FC2ブログ

09 | 2019/10 | 11

2019年1月 大須 

月日はちょっと過ぎて名古屋市の大須周辺での写真です。
ヒビヒツヒツ展の時に名古屋に来たので会場の近くで撮りました。







IMGP5841_convert_20190624130344.jpg








前回が左耳下腺腫瘍の手術直前で、今回は術後4か月ほど過ぎたあたりの写真です。
髪で隠れてるので傷は見えにくくなっていますが、まだ笑うと左側がちょっと動かしにくい時期でした。
もうほとんど痛くはないし生活に支障ないけれど傷の存在感はやや残っています。







IMGP5740_convert_20190624130317.jpg
正社員になりたがってる人みたいな写真


今回はリーゼント燃えてる人撮ってなかったな。寒かったからね。

カメラマンはすどうとよあきさんです。





続きを読む

2018年8月 清水~明治トンネル 

6年くらい働いてきた所を退職してきました。
不条理なことも多々あったけれど、結果的に周りの人に恵まれていたと思います。
1年目の時は、退職するときはマッチを配ろうかなと思っていたくらいだけれど
実際はえびせんべい配っていました。平和。


有給たっぷり残ってるので部屋の片づけして引っ越し準備したり
書こうと思ってて書けてなかったブログの記事とか書いていけたらいいなと思います。









IMG_4905_convert_20190623154120.jpg







去年の夏にポートレートを載せましたが、その後も何回か撮って頂きました。
書こうと思って書けなかったブログの記事ということで、撮って貰った写真を載せます。
この前は載せ過ぎたのでちゃんと厳選するぞ!


カメラマンはすどうとよあきさんです。






IMGP2910_convert_20190623152937.jpg


続きを読む

い↓わ→ま→だと思っている 

元号がかわりました。
令和は「れ↓い→わ→」なのか「れ↑い→わ↓」なのか人によって読み方が違いますね。
私としては岩間と同じ読み方だと思っています。

このブログも11年目です。年々更新が滞りますがマイペースに続けていきますのでよろしくお願いします。
私が長文を書く場所はここしかないし。人との会話も長文になることほとんどないし、ここは貴重な場所です。
かと言って毎日喋りたくてしょうがないとか全く無いし無理すると体力消費するから
本当に時々が私にとって丁度いいです。





「MOUNT ZINE 17」に出展します。
数年前から毎年出展していましたが、去年は個展と被った為1年振りの出展です。

場所は東京都目黒区のMOUNT tokyoさん。
ZINEの専門店です。


今回出すのはこちら


IMG_1324_convert_20190512150904.jpg
『リーゼント燃えてるよ ~前頭葉ゆるふわ墓地編~』
A5 コピー用紙
『おそなえスティック プティット』
14cm 樹脂粘土ほか




去年作った前頭葉ゆるふわ墓地編には、紙でできたおそなえスティック簡易版だけが付いていて
おそなえスティックは別売りでした。
両方を楽しめる機会があったらいいよなと考え、しかしあまり高額になると誰も買えなくなってしまうということから
おそなえスティック プティットを開発しました。
前頭葉ゆるふわ墓地編1冊につき、おそなえスティックプティットが1本付いてきます。
真ん中の石の色はランダムです。




D54PTv9UIAASitB_convert_20190512154623.jpg



おそなえスティックプティットは中盤のルート分岐に使う魔法ステッキです。
従来のおそなえスティックに比べて半分のサイズですがしっかり回りますので
ルーレットとしての機能は充分です。
むしろ軽い分、普段よりよく回るので手で回さなくても息を吹きかけるだけで回転します。





もちろん名前の由来はポワトリンプティットです。
美少女仮面ポワトリンがYoutubeで配信していて最終回が5/13の22時まで見れますので
由来となったプティットが色々あって納豆菌で凶悪になってるところが見たい人は是非見てください。
ポワトリン終わったらトトメスやるみたい。



そして今回はもう1冊作りました。

IMG_1329_convert_20190512151026.jpg
『4コマを集めて早しセーヌ川』
A5 コピー用紙





いつもデザフェスなどのイベントや委託販売しているお店で配布しているフリーペーパーに載せている
4コマ漫画を集めてZINEにしてみました。
お知らせやブログのアドレスなどを広めようとしているのに加えてもっと楽しんでほしいという気持ちから
4コマ漫画を載せていますが、実際どれだけの人がちゃんと漫画読んでるのかわからないし
色々な地域で活動しているのですべてのフリーペーパーを持っている人間が自分しかいない
これはもったいないことだと思い、その4コマ漫画たちを集めました。
その時の気分で描いているので今見ると何言ってんだろうって思うものばかりですが楽しんでいただけると幸いです。

