05 | 2018/06 | 07

食と健康のロシアンルーレット 

ゴディバがえりしてからあっという間に時間が経っていました。
ゴディバがえりは宗教行事のパロディみたいなタイトルですが、別段信者ではありません。
昔CMで聞いたこの言葉がずっと気になっていただけです。
でも、ここの教祖の逸話伝を読んでみたら
農家の嫁や母として生きてきた経験も含めて教えを説いている所に好感が持てました。
時代や家庭の圧力にも耐え強く生きてきた教祖は宗教抜きにしても興味深い人だと思う。




今年は何の因果か愛知での展示が多くなります。
ゴールデンウィークはギャルリーくさ笛で個展、
5月下旬はつくる。で大人数が集まるグループ展、
7月はギャラリーカフェテオにて趣味に走るトークショーも兼ねた2人展があります。
ちなみに最近毎日残業してます。いつまで続くのだろう。
個展のDMもうじき出来そうなのでまたお知らせしますね!





最近は花粉の季節ですね。
花粉症は20歳くらいの頃から急に発症しました。
数年前までは薬飲んでるのにティッシュ使い過ぎくらいのひどい症状でしたが
毎日飲むヨーグルト飲んでいたら症状がかなり軽くなりました。
毎日飲むヨーグルト飲むのオススメです。
症状が軽くなるだけで完治はしてないですけどね。
(個人の感想です)


毎年の煩わしい花粉アレルギーとは別に、去年から食物アレルギーも加わってしまいました。
お昼休みにパスタを食べたら何だか目が痒いな、体が痒いなと思っているうちに
耳が聞こえ辛くなり最終的には呼吸困難で動けなくなりました。
その時周りに助けを求められるような人がいなかったので根性で立ち上がりましたが
そういえば何年か前にも東京でパスタを食べた時に具合が悪くなったなと思いまして
病院で検査してもらったところ微量な小麦アレルギーであることが判明しました。

アレルギーを検査する項目は10種類選べるので色々調べてもらいましたが
スギ花粉の数値が24だったのに対し、小麦は0.1でした。
微量なので普段は食べても問題ないけれど、疲れた時などに食べると発症するかもとのことでした。

普段は何ともないのにふとした時に死にそうになるって怖いですね。
これらのアレルギー症状を天気に例えるなら
スギ花粉は毎日のように続く煩わしい雨
小麦アレルギーは晴れ時々矢です。


小麦アレルギーだとわかっていても世の中の食べ物には小麦が多く使われていて避けられません。
特に、街中で働いていると周りはカフェやファストフード店ばかりでメニューはパンやパスタばっかりです。
アレルギー情報で成分を教えてくれても小麦入ってないものが飲み物だけだし食べないとお腹すいちゃうから
お昼休みはロシアンルーレットです。
時々矢が当たりますが薬でなんとか抑えています。
カフェやファストフード店でもお米出して!






久々に展示や作品など関係ない記事なのでとことん健康の話でもしようか。


私の耳下腺(左耳の下、顎と首の間あたり)には腫瘍があります。
検査をしたところ、良性だったので放っておきました。
↓詳しい経緯はこちらの記事3本立てでよくわかるようになっています。



▂▅▇█▓▒ (’ω’) ▒▓█▇▅▂

。:+0・(●'v`☆)゜:+゜

ふえるあかねさんでした



というわけだったのさ!
一応、その後も耳鼻科に行く度に先生に診てもらっていました。
目立った異常はないものの、腫瘍は5年の時を経てミリ単位でじわじわと大きくなっていました。
そして今日、花粉症の薬貰いがてら診てもらったらかなり大きくなってしまっていたので
このまま更に大きくなったら顔の形も変わっちゃうし神経に触れると危ないから
いずれ手術した方がいいと言われてしまいました。

5年前、紹介先である総合病院で診て頂いた先生からは
嫁入り前の顔に傷をつけるのは気が引けるってことで温存を推奨されたわけですが
5年経って腫瘍だけが成長してる変わらない私を見たら先生どう思うだろうな。
定年してしまったみたいだから会わないけど。

極端に言うと、腫瘍が大きくなって顔が残念になるか、手術をして傷がついて顔が残念になるかの二者択一です。
こんなこと言うとお前は元々顔が残念だろって弟に突っ込まれそうですw

すぐにでも手術するべきってほどではないので、忙しい時期が過ぎたら手術に挑もうかなと思います。
話を聞いた時は手術する気持ちが無かったので詳しいことは聞いてなかった為
手術がどのくらい時間やお金がかかるかとか術後の状況がどのようなものかとか全然わからないです。

