdftgyふじこlp;@ 

夏休み突入したので、そろそろアップしてもいいかな。

以前、世界遺産への落書きが問題となりニュースにもなりました。
基本的に私も落書きは反対ですが、もし落書きする場所がなくなったら
人々の落書きしたい気持ちはどこへ向ければいいのでしょうか。
そうだ、私がその場所を提供すればいいじゃないか!
と思って作ったのがこの作品です。

2008_08040001-2_convert_20080805015607.jpg
F30号  キャンバス、ペン、人形など
*プライバシー保護のため、名前にぼかしを入れました。

かつて、マザー・テレサは言いました。

「もし、あなたが自分の持っている余分なものだけをあげるならば、
あなたは自分がいらないものをあげているのです。
しかし、もしあなたが、自分が使っていて自分が大切だと感じる物をあげるならば、
あなたは本当に、あなた自身の一部分をあげていることになるのです。」

私は自分で張ったキャンバスを、断腸の思いでこの作品に奉げましたw


アトリエに、しばらくこのキャンバスを放置しておきました。
すると「名前を書くと幸せになれるよ」の言葉に誘われてか、
何人かの人達が頼まなくても書いてくれました。


奉げたとは言っても、完全無法状態は節操がなさすぎる気がしたので
「枠内のみ」という条件を入れておきました。

2008_08040004_convert_20080805022913.jpg

「枠外に書いたら通報されます」
アメとムチです。

私が常時見守っているわけにはいかないので
監視役をつけました。
2008_08040018-2_convert_20080805023338.jpg


2008_08040017_convert_20080805025840.jpg

ちゃんとみてるわよぅ

彼女は100均クオリティのお人形さん。
やや前のめりの頭と鋭い視線で、枠内の落書きも見逃しません。
ちなみに*あかね*はお人形大好きです。ジェニーちゃんとか。

2008_08040005-2_convert_20080805023626.jpg
枠から一部はみ出た名前は、はみ出た分だけきっちり通報させていただきました。
リボンをつけてくれた子へのお礼も忘れません。


2008_08040024_convert_20080805024806.jpg
しかし気になるのが、このモシャモシャな毛糸。
これだけは誰がつけたのかいまだにわかりません。


2008_08040006_convert_20080805025216.jpg
とりあえず、感想を述べました。
監視役がここまでいじられるのは予想外でした。
作品に自分以外の人が関わってくると、予想だにしないことが起きますね。



私の確認できる範囲で、この作品に参加した人達は皆楽しそうでした。
世界遺産など、人や自然の作ったものに落書きをすることはタブーとされていますが
落書きを肯定する作品だってあってもいいんじゃないかと思えてきました。
今回の作品は真っ白なキャンバスに文字で、やや生っぽい印象があるので
丹精込めて描いた絵に落書きを促したり、
大喜利感覚でお題を出して答えを書いてもらったりするのもいいかなと思いました。
きっと書いてくれる人がいることを信じています。

私のブログでアップしていますが、これは関わった人皆の作品よ!!
私以外の人が関わらなければ、この作品は成り立ちませんでした。
この場をかりて、お礼を申し上げます。
2008_08040016_convert_20080805023746.jpg
皆さん、ありがとう
そして、幸せになれるよう祈ります。


長い記事でしたが、ここまで読んでくださった方々もありがとうございました^^





次の日、こんなことになってました。
2008_08050003_convert_20080805204746.jpg

とっても楽しそうでしたw
これからも変化するかも!?

コメント

最後の写真の目が怖いwww

面白い発想ですね。落書きをされてナンボの作品。
監視役の人形の吹き出しも、また楽しめる要素の一つ。

この時期、暑いですからね。
毛糸で頭皮が蒸れないことを祈ります。(違)

たろすけ(すけピン)さんへ

一番いい目をした子を吟味しましたからね♪

監視役が喋ることによって、落書きされっぱなしで終わらない仕組みです。

今の時期は暑いけれど、服着てないし丁度良かったかもしれませんw
でも、室内でも熱中症にかかることがあるそうなので蒸れないことを祈りましょう。

拍手コメへのお返事

自分が真剣に作った、他人の踏み込んではいけない作品だとさすがに落書きはいやですね。
たとえ落書きでも本気で描いたりする場合は他の人に書き足されたら嫌ですし。やはり同意の上でないと。
作品はその人の思いが具現化されたものだから勝手に土足で踏み込んではいけないものです。
観光地も、そもそもは芸術家が必死で作り上げた思いの結晶であるはずなのに、
「記念で」という軽い気持ちで落書きされたら、今は亡き作家達も辛いことでしょう。
大事なのは描いたものに対する思い入れですね。

まぁ、でもこの作品は皆気軽に関わってくれてよかったです^^
気軽であっても、この場合はメッセージがありますからね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

キャンパスから生えてる裸の監査役こわっw

落書きしてもらう事で成り立つ作品。この発想に脱帽です!

Ryoheiさんへ

監査役の子が裸なのは、
他のお人形に服が渡ってしまったからです。
私ひどっ!ww

後で知りましたが、落書きというか
人に絵を描いてもらって成り立つ作品は
私以外にも作った人が居たそうです。
発想の概念は微妙に違うのでセーフかな?w

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://dameno1135.blog50.fc2.com/tb.php/97-462043ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。