フリーペーパーが気になった人は高円寺Creamさんに行ってみてね!現在委託販売しているお店です。


MOUNT ZINE17のイベントは5/18~5/19にMOUNT tokyoにて開催、
5/26にロサンゼルスのL.A. Zine Festというイベントに出品、
その後は約半年間MOUNT tokyoのショップとウェブで展示・販売されます。

今回も英語訳載せようかと思いましたが
なんだか英語に訳したところでわけわからない文になりそうな内容だった為今回は日本語のみになりました。
ロサンゼルスの人たちごめんなさい!勘で読んでね!!


MOUNT ZINE 17

MZ17 (Main Event)
日時:2019年5月18(土)~5月19日(日)
   12:00~20:00
   ※オープニングレセプション:18日(土)17:00~
場所: MOUNT tokyo
    東京都目黒区八雲2-5-10
入場料:500円
※1ドリンクチケットと300円分のZINEチケット付き


L.A. Zine Fest (Special Event)
日時:2019年5月26日(日)
   11:00~18:00
場所:Helms Bakery
   8758 Venice Blvd, Los Angeles, CA
入場料:無料


Shop&Web
日時:2019年6月~11月(予定)
場所:Mount tokyo
東京都目黒区八雲2-5-10
Web Shop:https://zine.mount.co.jp/store/









そして個人的お知らせなのですが、近々東京に引っ越すことになりました。
6月終わり頃に仕事を辞めて有給をとって引っ越します。
東京での活動がよりしやすくなると思います。
比率は変わるであろうものの、今まで交通機関や宅配便を駆使してやってこれたので
静岡、愛知での活動も続けていけると思いますので
皆様今後ともよろしくお願い致します。
詳しいことはまたいずれお話しますね!

SHONNAI 

いつもあったものが突然なくなってしまうことがある。
静岡のローカル番組「ピエール瀧のしょんないTV」は8年半続いて
全国でも放送された人気番組だったにも関わらず、一瞬で消えてしまった。
瀧さんの逮捕が報道された直後、死より惨い速さで彼周辺の番組や作品が世の中からなくなった。


私は地元愛がそんなに無い方だと思う。
個展やる前は静岡にいてよかったなと思うことは特になかったし
高校の時は早く誰も私を知らない県外に行きたかった。
大学卒業して帰ってきてからも居心地悪い気持ちが抜けなかった。
そんな中、しょんないTVだけは面白かったので静岡に居るのも悪くないなという気持ちになれた。

初めて見たのはまだ月1放送の頃だったかな。
養殖ワニ園のロケでワニを飼っているご主人がワニに向かって肉を放り投げて
「このようにお年寄りにも簡単にワニが飼育できます」
という淡々としたナレーションが入った回をたまたま見て心奪われた。

静岡に養殖ワニ園があったんだっていうような新しい発見もあったけれど
やっぱり瀧さんと広瀬アナの掛け合いは他にはない面白さがあった。
ちょっと抜けてるけれど一生懸命でとてもいい笑顔を見せる広瀬アナと
それをカバーできる大人の対応力を持ちながら破天荒な振る舞いも見せる瀧さん、
この二人だからこんなに長く続いて全国にまでこの番組が広がったのだと思う。


深夜のローカル番組に永遠に続いてほしいなんて思うのは現実味がなさすぎるけれど
せめて終わるならきれいに最終回してほしかったな。
悲しい理由じゃなくて例えば広瀬アナの門出(本人や夫・河合選手の出世など)とかで。
かと言ってこのままの状態で続けるのも悲しい気がするから速やかにHPを閉鎖して
必要以上に責めたり検討を長引かせなかったあさひテレビは賢い選択をしたのだと思う。
ザコシさんや柴田さんなど準レギュラーの人達でまわすしょんないTVもちょっと見てみたかったけどね。

しょんないTV、今までありがとうございました。
まだ見てない録画が撮っておいてあるのでしばらくは楽しませていただきます。




fc2blog_20150907224824eaf_convert_20150907224949.jpg




しょんないランドは今後どうなるんだろうな。
アクセスは悪いけど温泉は良かったので無事であってほしいな。


続きを読む

メディチを止めるな! 