最近の病院はあまり長く入院させてもらえないと聞くので案外サクッと終わっちゃうかも?
生検した後パンケーキ食べたら痛かったので術後は食べ物に気をつけなきゃいけないかな?
そういえば腫瘍って食べれるのかな?フライにしたら軟骨みたいで美味しいかも?
悪性の腫瘍に比べたら不安は少ないものの、わからないことがいっぱいです。





IMG_3288_convert_20180325025304.jpg




腫瘍の話をしたらパンケーキの画像を載せる流れができていたけれど
最近パンケーキ食べてないからお酒の画像を載せます。
上善如水なま酒です。
スーパーで目が合って「お前なんでこんなところに居るんだよ」って連れて帰ってきました。
前は限定品だったみたいだけれど生酒を保存する冷蔵倉庫ができたことで通年販売になったそうです。やったね!
主張しすぎないスイっと入る味で、相変わらず水みたいでした。
他にも純米吟醸や純米大吟醸のなま酒もあったのでまた連れて帰りたいです。

こどもゴディバがえり 

ハッピーバレンタインでしたね。


バレンタインにちなんで、クッキー作りに挑戦してみました!


IMG_0672_convert_20180217170711.jpg
『リーゼント燃えてるよクッキーキーホルダー』
樹脂粘土、絵具、ボンド




はい、食べられません!




IMG_0673_convert_20180217170730.jpg




反対側もこんがり焼けてます。






素材は軽量樹脂粘土を使いました。チョコ部分には艶ありのニス、クッキー部分には艶なしのニスを塗ってあります。
難しいのかなと思っていましたが意外とやりやすかったです。
最近の粘土は全く手にベトつかない上に加工しやすい。
ジャム部分はエポキシ樹脂のボンドに絵具を混ぜたものです。
調べたところ、油絵具が透明感を出すのに丁度いいと知りました。
手元にあるものでよかった。

他の人達が作っているけれど自分が知らないことのモヤモヤがちょっと解消されました。
個人的にはスッキリしたので今後作るかは気分次第です。






IMG_0696_convert_20180217165302.jpg



バッグにつけると目立つし可愛い。
リーゼントが燃えていてしかもクッキーになっていてバッグにぶら下がっているというのは
初めて見た人には難解な状況かもしれない。






こちらのクッキーキーホルダーは、高円寺Creamさんと箱の中のお店さんにて委託販売しています。



Image_e3091b3_convert_20180217170437.jpg


こちらは、箱の中のお店さんから頂いたハコハウスの写真です。

箱の中のお店さんは愛知県名古屋市の黒川駅近くにある画廊兼雑貨屋さんです。
こちらのハコハウスにて委託販売させていただいていましたが、今月で委託を終了することにしました。
2月末まではお店にリーゼント燃えてるよグッズを置いていますので、気になる方はお早めに!

誰でもあったかすぎる 

12月の個展で発表した紙芝居「リーゼント燃えてるよ~あったかすぎる鍋編~」の紙芝居動画ができました!


家で紙芝居やろうとする場合、家に人が居ない状態じゃないと急に声が入っちゃったりして難しいです。
先月も動画撮ってみたりしたのですが、撮ってる途中で「ただいま~」って声が入ってしまいました。
それでやっとできた動画がこちらです。












なお、こちらのあったかすぎる鍋編の絵本はminneで販売中です。
動画を見てから絵本を買うも良し、絵本を読んでから動画を見るも良しです。

【絵本】リーゼント燃えてるよ ~あったかすぎる鍋編~








なお、今日からコミュニティカフェかがよひさんで「誰でもアーティスト展」が始まります。
大人から子どもまで誰でも展示できる展覧会です。
私は前回の個展「あったかすぎる鍋」の時に出展したリーゼント燃えてるよ絵本達を出展しています。
見本が「リーゼント燃えてるよのひみつ」だけなのでほとんど中身が見れませんがこちらでも絵本販売しています。



img20180211_10340662_convert_20180212071335.jpg




こちらの3番目です。
ガールの絵がメインビジュアルですが、もちろん男の子も大人の人も参加できます。




img20180211_10350448_convert_20180212071354.jpg


画像をクリックするとちょっと大きめの画像が見れます。




誰でもアーティスト展

日時:2018年2月12日(月)~2月18日(日)
   10:00~19:00  金曜定休日
場所:コミュニティカフェかがよひ(Cafe Vent)
   愛知県岩倉市昭和町1-23 おさや糸店2階




この展覧会はどうやら期間中の営業時間内に作品を持っていけば誰でも展示できるそうです。(参加料1000円)
個展は大変だけどちょっと展示してみたい人は行ってみるといいかも。
私は今回在廊しないので、見に行った方は様子を教えてくださると嬉しいです!