IMG_6243_convert_20190227200233.jpg




先日の金曜ロードショーでカメラを止めるな!をやっと見ました。
ネタバレを中途半端に聞いていたので想像と違った展開にワクワクしました。


そしてヒビヒツヒツ展の記事やっと書きましたー!







IMG_6584_convert_20190310134554.jpg



看板です。メディチが浮いてるかと思いきやテーマ自由だから色んな作品があって何気にカオスです。







IMG_1302_convert_20190310134024.jpg


私の作品ゾーンです。今回もギャラリーのくぼみ部分を使って展示して頂きました。




IMG_1297_convert_20190310134047.jpg


メディチの絵本が毎年増えていきます。




IMG_1294_convert_20190310134440.jpg


ヒビヒツヒツ展は犬猫以外の作品も出していいのでリーゼント燃えてるよ作品も出したら結構なボリュームになりました。




IMG_1293_convert_20190310134415.jpg


福ポーチが初めて売れました。
まだあるので安心してください。  minne リーゼント燃えてるよ福ポーチ





IMG_1299_convert_20190310134514.jpg



おそなえスティックは小さいお子さんに人気でした。
本来の使い方というよりは魔法ステッキとして気に入ってもらえた感じでしたが
大きくなった時に本編の絵本が気になった際はいつでもお待ちしています。

minne【絵本】リーゼント燃えてるよ ~前頭葉ゆるふわ墓地編~








そして今回出展した油絵です。






IMG_1291<br />-2_convert_20190310133943.jpg
『つばき』
F4 油彩、キャンバス






IMG_1292-2_convert_20190310134008.jpg
『めがね』
F4 油彩、キャンバス







一体どういう状況かそれはこの絵本を読むとわかります。




IMG_1315-2_convert_20190311015538.jpg
『おはなねこメディチ ~つばきとめがね編~』
A5 印刷






3pのコピー_convert_20190311015801




演出がちょっと実験的だったので読む人がどう思うか心配でしたが
いつも読んで下さる人達にわかってもらえたのでよかったです。





5pのコピー_convert_20190311015735




一体どういう状況かは最後の登場猫物紹介まで読んでからのお楽しみです。
とてもかわいい状況ですがここに載せるとネタバレになっちゃうので載せられない!




通販サイトにも登録しました。

minne 【絵本】おはなねこメディチ ~つばきとめがね編~











今回は個展ではないのでせっかくなので他の作家さんたちの展示風景もご覧ください。


IMG_6566_convert_20190311022007.jpg




メンバーは同じ大学の洋画コースだった先輩たちがほとんどです。




IMG_6565_convert_20190311021951.jpg



なので作品は油彩や水彩が多いです。




IMG_6564_convert_20190311021935.jpg



犬猫展WAon!NYAon!の時にも出展している人が多く、テーマ自由のヒビヒツヒツ展でも
猫の作品を出展している作家さんもいます。




IMG_6563_convert_20190311021907.jpg





毎年1月に参加しているグループ展は大学生の頃に始まった猫展「+CAT」が最初で
猫だけでは集まらず犬猫展として始まったのが「WAon!NYAon!」でした。
更に犬猫だけではメンバーが集まらないこともある為、テーマ自由の「ヒビヒツヒツ展」も隔年で開催していました。

しかしみんなそれぞれに作品のテーマが固まってきているので、
今後は犬猫でのテーマを設けずに自由なテーマでのグループ展をしていく為に
来年以降のグループ展タイトルは「ヒビヒツヒツ展」に統一しようかという話になりました。
犬猫展ではなくなっても犬や猫を描き続けるメンバーは描き続けるし、
私もおはなねこメディチは続けていきたいと思います。



年々作品数が増えてしまってグループ展なのにどっちゃり出展していいのだろうかと不安に思っていましたが
メンバーもギャラリースタッフさんもむしろ什器を用意して大掛かりになって良いくらいに言って下さったり
意欲的に勧めて下さるのでとてもありがたいです。
紙芝居もやっていいそうなので来年は用意していこうかなと考えています。

毎年このギャルリーくさ笛でのグループ展で慌ただしく1年が始まります。
いつまで続けられるかなと思いながらもう10年くらいやってました。
くさ笛さんで初めて展覧会に参加して展示の仕方を覚えたりして
ここが私にとってグループ展のふるさとみたいな場所になりました。
来年1月もまた参加しようと思います。


お越しいただいた方、関わった方、メンバーの皆さん、ギャルリーくさ笛スタッフさん、ありがとうございました!