月食待子 

1月31日は皆既月食でしたね。
皆さん見たと思いますが私も見ましたので月が欠けていく様子をご覧ください。






IMG_0471_convert_20180203143956.jpg




IMG_0478_convert_20180203144021.jpg





IMG_0490_convert_20180203144053.jpg




IMG_0499_convert_20180203144606.jpg





IMG_0512_convert_20180203144630.jpg





IMG_0531_convert_20180203144701.jpg






最近のデジカメはすごいです。




2009年7月の皆既日食2012年5月の金環日食の時同様、今回の皆既月食も待子してみました。







IMG_3007_convert_20180203145935.jpg
セロファン、サインペン、皆既月食



月食つかまえた!






IMG_2995_convert_20180203145629.jpg




撮るの難しかったけれどコーヒーに入れました。

すごいいぬ すごいねこ 

犬猫展「WAon!NYAon!2」終了しました!
ごらん、これが新しいギャルリーくさ笛の外観だよ。





IMG_0419_convert_20180128235129.jpg





若者の集団がギャラリーに入っていく!と思ったら大体1階の服屋さんに入っていく。






IMG_0422_convert_20180129001226.jpg




以前はエレベーター開くと即ギャラリーでしたが新しくなってから入口ができました。
心の準備がしやすいですね。








IMG_0403_convert_20180128235255.jpg





私の作品はこのように展示していました。
ギャラリーのくぼみ部分です。
これで絵画作品が主なグループ展でも違和感なく存在できます。







IMG_0404_convert_20180128235622.jpg





絵本たち。
リーゼント燃えてるよからの流れもあってか絵本は成人男性からよく購入されました。
毎年絵本を見て下さる方が結構いて嬉しいです。
メディチシリーズ来年も描きます!












IMG_0429_convert_20180129000403.jpg
『おはなねこメディチキャンドルホルダー』
5×5×5㎝ ガラスポット、ガラスペン、レジン









IMG_0448_convert_20180129000342.jpg






リーゼント燃えてるよのキャンドルホルダーはたくさん作りましたが
おはなねこメディチのキャンドルホルダーも今回作りました。
左は以前から作っていたもので、反対側ではリーゼントが燃えてます。








IMG_0449_convert_20180129000431.jpg




映った影も可愛い。
いずれ雑貨屋さんに置いてもらおうかなと思っています。















IMG_0412_convert_20180129000327.jpg
『ふつうねこ』
F4 キャンバス、油彩












こちらが今回出した油絵です。
ウェルチ主役で描こうと思っていたのでタイトルをふつうねこにしましたが
ダリの絵にちょっと影響を受けました。
その絵のタイトルは
「海の皮膚を引きあげるヘラクレスがクピドをめざめさせようとするヴィーナスにもう少し待って欲しいと頼む」
です。
メディチシリーズの絵本にも共通する秘密が隠されていたり…?それは内緒です。








私の作品だけでは雰囲気が伝わりづらいと思うので全景を載せます。
他の作家さんの作品がちょっと見えるので、困る人やもっと載せてほしいメンバーいらっしゃったらご連絡ください。





IMG_0428_convert_20180129005319.jpg





IMG_0430_convert_20180129005531.jpg





IMG_0438_convert_20180129005232.jpg





IMG_0437_convert_20180129005352.jpg





IMG_0435_convert_20180129005603.jpg






私以外は絵画作品が多かったです。
油彩、水彩、針金など素材は色々です。
モデルとなる犬猫はそれぞれ自分の家で飼っている子や旅行先であった子などもいました。
飼っている子を描いている人は、毎日会っているのに画面に残したいと思うほどその子に愛情を注いでいるんだろうなぁ。
私は家で飼っていないので脳内で飼っている子ですかね。


ギャラリーは改装してからちょっと広くなりました。
窓がなくなったことでピシッとした緊張感が増したと思います。







DR-QWGpUMAENBFY.jpg



DR-QWGpUEAAwxYF.jpg


今回参加したのは9名でした。
来年のこの時期は犬猫関係なくテーマ自由のヒビヒツヒツ展を開催します。
テーマ自由といいつつ犬猫作家は犬猫描いちゃったりするんですけどね。
ということで来年もお楽しみに!



このグループ展にお越し頂いた方、参加したメンバーの皆さん、ギャラリースタッフさん、
関わった方々、ありがとうございました!!




ここでビッグニュースなのですが、こちらのギャルリーくさ笛さんで5/2(水)~5/7(月)に個展をやることが決定しました!
ちょうど空きがあったので勢いで入ってしまった感じですが、がんばりますのでお楽しみに!!